スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

松茸が・・・

寒くなってきましたね。今年は紅葉がきれいになると良いですね。紅葉の条件は「急に寒くなる」「夏が暑い」といった琴だそうです。先日地球環境問題でシベリア地帯の永久凍土が解けているので,マンモスの骨が多く出てくると取材されていました。マンモスの骨を売るとその収入はその地域で1年分働くくらいになるそうです。偉いことですね。氷はなくなります。
 さて季候の変わり目です。今朝はすでに利用者の一部で毛糸のベストをきている方があり仰天しました。なぜか曇り空の今日は印刷機の調子もご機嫌斜めで仕事が滞る日曜日でしたね。
 たまたま私の自宅付近の方が利用に来られていますが、松茸ができるとか利用者が言われていました・・・それも「お宅の山の辺りで・・・」
スポンサーサイト
Category: 未分類

えっ男だったっけ?

今年は久しぶりに敬老行事を考えています。一日施設長を迎え,記念撮影と会食ですが,ただこれだけでは面白くないので久しぶりに出し物を催すつもりでいます。その名も「秋一番!歌まつり」。
 先日昔の出し物を思い出しながら,いまできるものを検討していましたが,花魁道中をしたことがあります。いま直木賞でも話題の花魁ですが,記憶では2回やりました。派手な着物に,お手製の高い下駄,長いキセルに若い衆引き連れての道中ですから衣装が大変です。また花魁ですから,美女それも女王様を思い浮かべますが,「○○してありんす」調でゆっくり色っぽく振る舞います。ところが2人ずつ登場しましたから計4名になるはずですが,どうしてももう1名が思い出せない!色々な人に尋ねてわかったことは,なんと‘男!!’でした。いまも元気に仕事しているある男性。はあやっと思い出しましたが,人の記憶はいい加減なものですっかり忘れていました。でも本当は思い出したくなかったのかも・・・
Category: 未分類

月下美人咲き予報パート2

月下美人 またまた、月下美人!いったいどうなっているのでしょう。先日施設玄関2鉢のうち1鉢の月下美人が見事に咲きましたが、今夜もう一鉢の月下美人が咲きそうです。しかし今日の天気は雨です。もちろん月もみえません。月下美人よ今夜咲くの?できることなら明日の朝咲いて!利用者の方々・職員に咲いた姿を見せて下さい。
Category: 未分類

月下美人咲き予報!

いつか月下美人の話をしましたが,あのとき咲くのは年1回,手入れが良くて2回咲くという話でしたが,施設玄関にある月下美人2鉢のうち1鉢が今年夏に咲きました。あれから実は9月20日夜,さらにもう1鉢にたくさんの花がつきました。ところがところがですが本日も両鉢につぼみがあります。どうもつぼみが8つもついてます。なんか今晩咲く予報です。
 こんなにたびたび咲いてよいのでしょうか?たしかサボテン科だと思いましたが・・・
 咲くとほんのりとほのかな香が漂います。
 さあ,はたしてどうでしょう。咲きそうです。
Category: 未分類

お久しぶりです

 秋とはいえまだまだ暑い昼下がり、入所の方に面会を求められる方がありました。歩き方がどことなく見たことのある方でしたが,確信もなかったのですが,周囲で同じように気づいた職員がいて,やはりと腰を上げ,「お久しぶりです」と声かけすると,相手の女性もにっこりと「まあ,お久しぶりです」とうれしような顔をされました。「いまそこで食事してきました。やはり変わらずおいしかったです。」それから少し話をして面会に案内されて行かれました。
 ほっとする瞬間です。私たちはどれだけ過去の利用者及びそのご家族との退所後の関わりを持とうとしてきたのかと問いかけることがあります。「退所」とは,入院等で別な所へ移って行かない限り,利用終了つまり亡くなることしかありません。亡くなった利用者である故人に対して私たちは,ご希望通りに葬祭等までお手伝いする方もありますが,自宅で組内の協力で送り出される方もあります。その後,退所手続きをされてからはなかなかお目にかからないこともあります。家族会はある時から家族後援会となり,退所後もボランティア等を通して行事等に参加可能となりました。続けて来られる方もありますが,なかなか以前のようには行きません。
 ふと家族が思い出すとき,思いを共有できる方法や機会があれば良いと考えます。
 「お元気でいらっしゃいました?」
 「ええ何とか。主人が少し体をこわしましたのでこちらへ来る機会も少なくなって・・・懐かしいです。」
 またお逢いできますように。 
Category: 未分類

砂の器

秋です。味覚・スポーツ・芸術の秋です。ある時生演奏に出くわしました。たまたまあるところであるグループが演奏練習をされていました。それに紛れ込んだ私に「一曲聴かせてあげましょう!」の一言。「ではお願いします。おなかが減ってきましたので・・・」???
 ピアノに乗って静かな曲が始まりました。ドラマ『砂の器』のテーマ曲、ドリカムの「やさしいキスをして」。中居正広扮する主人公犯罪者を追う渡辺兼扮する刑事。ドラマは東北なまりから出雲へと流れてきます。思い出すような幻想的な演奏でした。
 静かに終わり「いかがでした?」の言葉に、私つい「なんだか亀嵩駅のそばが食べたくなりました」と。「なんなのその感想は!!」
 品のないコメントでした。反省!
Category: 未分類

えっ女優!

ある日の昼頃、仕事希望の可憐な女性がやってまいりました。施設見学を終え,一通りお話しして,「だれか同級生や知り合いはいませんかね?」と職員の名前を上げながら,話していたら「聞いたことある名前のような・・・」。そんなうわさ話をしていたら,その知り合いとおぼしき職員が偶然あろうことか食堂から現れました。「あっ先輩!たしかにえっ」の台詞。偶然にもこの場にて約20年ぶりに高校の同じクラブの先輩と後輩の再会が実現したのでした。全くの偶然にも!しかし,驚いたのはその後輩のその後の台詞でした。「先輩は女優になるものと信じてました。母も文化祭の時,演技を見かけて,あの人は女優になればいい,と話していたのを覚えています。」と。’女優!’女優!’女優!’なんということでしょうか。その先輩は女優どころかケアマネジャーに。なんという人生,なんという巡り合わせ,なんという運命,
 でも本当に女優?
Category: 未分類

神石高原に食欲の秋到来

 皆さんはすでにこの秋の味覚を楽しまれましたか?今日、私たちは神石高原町小野産のニューピオーネという品種のぶどうをおやつにいただきました。このニューピオーネという品種は巨峰とカノンホールマスカットを掛け合わせたものだそうです。大粒でとっても甘く種を処理をしてあるのでとても食べやすいぶどうです。ぶどうは岡山県や広島県内では世羅、三次が有名ですが、ここ神石高原町のぶどうも負けず劣らず素晴らしいお味です。国道182号線沿いの産品市場などで販売されています。是非ぜひ一度ご賞味くださいませ。その味にノックアウトされること間違いなしです。他にも色々と秋の味覚は沢山ありますが一番のお勧めです。
Category: 未分類

月下美人は珍しい?

「月下美人」という花知ってますか?あるんですよ、いつも仕事している数メートル以内に!特徴を紹介しますと
 「花は葉状茎の丈が1mから2mにまで達するとつぼみの形成が見られ、夜に咲き始め朝に一夜限りで儚く花はしぼみ、雌しべに他個体の花の花粉による受粉が起きていなければ散る。花弁はあくまで白く美しく、辺りに顔を近づけると目に沁みるほどの強さの素晴らしい芳香を漂わせる。この花は日本での栽培下では6月~11月の夜に咲き、手入れがよく、この季節に株の体力が十分に回復する余力があれば、2ヶ月から3ヵ月後にもう一度咲かすことができる。開花中の花、開花後のしぼんだ花ともに食用にでき、咲いている花は、焼酎につけると保存できる。台湾ではスープの具として使われ、また開花後のしぼんだ花を豚肉とともに炒めてもよい。近縁種である同じ熱帯雨林原産の着生サボテンであるドラゴンフルーツに似た外見を持ち、甘い。そのため、家庭用果樹として「食用月下美人」の商品名をつけることが多い。花言葉は「はかない美、儚い恋、繊細、快楽、艶やかな美人」。7月19日の誕生花ともされる。1年に1度しか咲かない。(手入れをきちんとすると2度咲く)」とか。
 実は夕べ咲いたんですよ。はじめて咲いた時は「ポン」とか音がしたな。何とも言えない優雅な香りが施設全体に漂い広報誌でも取り上げました。ところが年1度か2度なんでしょうが、よく咲くんです。それも一度にいくつも花をつけることもありで、なんだか植物図鑑や解説が信用できないですね。あまり咲くと珍しくもなくなり・・・でも一夜限りなんですよ。また花の話になりました。
Category: 未分類

中庭の子スズメ!

子すずめ
先日のブログに中庭のツバメの話題がありましたが、実は中庭には子スズメもいます。どうやら、巣から落ちたようです。子スズメを見つけてから10日ぐらい経ちます。大きくなってはいるのですが、翼を負傷しているのか?飛べないらしく「チュチュチチチュ・・」と、餌を親鳥に催促しているようです。
本日中庭の植木の剪定をして頂いた為か、日中は子スズメの姿が見えませんでしたが、夕刻なるとまた餌を催促しているようです!中庭から大空へ飛び出せるよう心から願っています。
Category: 未分類

ツバメ天国

 朝職場に着き,車から降りるとツバメが飛び交っています。早朝から9時ころまで,また夕方5時以降は駐車場及び中庭を数十羽飛び交っています。こんなにいるものでしょうか?また最近カラスが多いところが見られますが、この周辺ではカラスと一緒になりませんね。少し調べてみると・・・
 「ツバメは夏鳥として春先に飛来。鳴管が発達しており,繁殖期になるとオスは『チュビチュビチュビチュルルルル』と比較的大きなさえずり声で鳴く。さえずりは日中よりも早朝から午前中にかけて耳にする機会が多い。泥と枯草で巣を作るが,民家の軒先など人が住むにぎやかな環境に営巣するという習性がある。これは,天敵であるカラスやスズメが近寄りにくいからだと考えられている。すなわちツバメが天敵による危険性より,人間から危害を加えられる可能性を経験的に低く見積もった種全体の学習によるものである。」とあります。
 このことからカラスは天敵であり,ツバメが寄るところはカラスが近寄らない安全な場所であることがわかります。中庭の軒先には巣がたくさんありますが、建物に囲まれており安全ですね。
 でもあんなに低く飛んでよくぶつからないものですね。

Category: 未分類

10月6日からヘルパー研修会開講

今年もヘルパー研修会を開催することとなりました。10月6日開講で12月31日までに資格取得できます。多くの方に受講願います。
 さてこのヘルパー研修会ですが,訪問介護つまりヘルパー事業の基本的な資格です。この資格で満足してもらうのではなく,この資格取得をきっかけに就職やさらなる介護福祉士等へ勉強が進むことを願ってはじめました。また現在の人手不足も予想してのことでした。平成13年から毎年実施して現在受講者が220名,そのうち法人に就職した人が37名います。現在法人職員が約250名おりますので,大きな戦力ですね。しかし、勉強し関心を持って就職したが,現実は厳しかったとか,結婚等で退職した人も11名含まれています。
 今年いろいろな事情で養成研修会の要綱が大きく変わりました。いい加減な事業者も多く質の確保ができないため,細かい書類が必要となりました。幸い私たちの事業所は講師要件等クリアできますが,書類が多く苦労しました。おかげで開始が遅れています。9月9日の新聞折り込みを入れる予定です。関心のある方はごらん願います。またホームページにもアップしたいと思います。
 今年も県内各地で開催されていますが40名の定員がなかなか埋まらないようです。皆さまの受講を期待しています。
Category: 未分類

資格試験受験と合格率 勉強の秋!

 先月から数名就職希望者の見学がありました。管理栄養士を目指しているそうです。取得するのとしないのとでは大きく将来が異なります。卒業とともに資格受験する人は何としても取得しましょう。
 私たちに関係のある資格では,介護福祉士,社会福祉士,管理栄養士,看護師,介護支援専門員等ですが,いずれも資格試験があります。ちなみに介護福祉士は前回(昨年度)50.4%,社会福祉士は27.4%,管理栄養士は35.2%,看護師は90.6%です。介護支援専門員受講試験については、国家資格でないので都道府県で異なります。20%を下回る県から30%なかばまでいろいろです。特に大学で専攻して受験して卒業してこられる方の場合,合格しないと卒業になりませんよね。ここぞとがんばってください。人生変わります。
 先日ある方が某学校を去りました。法学を教えておられましたが,司法試験目指して何度も落ちて「受験のプロ」といわれるようになったとのこと。適度なところで見極めることは難しいですね。ちなみに司法試験は例年合格率3%弱だそうですが、新司法試験では2年の法科大学院を卒業すると48%と大いに有利のようです。
Category: 未分類

エネルギー

9月に入りました。不思議ですね。なんとなく秋らしくなってきました。風が空が、そして青かった田んぼまで実ってきました。
 先日電気関係の研修会に参加しました。記憶に新しいところでは東京電力が8月電力不足を覚悟して大手企業に使用自粛願いをして乗り切るくらいきわどい状況が訪れました。1年間で電力需要を見ますと、8月が世間的には一番多く、当然空調の関係です。猛暑に高校野球が重なると、大きな使用になるようです。対処法は長期的には発電設備の開発でしょうが、短期的には省エネしかありません。ちなみに私たちの事業所は地域的に一番多く使用するのが、1月・2月、そして8月でしょうか?逆に少ないのが4月・10月といったところで倍くらい異なります。電気は発電しても蓄電できないという問題があり、安定的に供給するためには、不足が起きないよう需要と供給のバランスが大切です。
 あるとき、エネルギーをテーマとして研修を受け、原子力発電所と風力発電基地を見学しました。原発はかなり大きな電力をつくります。ボールペンのプッシュボタンほどの1~2センチ程度のチップ1つで一般家庭の9~10か月の電気を作ります。一方エコなイメージの風力発電ははやりですが、どうも風が強いのが冬場で、効率悪く見かけと違い一基3億円以上もする大がかりなメカです。日本は電気需要が増える限り、原発から離れることはできないようです。安全に動かしてもらいたいものです。
 話はかわりますが、渇水に近づいていません?なんとなくそんな気がしますが・・・
Category: 未分類
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。