スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

明日から師走です

 今年もあと一ヶ月を残すのみ!シルトピア油木でも恒例のクリスマス準備が整いました。ホールには大きなクリスマスツリー。玄関、食堂、デイサービス…それぞれ思い思いのクリスマス飾りを楽しんでいます。ホールのクリスマスツリーは入居者の方のアドバイスを受けながら職員が飾りつけしました。飾り付けたツリーもステキですが、オーナメントを飾り付けているその時の楽しさも見逃せませんよね!お気に入りのオーナメントは箱の中から一番に出して飾ります。ちょっと子どもっぽいですね。そして見逃してはいけないのは、喫茶前の電飾です。昨年より少し電飾を増やしてバージョンアップしました。凍てつく夜にこの電飾はとっても映えます。どうぞお越しになってご覧になってください。
 また、喫茶「潤いの森」ではクリスマスケーキのご予約を12月15日まで承っております。どうぞご利用ください。
スポンサーサイト
Category: 未分類

世界のTOYOTA

 岐阜の話の続きですが,駅の近くに45階建てのマンション建設中でした。岐阜には珍しい高層ビルですが,広島にもそんな高さのものがあったでしょうか?なんでも最初分譲が進まなかったようですが,なんと一部あの世界のTOYOTAがまとめて購入したそうです。実はTOYOTAは名古屋駅前に本社を移すとかで,6,000人の社員が名古屋に豊田市から移ってくるとかで・・・この景気が傾きかけている中,中京地域は好景気な話です。そこでマンションが高い名古屋を避けて,岐阜に進出したんですね。電車で20分くらいですから近いものです。
 TOYOTAが買ったおかげで,残りの分譲が一気に進んで完売になったそうです。さすがですね。TOYOTAが買ったというだけで景気動向が変わるんですね。
 そういえば春先ある大会で三重へ行きました。帰りに名古屋に泊まりましたが。観光でTOYOTAの博物館へ行きましたが,前進である豊田織機の歩みと歴代の名車が集められ,楽しめました。ちなみに隣は「ノリタケの森」でした。名古屋には多くの企業があります。どうも広島へ帰るとなんか景気悪い感じがしますが,気のせいでしょうか?
Category: 未分類

柳ケ瀬ブルースのルーツ.

 おとといまで出張で岐阜へ行ってました。みなさん岐阜へはどうやっていきますか?普通は名古屋から特急で20分くらいのようです。私たちはなぜか米原から特急に乗ってみました。乗り換え時間2分,「用意ドン」でスタート。間に合うんですね。ホームをまちがえながらも・・・
 岐阜といえどもやはり寒かったですね。帰り道とてもバスに乗る気にならない状況でしたのでタクシーを拾いました。運転手さんの話から「柳ケ瀬町」の名称を耳にし,「もしかしてそれは・・・」と聞くと,「美川憲一さんの歌で有名で,毎年岐阜へ来るんですが,大勢集まりましてにぎやかですよ」知ってました?柳ケ瀬ブルースは岐阜だったんですね。あと有名なのは長良川の鵜飼い,そして実は高山なのですね。高山市は岐阜県なんです。
 帰りも同じ行程で間違えながら,今度は新大阪駅で2分間で新幹線を乗り換え無事帰りました。帰ってみるとやはり広島は寒かった!
Category: 未分類

介護保険事業所の更新申請

 この介護保険業界もいつか話しましたようにこの数年で劇的に変わりました。措置制度という行政処分により福祉サービスを利用していた時代(平成12年3月以前)は,貧しい人,恵まれない人のための福祉であったように感じます。
 福祉ビッグバンともいえる制度改革により介護保険制度が導入され,この業界も出来高払いとなり,民間からの参入について規制緩和されました。つまり簡単に考えると,何人来ようと収入が一緒の親会社のあったレストランが,独立採算となり,自分たちで稼ぐようになった感じですね。だから当然お客がたくさんくれば来るほど忙しくても喜ぶわけです。
 ですからコムスンなどの悪質な業者も増えました。そうなるとそれを取り締まる行政はそれまでのゆるやかな指導監査から摘発を前提とした抜き打ち監査へと変わっていくのは当然です。
 6年ごとに介護保険事業所の指定が更新されます。現在来年4月に向けて,各事業所の更新申請を行っていますが・・・なにしろ部屋や建物の内容について写真を全部いるんですね。書類をよけながら,写真を撮ってますね。なにしろ新しい建物ではないので,つい上手く撮らないと・・・どうもなんだか面倒ですね。すべて疑われているようで
 最近なんだか不誠実な事件が多くなりました。人の良心がなくなってきているようです。お金さえ入ればよいみたいな・・・子供たちがそんな大人を見て汚れていくのが悲しいですね。

 
Category: 未分類

食の安全

 昨日とあるところで講演会が開催されました。料理研究家のテレビ宣言にでておられた沖広チエ先生と県立大学の加藤秀夫先生の「食」に関する講演でした。沖広先生はいまでもよく町中で「いつもテレビ見てます!」と声かけられますが,四月で降板したので「本当は見てないんですよね。人はいい加減です」といわれ確かにと思いました。
 加藤先生の話は実験もあり,食の安全といういま話題にテーマに対し,勉強になりました。お茶は健康によいが,コンビニで売っているようなお茶は腐らない。でも腐らないお茶はおかしい。お茶は自分で入れて飲むものということだそうです。またカテキン強化のコレステロールを減らすあるお茶は鉄分をなくすので良くないとのことでした。また卵は毎日3個くらい食べるのはよいが,目玉焼きやゆで卵が良くて,卵焼きは白味と黄味を混ぜてしまうことで栄養分が破壊されるので意味がないし,禿げるとの言葉に会場は反応していました。正しい食べ方は重要です。
 帰り道雪が舞いました。今シーズン最高の寒い朝です。いよいよ本格的な冬に入ります。
Category: 未分類

伯耆大山が!

いよいよ紅葉は紅さを増し,自宅の庭の銀杏の葉は絨毯のように黄色く落ち積もってきました。秋も終わりです。晩秋から立冬を過ぎ,冬の気配を感じる朝を迎えるこのごろです。
 先日伯耆大山に雪が降ったという噂を聞きました。大山から道後山へそしてこの町にも雪がやってきます。今年は果たしてどれくらい降るのでしょうか。
 この神石高原町油木は広島県内で毎年最初に寒さを記録する所です。すでに10月の終わりには氷点下を記録したようです。積雪は庄原市高野町,寒さは油木といったところでしょうか。その油木でもこのシルトピア一帯は北風をまともに受ける高台です。
 数年前のある寒い冬の晴れた朝,施設の敷地内のちょうどシンボルタワーの下のあたりから北方の雪のない道後山のさらに向こうに白い大きな山が見えました。まさしくそれは大山でした。空気の澄んだ朝には見えるという話です。綺麗ですが寒そうな話ですね。
 
Category: 未分類

修学旅行は楽しかった?

 職場では福利厚生の一環として年一度,親睦を深めることを目的に研修旅行をしています。好きなコースから一つ選び積み立てた費用の一部と法人の補助を元手に実費を負担して参加します。本日も京都方面へ行った一行がありますが,この季節はやはり修学旅行です。
 みなさんはどこへ行かれましたか?京都・奈良・九州・東京・四国・北海道・はたまた海外・・・
 私の義理の姪が13日広島へ修学旅行にやってきました。日程は広島へは平和教育が目的で平和公園へ行くだけで,あとは大阪・京都方面でゆきました。13日たまたま広島へ出かける機会のあった私はホテルへ寄ってみようと向かいました。なぜか早めに車が流れ早く着きそうになった私はメールで少し早いがよいかな?とメールすると(基本的には携帯持参は禁止ですから話さず,メールです),「20時30分まで講話中だからだめだよ!」との返信!!「講話中?」はあやはり平和教育のためのお話ですね。なるほど納得。そこで自分の宿泊先にチェックインして,時間を稼いで向かいました。どうも表側のにぎやかな町とは違い,駅裏の静かなホテルは,ネットでは私の宿泊先より高いようですが,どうみても暗い感じで楽しそうではありません。ロビーで待たせてもらいましたが,先生かツアーコンダクターかわかりませんが数人うろうろしているだけでなんとも居心地の悪い・・・・
 反省しました。そうです。彼女たちは勉強にはるばる来ているのです。広島は観光名所もありますが,平和教育です。高校生といってもけして流川あたりへ向かうことはないのです。おそらく被爆体験者の語り部の方あたりがお話しされたんですね。そのうちロビーに講師らしき方に先生がついて下りてこられました。なまりのある対応でまじめな感じでした。場違いな私は,姪にあって観光みやげと小遣いをそっと渡してあとにしました。たしかに先生にとっては,子供たちの管理は修学旅行では重要ですね。
Category: 未分類

比内鶏にみるコンプライアンスの欠如

連日食の偽装問題が話題をさらっていますが,どんなに表示しても貼り替えればなんにもなりませんね。ミートホープ,比内鶏,不二家,赤福,等等・・・最近は身近なところでもあったとか。。。
 実は私は「比内鶏」の薫製が大好きだったんですね。学生の頃から友達に田舎へ帰るたびに購入してもらい,おいしくいただいていました。それのあのゴールドのラベルの比内鶏!!! ところが地鶏は一度も使ったことがないとか???ええ加減にせい!
 本物と信じて食べていた私は腹が立つ!かれこれ20年以上だまされていたことになります。
 最近はわからなければ良いとか,儲かれば何をしても良いとか,お金があるやつが正しいとか,おかしな風潮です。
 人は自由にしておけば,ちゃんとやるし,良い方向へ向かうものと思っていた「性善説」から,どうも人は管理しないといい加減なことをしたり,悪いことをするという「性悪説」へ価値観が移行しているように思えます。
 考えてみるに,監督官庁の監査も抜き打ちであったり,あら探しをしなければ行けないほど,お互いが信用できなくなってきました。
 それにしても裏切った「比内鶏」は許されませんね。
Category: 未分類

今回は食欲の秋ではありません

 三連休を満喫して出勤したら、もう月下美人の蕾はすべて萎れていました。今年は蕾ばかり観賞して開花を楽しむ事が出来ませんでした。こんな事なら計画的に開花に合わせて残業すればよかった。…なんて不純な事も考えてしまいました。来年こそはと思いを新たにしております。
 ところでふくやま美術館では11月11日まで「ぐりとぐらとなかまたち 山脇百合子絵本原画展」と題して特別展が開催されています。みなさまもよくご存じかとは思いますが子供たちに引っ張りだこの絵本の原画展です。「ぐりとぐら」の原画を中心に約300点の作品が展示されています。かわいい動物たちに心和むのはなにも子供たちばかりではありません。大人になっても「ぐりとぐら」には優しい気持ちで一杯にさせられます。「ぼくらのなまえは ぐりとぐら このよでいちばん
すきなのは おりょうりすること たべること ぐりぐりぐらぐら…」だったかな お気に入り絵本だったので大人になっても暗誦出来ます。今日は少しだけ芸術の秋でした。
Category: 未分類
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。