FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

おみやげは紫式部

 6月も終わりになりました。どんな梅雨だったでしょうか?
先日は夢で「紫式部」にまつわるクイズが出て騒いだことを記録しましたが,誠不思議な奇遇がありました。今年も順調に職員の会である福利厚生を目的とした活動を生業とする「淡親会(たんしんかい)」による研修事業が実施されています。先日実施されたツアー名は「京都南座2日間」とか。南座で藤山弘美の舞台を見ることが主な内容ですが,観光に平等院と石山寺も訪れたとか。なんと私の机には参加者からの先日おみやげがありました。その名も「紫式部ゆかりの石山寺」と書かれています。「えっ紫式部は終わったんだけど」とつい思いましたが、まさに偶然。皆さんご存じでしたか。『源氏物語』は石山寺で著されたとかいう話です。私におみやげをくださった式部は先日の夢など露知らずとか・・まだなにか起きそうで
 
スポンサーサイト
Category: 未分類

夢の中の紫式部

 皆さんは夢を見ますか?私は熟睡しているせいか、あまり見ません。疲れているんでしょうか?昔から朝方の夢は結構おもしろいものがあります。なかなか解けなかった数学の問題が夢の中で解けたり・・・
 昨日の朝,夢の中でクイズが出されました。「紫式部の有名な著書は何か?」という問題です。そんあ難しいものではありませんが,『紫式部日記』は思いつきましたが,もっと有名なものが出てきません。そのうち出題者からヒントが出ました。「こ」から始まります!えっえっ「こ!?」私はつい叫んでしまいました。「ことぶき?違うな。その問題違うぞ!正解は源氏物語じゃ!そりゃ間違えとる!」と。その瞬間夢から目が覚めました。なんだ夢か。ちなみに正しい紫式部のプロフィールを紹介します。

 『源氏物語』・『紫式部日記』・『紫式部集』の作者。
生年は973年頃、没年は1031年(長元4年)頃と考えられている。(生没年には諸説あり。)
 本名は未詳だが、角田文衞氏によって「藤原香子(たかこ)」説が提起されている。
 父は、藤原為時。母は、藤原為信の娘。幼い頃から才気を発揮しており、父・為時は紫式部が男子でなかったことを惜しんだらしい。

 ところで記憶では京都の町中を通っていたら,紫式部のお墓がひっそりとあったように記憶していますが・・・それも夢?
 

Category: 未分類

夏とスープカレー

 梅雨に入りどうも記憶では初めての雨のように感じます。毎日眺める「コアジサイ」もさすがにうれしそうに生き生きして見えたのは私だけでしょうか?
 何でも沖縄はすでに梅雨明けとか???日本は広いです。さて梅雨もですが夏至も近づいています。まもなく1年で一番日が長い日がやってきます。少し雨が降らないと暑そうで困ります。
 夏と言えば食欲?が無くなる人もあります。土用はウナギでしょうし,昼間はかき氷にアイスです。私たちの施設の喫茶ではこれから「カレーフェアなるものがあります。メニューは
 ①牛ステーキカレー
 ②豚ヒレカツカレー
 ③骨付きフランクカレー
 ④夏野菜カレー いずれも辛口・中辛・甘口が用意できます。またなんとスープカレーもあります。
私はカレーが好きです。でも驚いたのはスープカレーですね。
 皆さんは食べたことありますか?北海道が発祥の地です。3年くらい前に北海道へ会合で行きました。大騒ぎした翌日,寂しく1人で夏の北大のポプラ並木を眺めて千歳へ向かう少し前,スープカレーを食べてみました。これが結構おいしいんですね。びっくりしたのを覚えています。私たちの喫茶潤いの森のスープカレーも試してみたいですね。
 
Category: 未分類

岩手・宮城内陸地震

本日、6月14日(土)8時43分ごろ、東北地方で震度6強の地震がありました。
今日は土曜日ということもあり静かな?事務所内は、突然のニュースに驚き・戸惑いました。1ヶ月前の中国・四川大地震のこともあり・・・。広島県北部地方では幸いなことに地震はあまり発生しません。ここシルトピア油木で体に感じる地震は、年に2~3回です。災害地周辺地区の福祉施設の状況が気になります・・・。
Category: 未分類

セパ交流戦

なかなか梅雨に入りませんね。いつのことかでもすでに気分は梅雨空なんですが・・・このところスポーツは水泳と水着,サッカーはワールドカップ予選,バレーボールは最終予選となかなか忙しいメニューです。ちなみにプロ野球はセパ交流戦です。なんですかスカパーなるチャンネルでは全試合中継とか。テレビも情報もあふれるばかりの状況です。プロ野球はなんか見ていると,なぜだかパリーグが強く見えますね。西武やソフトバンク,ロッテなど野球が豪快で見応えがあります。
 その昔西武球場へファンでもないのですが,何度か足を運んだことがあります。日本シリーズですか。外野は芝生で寝転がりながら気持ちよく観戦しました。東京ドームは入ると底抜け感がなく,息苦しさを覚えましたが,なぜか熱くビールがおいしかったです。神宮はよく行きました。なんといっても長島一茂のホームランを見たことがありますが,珍しいでしょう!広島市民球場が来春生まれ変わります。足を運んで楽しめるテーマパークになるとよいですね。2年前の春家族と一緒にある会の親睦会で広島市民球場でのプロ野球観戦をしました。5月の気持ちのよいデイゲームでした。素敵な球場と広島のよい成績が期待されます。
Category: 未分類

パソコンもただの文房具?

パソコンを毎年決めた台数買い換えています。減価償却では5年で1円の価値になってしまいます。また今の時代はパソコンなくして仕事できなくなりました。出勤とともにスタッフに「おはようございます」の次にはパソコンに向かってスイッチONではないでしょうか?
 そうするとパソコンは仕事の命です。皆さんも同じではないでしょうか?そのことは停電すると理解できます。なにもできない状態になります。意外と電気が来ないと静かであることに驚きますが・・・
 話は戻りますが,結果5年しかパソコンが持たないくらい酷使しますから大事な貴重なデータがあるパソコンです。壊れるのを待つより元気なうちに買い換えることにしました。全体の5分の1ずつ毎年更新してゆきます。当然費用がかかりますから,業者さんと連携して1年間で一番安い時期にまとめて購入します。さて問題です。事業所全体で何台あるでしょうか?
 答えは現在27台です。専用回線をもつ2台は別として,5台ずつ買い換えます。不思議ですね。その昔重要なものは金庫に施錠とともに納められたいましたが,いまは情報という貴重なものは机の上にあります。パソコンに収まって。結構不用心!そこでデスクトップのみにしました。簡単に持ち出せないように。
 新しいことを発見しました。徐々に1台の値段が下がり,30万円位していたものが10万円を切りそうです。そうなるとおそらく10万円以上を登録する固定資産台帳に載らなくなるんですね。つまり消耗品扱いです。ただの文房具ですね。同じことが車にも言えると思いませんか?
 
Category: 未分類

合計特殊出生率1.34

今朝の新聞では一般紙はいずれも「合計特出生率」を取り上げている。一人の女性が生涯に産む子どもの数の平均数値である。2007年の数値が1.34,これは前年より0.02ポント上昇したと報じている。ある意味ではよい傾向だが,まったく喜べない状況だ。本来人口を維持するためには2.08という数値が必要であるからには,危機的な状況である。つまり一組の夫婦には2人より1人の子どものケースが多いようである。これはまるで中国の一人っ子政策のよう。ただ現実は少し異なっている。 保育所では2人兄弟や3人兄弟,さらには双子などけして珍しくない。問題は結婚して子どもを産み育てる人とまったく結婚せず,また結婚しても子どものいないケースが多いのである。婚姻件数は71万9801組で減少している。亡くなる人の数も含めると,再び日本は人口も減少になった。
 考えてみるに身近でも結婚しない人は多い。隣家でも結婚しない(できない?)男性,結婚していても子どものできない夫婦,子どもたちは別なところに住んでいるので老夫婦のみの世帯など様々な状況である。ちなみに初婚平均年齢は男性30.1才,女性28.3才と以前晩婚化が進み,たしか子どもの頃思っていた25才前後は遠くへいった感じがする。
 世間的に私たちのような高齢者福祉サービスを主に行っている事業所には影響がないように見えるが,この10数年来の地域の衰退ぶりはそんなのんきな気持ちにはさせてくれない。
 私の家の近所に3人の幼い子どもたちがいるおうちがある。両親は働いているので,帰ると子どもだけ。ところが隣のおうちには老夫婦がいる。いつも帰るとそのうちへ行き,夕方まで過ごしていると聞く。両親は安心し,隣のうちも元気になりそうな風景が目に浮かぶ。地域で子どもを育てるとはこんな風景ではなかろうか?
Category: 未分類

芝刈りも楽し

雨が上がりました。今日は以前から気になっていた芝刈りを一部ですが行いました。施設は敷地が1万㎡以上ありますが,駐車場を除くと居室側は芝生で囲まれています。また中庭も芝生です。毎年数回は芝刈り作業が必要です。開所して数年はあまり手を掛けず,時々芝生管理会社から芝刈り機をかりて刈っていました。しかし,伸びた芝は格好悪いので,思い切って芝刈り機を購入しました。それもガソリンで動く馬力のあるものです。天気のいい日,またデスクワーク等に飽きたら,作業の取り組みます。約半日で終わりますね。天気いいと気持ちよいですよ。
 芝も手入れが必要です。一時雑草が増えました。枯れそうになったり虫が増えたので,芝生屋さんに相談して,肥料を入れたり,除草剤を使い最近やっと芝が元気になってきました。
 芝生のメリットは,①見た目が緑で優しい ②夏場アスファルトと比べものすごく涼しい
 デメリットは ①管理が必要 ②肥料等維持に費用がかかる でしょうか?
最近は野球場でも天然芝が主流となりそうです。
Category: 未分類

夏季賞与と自己評価制度

 6月になりました。四国地方まではもう梅雨に入っているようです。6月は世の中はボーナスの時期ですが,みなさんの職場はいかがですか?私たちの法人はボーナスがありますが,簡単にはハイ!どうぞともらえません。そこには大きな壁「自己評価」という壁があります。このような労務集約型の事業所には評価制度はなかなかなじまないということも言われていますが,すでに平成11年頃から導入に取りかかり,永遠といまだ評価をしています。この評価も改良を加えながらの取り組みです。ちなみに年間の流れをご紹介します。
  4月上半期個人別実行計画書の作成
  5月前年度下半期の自己評価→係長評価→管理者評価→評価確定
  6月夏季賞与支給→係長との面接
  9月常勤職員採用試験
 10月下半期個人別実行計画書の作成
 11月上半期の自己評価→係長評価→管理者評価→評価確定
 12月冬季賞与支給→係長との面接
  3月新年度昇級額の確定
ざっとこんな流れです。結構忙しい事務作業です。根本は自己評価と中間管理職さらには管理者による三者評価となります。
これは実は正規採用職員つまり常勤職員ですので,このほかにパートや契約職員もいますからもっと複雑になります。さて,この自己評価のメリットはとデメリットは次のとおりです。
 メリット ①目標が明確で努力しがいが見える。
      ②管理職も評価しやすい。
 デメリット①評価が客観的でない
      ②個人主義になりやすい
どうも企業でもいまは見直しが進み,年功序列に戻す例もありますが,要はやりがいがあり,継続性のある職場にしたいという願いでしょう。改善を加えながら生きた評価になるよう悩んでいます。 
Category: 未分類
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。