スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

不況はもしかして明るい兆し?

 福祉の現場が「安い」「きつい」などの理由で人気がなくなって久しいのですが,先頃のアンケートで全国には人手不足で運営できなくて500床あまりのベッドが閉店休業状態になっているそうです。人手不足が目に余る状態となってきました。しかし、一時でも人気があったのはなぜでしょうか?
 1990年以降のバブル崩壊による失業や業務縮小の影響と,介護業界の上げ潮状態があいまって4年生大学を出た人たちが押し寄せてきました。そうなるとまた現在原油高などによる不況で人が多少流れてくるかもしれませんね。良い人が志のある人にお会いしたいものです。
 さて,福祉の世界にも資格があります。国家資格といえる「介護福祉士」「社会福祉士」「精神保健福祉士」等ですが,今年度も1月下旬に試験が実施されます。すでに願書受付が始まっており,毎年多くの人が受験します。資格保有者と無資格者とで何が違うでしょうか?
 なかなか目に見えない部分ですから不明確ですが,全く違います。
 つまり物事の成り立ちを勉強した人と見よう見まねの人の違いです。どんなに看護師が手術につきあっても外科医にはなれません。どんなにお経を読んでも意味を知らねば和尚さんにはなれません。自分の仕事が全体のどこを担っているのかわかる人と暗中模索の人とでは大きく異なります。この国家資格とは似ていますが,都道府県レベルで試験が実施される資格に「介護支援専門員」つまりケアマネがあります。最近では合格率も都道府県で異なりますが20%前後となってしまいました。仕事して資格所有者で5年以上の人が受けるのですから難しいと言えます。この仕事も厳しいので人気があるとは言えません。しかし重要な仕事です。
 いずれにしても人が相手の仕事です。仕事している私たちが楽しそうで充実感がなくてはいけません。大事なのは金額でなくやりがいです。困っている人を助けるにはお金がなくともできます。専門で技術をもって取り組むのですからその仕事を生業として給与をもらいます。やりがいのある仕事に各自が育てていく必要があります。商売などの金額を競う仕事とはあきらかに性格が異なります。
 
スポンサーサイト
Category: 未分類

転ばぬ先の非常食

 ’ピカッ,ゴロゴロ,ドガン!’で目が覚めました。大雨と雷の朝でした。福山や三次では床上浸水や停電があり,被害に遭われた人にはお見舞い申し上げます。
 どうも福山市の方では観測史上記録となる降雨のようでした。
私の家では5時頃より停電し,薄暗い状態での目覚めです。いつも全国あちこちでの災害が報道されるたび,非常食や非常時の道具など用意しておくべきと思いを新たにしていましたが,さすがに実感が足りませんね。懐中電灯を探すも見つからず,また見つけても乾電池がないし,はたまたテレビがだめならラジオと思いながらもまた見つからず。
 ところで私たちのような多くの人が生活している施設ではどれくらい非常食を用意していると思います?基本的には3日分です。3日というと9食ですか。レトルトや乾燥した食品等用意しています。1月19日には毎年この非常食を試食してまた買い替えて新しいものに更新します。
 災害は遭いたくありませんが,最近多いですね。
 
Category: 未分類

夏休み!

 秋らしさが日増しに目に見えてくる山の中です。朝などおなか出していると風邪をひきます。ご注意ください。
 学校も今週あたりから始まるところがこのあたりでは多いようです。なんとなく8月なので親の方が雰囲気が出ません。
 朝学校へ行く子どもたちに話しかけました。「夏休みどっかいったかい?」
A男「山陰の海いったよ!」
私「よかったね」
B子「私の家はみんな忙しくてどこも行かんかった」
私「残念!」
考えてみると,私たちも夏休みと思いながら結構どこも行かず終わったことが多いですね。なにしろそのころは親も忙しかったからです。
 それでも大学の頃は良かったですね。7月から9月まで休みでしたから。
そのころは合宿したり,海いったり・・・
 みんないつか遊ぼう,楽になろうと思っていますが,なかなか夢は果たせません。
行けるとき遊べるときに行きましょう。以上夏休みの感想でした。
Category: 未分類

ボランティア活動

 世の中には社会貢献したいとか,報酬がない方が気楽に取り組めるといった気持ちでボランティアに取り組んでいる方が多くおられます。ちなみに私たちの事業所にも定期であったり不定期であったりしながら協力していただける方が多くあります。
 たとえば定期の方では,●掃除等●配食弁当詰作業●演奏会●歌 等
 不定期でも○演芸披露○清掃○行事の手伝い○等多数あります。ありがたいことですし,ある意味では何でもOKで受け入れる側の受け入れ次第といったところかもしれません。
元来この「ボランティア」とはカタカナですが,どういった語源でしょうか?よく「奉仕活動」などといわれますが,もともと「ボランタリー【voluntary】」から派生する言葉で,その意味は「自発的であるさま。自由意志から出た市民の活動をまとめる組織」などから来る意味です。また正確には「志願する」「志願兵」などという意味もあることから,「命をかけて志願して奉仕する」のが正確な意味かもしれません。これから考えると「ボランティア」とは「自主的な奉仕活動」かもしれませんね。この田舎でもときどき「あんたも少しはボランティアをせえ!」とかいうセリフを話される方がありますが,ある意味では本人に参加意志がない場合,強制労働になりかねませんね。
 中国のオリンピックが終わりました。この大事業は多くの協力者とボランティアにより支えられたことは事実です。貢献することのすばらしさと協働への意識が高まることになると思います。
Category: 未分類

銅メダルでも歴史

 朝夕が冷え込むようになりました。昨日の朝温度計を確認したら14度!ほんの1~2週間前が朝から25度以上であったので,早い秋です。少し田んぼに目をやると確かに穂が出て実りの秋が近づいています。昨年よりも涼しくなるのが早いです。それでも昨日三原市まで行きましたが,まだ南側は夏ですね。
 昨夜はオリンピックなぜか400㍍リレーの所だけ起きて偶然目にしました。歴史的栄光の瞬間を目の当たりにしました。なぜか画面で為末選手が泣いているのが印象的でした。アスリートにとってトラック競技でのメダルは夢ですね。少しなんだか元気の出る出来事でした。
 話は少し変わりますが,広島ビッグアーチでは陸上関係もトラックを使用してよく競技が開催されています。短距離関係の記録の多くは為末大選手が樹立した記録で破られていないようです。やはり偉大な選手です。
 野球のふがいなさと大相撲の不祥事と暗くなる気持ちを吹き飛ばす気持ちの良いメダル獲得でした。
Category: 未分類

ああ雨乞い

 雨が降らないので,前回雨乞いをしましたが,16日東城の遊夏祭に参加しました。なんと夕方から雨・雨・雨。場所によっては大雨で開催も危ぶんだ人がいたとか!一時の雨でなくしとしとと乾いた大地に染みこむようなよい雨でした。それでもイベントは雨の中開催されました。小学校のグランドは水浸しにもかかわらず,露店が姿を現し,イベントも行われました。そして雨空に21時過ぎ花火1100発が打ちあげられました。見応えはあります。
 その昔は東城の花火と言えば,川沿いに仕掛け花火もあり橋から眺める人で夏の夜の町中はにぎやかでした。なぜ花火の時間が遅いかと言えば,それは列車です。21時前に芸備線を通る列車があるためです。たしか何㍍以内に人がいないということが打ち上げの条件で確約を取る必要があります。
 それにしても夜店で買うたこ焼きとフランクフルトなどどうしておいしいのでしょうか?あんなに高いのに不思議ですね。
 翌日神石高原町へ来てみたら雨は降らなかったとのこと!!この高原にはいつ雨が・・・

Category: 未分類

盆踊り

 お盆は各地で色々な行事が行われます。夏祭り,盆祭り,盆踊り,花火大会等・・・特に14日・15日は多く予定されています。 田舎では地元の人と帰省した人と一緒に久しぶりの再開を喜び,屋台などの食べ物と飲み物を楽しんで踊ります。皆さんは盆踊り踊れますか?
 盆踊りは伝統文化です。正確には踊り方も異なります。本来はお盆行事の一環で先祖供養です。亡くなった方をしのび,白い着物を着て精霊を慰めるために踊っていたようです。そのためその地域にしかない踊りもあり,いわれもあるようで地域のために働いた,また命を犠牲にしてまで尽くした人の思いを弔う意味もあります。ですから本来にぎやかなお祭り騒ぎとは少し趣が違います。それでも娯楽の少なかった田舎では楽しみ多い年中行事であったようです。高齢者の方は大変楽しみにしていたと楽しそうに話されます。
 私は小学生の頃から運動会等で踊らせてもらいましたが,いまだ覚えずで曲がながれてもぴんと来ません。どうも自然に体が動く人とは違います。子どもに「おまえは踊れ!輪に入って」と言いましたら「ぼくは盆踊りが昔から苦手で・・・」それ以上勧められませんでした。
 集まった方が楽しい再開に恵まれ,また秋に向けて元気に来ていけるきっかけになるひとときでありますように。 
Category: 未分類

水は大切に

 お盆を迎えました。皆さんはどう過ごされていますか?田舎へ帰る方,町中から親戚が帰ってきてお墓参り等にぎやかに過ごす方,どこかへ旅行される方などなど色々な過ごし方があると思います
それにしても今年は暑い。
 この田舎でも県外№の車が増えています。みなさん気をつけてください。ところで水不足だと思いませんか?今日神龍湖を見ることがありましたが,湖底に水があるだけです。そろそろ降らないと大変なことになるのではないでしょうか?私たちの施設では水不足は早速ながら影響を受けてしまいます。過去には水不足が何度かありました。その都度節水等次のような対応で乗り切ってきました。

 ○みんなに利用者も含め節水を呼びかける。
 ○毎日水を抜くジェットバスをやめる。
 ○お風呂の間隔を長めにする。 
 ○調理は水をためて洗い物をする。流水にしない。 等

実際,水が止まったことがあります。忘れもしない8月13日でした。どこかのパイプが破れて漏れてしまいました。そこで水不足だったので施設の水を全部止めて処置に動きました。
 そのため毎日水を役場支所までタンクでもらいに行ったことがあります。
くれぐれも水は大切に!また雨を降れ!
Category: 未分類

レーザーレーサーは仕事も速い!

テレビは北島康介です。でも予告通り「有言実行男」はかっこいいですね。久しぶりにすかっとする男です。先日東京から知り合いが見えました。世の中は好景気が終わり折り返しに入ったように言いますが,実感はもう不景気それもバブルがはじけたときのような感じで買い控え,遊興費を使わないなどの傾向があるとのことです。それだけに気持ちだけもよいですね。
 これからの日本人選手の活躍を楽しみにしています。
 それにしてもなかなか金メダルは難しい。またよい状況やベストな状況を継続することの難しさを感じます。
 ところで事業所内で提案しました。残業の多い仕事の方にはぜひスピード社製の水着「レーザーレーサー」を着用して取り組んでみてはどうかと・・・
 ある人が言いました。「よい案ですが,着用に時間がかかりすぎかえって早く勤務することになり無駄です」と。なるほど参りました。
Category: 未分類

福祉の職場説明会に参加して

 「暑いですね」が皆さんの挨拶です。なかなか雨が降りません。さて9日「福祉の職場説明会」に参加しました。広島県社会福祉協議会主催で毎年広島と福山会場で行われています。昨今の福祉現場の不人気と学生数の減少でどこも求人は多く,人手不足は深刻です。私たちの法人も同じですでに10年くらい前から両会場に参加しています。その他でも一般企業との共同開催の会場にも参加したことがあります。過去には一人もブースを訪れてくれなかったり,10名以上来てくれたこともありますが・・・
 それでも私が覚えているだけでも10名近くがその後就職してくれて,その多くが戦力として重要な役割を担ってくれています。それだけにこのお見合いのような場が重要な出会いの場所となってきたことは事実です。なにしろ私たちの法人は山間部ですからおいそれと人は集まりません。福利厚生を掲げたり,個人のスキルアップを重視したり,住宅を用意したりとあの手この手でこまで募ってきました。結果「だまされた」と感じる人もあるでしょうし,ホームシックになって実家へ帰る人もありましたが,最終的に結婚までして永住する人も多いのが現実です。今年も新しい出会いを楽しみに向かいました。
 12時半開始でなぜか別室の小さな場所のブースで13時までだれも訪れてくれません。最初の女の子が来てくれてほっとしました。希望職種は管理栄養士,その後相談員希望者もあり,合計7名の参加でよかったですね。結構いろいろな話ができて楽しかったです。夢と希望のある方が多く就職していただけることを期待しています。ちなみに昨年その場で出会った人の内3名が就職してくれました。元気に仕事しています。
 「一期一会」ですが,出会いは大切です。ほんのちょっとしたきっかけで就職が決まります。来てくださった方々の見学をお待ちしております。


 
Category: 未分類

納涼祭も終わり夏本番!

8月になりました。早いもので今年も7か月が終わりました。7月26日には2年ぶりの納涼祭を開催しました。参加者約700名暑い今年の夏の中,早くからボランティアの皆さんと一緒にほんの3時間のために準備してさっと盛り上がり終わりました。まずは事故なく無事終了したこと,皆さまのご協力に感謝いたします。
 気のせいでしょうか?年々準備がしんどくなりますね。大まかな準備過程ですが、
内部での実行委員会→打ち上げ花火申請→余興調整→イベントの準備物の借り物申請→保健所への届け→警察への警備依頼→イベント保険→浄化槽等委託業務業者への事前通達→実行委員会の開催→来賓の案内→最終準備
となります。今年は花火の数を増やしたり,スタッフ用Tシャツを用意したり,打ち上げ花火申請の再申請になったりと色々とありました。
 やはりスタッフは人数ですね。フォークリフトやトラックを導入しての地元自治振興会のご協力は力強いですね。また家族後援会のバザーも予想以上の品物揃いに成果がありました。花火の内容も少し変えました。大変好評でした。
 でもなんといっても町が平和であることが大事に思いました。
みなさんよい夏をお迎え願います。
 
Category: 未分類
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。