FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今年は紅葉は?

 早いものです。9月も最後です。これで平成20年度前期も終了です。皆さんいかがでした?なんかちまたではアメリカ発大恐慌の恐れで倒産の話も聞いています。いやな平成20年度後半になりそうです。気分だけでなく急に朝夕冷え込んできました。今朝も10度ちょっとというところです。不景気な話とは反対に山のキノコの方は豊作と聞いています。「秋の味覚?」と子どもに尋ねたら「まつたけ」とステレオ効果式に答えてくれました。まつたけがどうかは知りませんが,その他多くのキノコはよく生えているとか。また雨の降った初秋とこの急激な冷え込みは紅葉も期待できます。久しぶりに綺麗な紅葉を見せてくれないかと願います。いつか話しましたが、北海道の紅葉は抜群に綺麗でした。「そうだ!以前はこうだった」と思ったほどです。あまり良い話も聞かれないので紅葉に期待します。
 
スポンサーサイト
Category: 未分類

曼珠沙華


天気の良いさわやかな秋を迎えました。車で走っていてもドライブが最高の時期です。田舎の国道沿いに目立つのが「彼岸花」です。ヒガンバナ科ヒガンバナ属の多年草。クロンキスト体系ではユリ科。リコリス、マンジュシャゲ(曼珠沙華)とも呼ばれます。真っ赤な曼珠沙華が道路沿いに見えます。毎年その花の数が増えていると思いませんか?土手の草刈りをされていても曼珠沙華のみ残してあります。綺麗ですが,元来はあまり喜ばれない花であったと記憶しています。

ちなみに辞書をひくと,
[編集] 特徴
全草有毒な多年生の球根性植物。散系花序で6枚の花弁が放射状につく。日本には、中国か朝鮮半島からの稲作の伝来時に土と共に鱗茎が混入してきて広まった帰化植物といわれているが、土に穴を掘る小動物を避けるために有毒な鱗茎をあえて持ち込み、あぜや土手に植えたとも考えられる。また鱗茎は薬になり、救荒食でもある。有用植物としての働きを熟知しての運搬の可能性も無視できない。道端などに群生し、9月中旬に赤い花をつけるが、稀に白いものもある。生長の仕方は独特で、夏の終わりから秋の初めにかけて、高さ30~50cmの花茎が葉のない状態で地上に突出し、その先端に5~7個前後の花がつく。開花後、長さ30~50cmの線形の細い葉をロゼット状に出すが、翌春になると葉は枯れてしまい、秋が近づくまで地表には何も生えてこない。開花期には葉がなく、葉があるときは花がない。 また、日本に存在するヒガンバナは全て遺伝的に同一であり、三倍体である。故に、雄株、雌株の区別が無く種子で増えることができない。(遺伝子的には雌株である)中国から伝わった1株の球根から日本各地に株分けの形で広まったと考えられる。

とあります。ところでほっといても増えるほど強いものなのでしょうか?それともあらゆるところで増やす苦労をされているのでしょうか?知っている人は教えてください。
Category: 未分類

天候には勝てません。

 台風が去りましたが,被害はなかったでしょうか?なぜか週末になると運動会などの行事が多いようですが,明暗を分けています。先週はすごい夏のような晴れ,前後が雨,今週が土曜日がものすごい晴れ,本日日曜日が雨,順延になった方明日は晴れますように!
 運動会だけでなく田んぼも同じ。たまたま先週稲刈りをした人と今週では大きく成果が異なるようです。本日の雨を見ながら悔しがる人も多かったようです。天候には勝てません。
 ま気になる日程が衆議院解散総選挙。どうも10月26日日曜日あたりが予定されています。いろいろな行事と重なるだけに明暗を分けることになるのではないでしょうか?
 はたまたプロ野球もおかしな雲行きです。楽しみ多い秋です??
Category: 未分類

ピカチュー

遠くの海を眺めていたらを遮るように目の前を大きな飛行機が横切っていきました。羽田空港での出来事です。それも嫌がおうにも目立つ「ピカチュー」柄です。機体全体がピカチューでほぼ黄色。見たくなくても見えます。ピカチューは健在ですね。もう流行ったのがずいぶん前のような気がしますが。
 友人と話していたら,みんなよく知っています。
友人A「飛行機は珍しくないよ。新幹線みたことあるよ。ピカチューの」
私「えっつすごい!!」
友人B「俺なんか山の手線でピカチューの電車みたぜ」
私「すごい!みたことない!」
感動の連続。でも今思うと「本当だろうな?」
そんな話をこの事業所でしていたらある人が
「おれはピカチューの軽トラみたよ といえばおもしろかったのに」だと。
おかしいことに飛行機は乗っている人には柄がみえないんですよね。あんなに派手でも。
Category: 未分類

東京はまだ夏・・・

久しぶりの東京出張がありました。広島ではすでに秋の気配がいっぱいですが,東京はやはりまだ夏の終わりをやってます。少し早めでしたのでホテルへ荷物を置いてゆくことにしました。初めて聴く名前のホテルでしたが,ネット上の最近の口コミ情報ではマンション改装なので部屋が広いとありました。駅から近いのですが,外見からとてもホテルには見えません。なるほどフロントは完全にマンションの入口で狭いですね。荷物を預けて研修参加。研修終了後,チェックインしましたが,部屋は確かに広く入口玄関は段差があって靴を脱ぐようになってました。いろいろな事情で売れなかったのか,それとも古くなったのか事情はわかりませんが,結構改装すると使える物ですが,マンション住宅とホテルの違いを随所に感じました。結論ですが駐車場は不明確ですがお得なホテルでした。
Category: 未分類

鬼太郎で町おこし

鳥取米子へ出張へ行きました。中国地区老人福祉施設協議会研修会通称「中国大会」です。その内容はまたお話ししたいと思いますが,もう稲刈りしてますね。少しこのあたりとは早いかな。早めに到着したので,車で約30分の境港市へ観光に行きました。話題の「水木しげるロード」です。先日テレビで年々観光客が増えてきました。少しずつオブジェが増えていくので楽しみも増しているとの報道でした。朝10時半到着。海よりの駐車場に車を止めて散策。閑散とした田舎の商店街になんと人が結構います。どうみても観光客です。うろうろと歩いています。まずはねずみ男のお出迎え!「へえなるほど」と頷きながら,次々と歩けます。そのうちよく見ると商店街も少しずつ鬼太郎のアニメ感覚で。散髪屋さんにも大きな鬼太郎の絵。「まさかあの髪型にされないよね」と話が弾みます。ついにはおみやげまで買いました。到着して最初がおみやげ。その後,かわや風のトイレを利用してお茶です。一通り話してから米子コンベンションセンターへ向かいました。
 鬼太郎で町おこしとはなんとも誰が考えたんでしょうか?継続的に取り組めて楽しいですね。おそらく鬼太郎がなかったら人も寄らないつまらない商店街になっていたことでしょう。なるほど発想ですね。
Category: 未分類

I歌手の夢よ大きく羽ばたけ!

 1年間に1~2回程度事業所へ寄ってくださる演歌歌手がいます。その名はI男性歌手。いつも女性マネージャーとともに全国を旅しながらキャンペーンをされてます。もう10年以上になりますか。昔9月に「お月見のど自慢大会」なる催しをやってました。単純にいうと’満月に向かって歌おう’という企画です。ちなみに昼間にはお月見お茶会なるものを地元茶道クラブの協力で厳かに行い,夜はフレンチで夜のデイサービスを行ってました。その折り,ゲスト歌手でご登場いただいたことがあります。またその縁で地元の敬老会でのゲストなどもこなしてもらいました。
 そのころからメジャー歌手になることを夢見ながら全国仕事があれば東北から九州まで来るまで出向いて行かれるようです。その途中お寄りになることがあります。
 いつも不思議なおみやげをいただきます。その昔は当然ながらCDやカセットテープなるものがありましたが,最近は台所洗剤,サランラップなど通常土産に思えないものですが,結構事業所では使えます。期待して毎回お待ちしております。
 それにしても全国を回るのは大変です。お体をこわしませんように!また早くメジャーになりますように。
Category: 未分類

夏の終わりの思い出か?

 この夏はあちらこちらへ行かれた人もあったかもしれません。楽しいこともあったでしょう。夏の終わりに山陰方面をドライブしました。本当は浜田のアクアスへ行ったのですが,食事するところがなく,ドライブになってしまいました。アクアスでは噂のシロイルカの「幸せのバブルリング」に遭遇しました。なんかくだらんと思いながら,あの分厚いガラスの向こうで見学者の合図に向かってバブルリングを3頭そろって出すのは圧巻でした。’すばらしい!’の一言。その後オリンピックにちなんで5輪までやってくれました。なかなか・・・
 夏の終わりの海を名残惜しそうに泳ぐまばらな人たちを見ながら海岸線を出雲方面へ走りながら,道の駅である光景に遭遇しました。トイレに寄ったら手洗い場でお父さんが盛んに子どもを手洗いトレイに立たせて洗っています。おそらく何かこぼしたか漏らしたかでしょうが・・・普通は裸の子どもをお風呂にでも入れているようで場所柄不謹慎なと思いますが,それがなんだか気持ちよさそうで・・・つい笑ってしましました。
 きっともっと将来で親子の笑える夏の終わりの思い出になるのではないでしょうか?
Category: 未分類
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。