スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

一期一会です。

 あなたは毎日どれくいらいの人と出会っていますか? 最近結婚できない,出会う場所がない,人間関係がうまくいかない・・・といった声を多く聞きます。気がつくと未婚のまま親の介護に追われる人たちをまわりでも見ます。その行き着く先はご本人たちの老後に対する不安です。あっという間に一世代すぎて自分たちの老後に苦しむことになります。本当に出会いがないのでしょうか?実は「あなたは毎日何人の人と出会いますか?」と質問すると答えはまちまちです。
 Q:あなたは毎日何人の人と出会いますか?
 A1:5人,母親と学校で友人のみ。
 A2:30人,家族と職場とお客様。
 A3:100人以上,家族,友人,バイト先のコンビニのお客さん。
つまりとらえ方で大きく考えも違います。私の場合,家族,職場,利用者,業者,その他でそうですね。毎日そう考えると約100人くらいですかね。多いのか少ないのかわかりませんが,出会いがないとは言えません。全くのひとり仕事でない限り多くの人と出会っているはずです。「一期一会」です。一度の出会いをその場かぎりと思い大事にしましょう。そう!いつか「あのときが最後だった」とお互いいうことになりますね。
スポンサーサイト
Category: 未分類

あの車の試乗会

大変忙しい中,時間を作ってある車の試乗に行きました。この時期,100年に一度の世界的な不況の中で,事業者業界はその最たるもので,アメリカなど特に厳しい状況と思います。そんな中プリウスをはじめ,新車たちは会社の命運を背負っての登場です。はずれると大変です。どうも私が訪れたお店はやはり多くの人が試乗に集まって順番待ちのようでした。たまたま私は続けて2車種に試乗することができました。いまは①環境②燃費③値段④居住性といったところが重要でしょうか?メーター類も燃費効率や走行法の種類選択や広さなどにも気を配っている感じがしました。バブル崩壊直後の車の作り方に近い厳しさを感じますが,安かろう悪かろうでは売れないことも教訓としてあります。価値あれば大金を出す人たちです。走りも燃費も向上していると感じたひとときでした。そうそうおみやげも充実していました。

Category: 未分類

お風呂が空から

 昨日いよいよお風呂の改修工事が始まった。まずだ1段階は仮のお風呂の設置。つまり仮設風呂。その次以下はこの流れ →そのお風呂の使い方の徹底→改修風呂の既設設備の取り壊し→改修→仮設風呂からの移行→仮設風呂引き取り となろうか?さて仮設風呂がとどいた。仮設設備場所に選んだのは中庭。比較的に空間のある中庭に仮設を設置することにした。そうすると最大のメリットは改修作業がしやすいこと。次に導線上,入浴への方法がこれまでとあまり変わらずできること。逆に問題はどうやって大きな仮設風呂を運び込むかである。ガラス張りの廊下に囲われた中庭はものを持ち込むには玄関を通るしかないが,どうみても入れる大きさでない。しかし,そこには大きなヒントがある。あの中庭の樹木である。中庭には唯一大きな針葉樹が開所以来シンボルのように周囲を眺めている。覚えている人があるであろうか?建設当時の写真がある。そこにはクレーンにつり上げられた大きな木が屋根越しに運ばれたのである。そこで今回も50㌧クレーンが施設に入ってきた。大きく伸びたアームにつり上げられた箱のような仮設風呂が中庭におろされた。それも3セット。これから1~2ヶ月の間このお風呂にお世話になる。大きな課題がある。この風呂には機械浴槽はない。今回の改修では一般浴は変わらない。機械浴槽であるオンラインバスとリフト浴槽を老朽化に伴い,取り外し3個の個浴槽に変える工事となる。つまり入浴に関する介護自体を変換することになる。少しでも機械浴槽を残すのでなく,退路を断った背水の陣で挑む変換となる。考えるとこれまで何度も制度とともに変更してきた。今回も思い出に残る変更となる。
 突然動くクレーンをみながらある職員が言った。
「前回は改修のため近くの温泉お風呂へ通ったのを覚えていますね。あれは大変だった。これくらいのことを考えるとよかったのに」
 なるほどでも以前は少しでも歩ける人がいまよりいたしね。安全に工事ができますように。

Category: 未分類

ハイブリッドカー

話題はインフルエンザとエコカーです。先日第3代目のTOYOTAプリウスが発売されたと報道されました。世はまさに不況と環境問題です。グリーンニューディール政策とオバマ政権の政策は言われますが,どうも車に限っては日本の方が技術的に先行しています。1リッター38㎞走るんでしょうか?本当に走るのであればほしくなるというもの事実で1回の給油で1200㎞以上走るとか?給油回数が半分以下になります。つまりガソリンスタンドは大変ですね。それからこの地域つまり寒冷地ではほとんどの車が4WDという事実です。両方乗ってみないとわかりませんが確かに雨の日でも4WDは安心ですね。となるとハイブリッドはまだ遠いかな?そもそもハイブリッドを想定している人が4WDに乗ろうとするのは理屈から考えて無理ですね。どう上手く走っても10㎞から12㎞ですね。少し排気量の小さめで15㎞までか?TOYOTA以外でもホンダが販売してしのぎを削っていますが,他社はまだまだのようです。ちなみにプリウスは予約して4か月かかるとか。どこが不景気のTOYOTAなんでしょうか?
Category: 未分類

お風呂大改修プラン実行中

 さわやかな5月を感じる一日でした。こんな日が続くと良いですね。確か私の大恩師がいつも5月のこんな日には昔留学したカナダのバンクーバーの初夏を思い出すと言われていました。思い出します。でももうすぐ梅雨になりますね。
 さて,施設は開所した段階から古くなっていきます。開所して5月1日で18年が経過しました。あちらこちらと補修しながら増改築を繰り返してきました。ショートステイ専用棟の増築・喫茶潤いの森の増築・みどりの丘の増築・事務所の増築・特養ホーム改築・ユニット型四季の家増築・ケアホーム等の創設等・・・そんな中でお風呂も改修をしました。約10年になります。このたびまた機械浴槽等の大幅な改築を計画しています。そのためにきめることがたくさんあります。
 ①どんな入浴方法?
 ②どんなお風呂?
 ③どれくらい費用がかかるの?
 ④移行するためには準備と仮設が!
 ⑤日程計画は?
といくらでも考えることがあります。現在調整中、広報誌でも経過を公開していく予定です。ちなみに今度は機械浴槽,特殊浴槽でなく,個浴(1人ずつ入浴するタイプ)をめざしています。お楽しみに!
Category: 未分類

ケアホーム白い雲1か月

世の中はとうとう新型インフルエンザが国内で発生し大騒ぎのようです。これ以上広がらないことを願います。また本日は久しぶりの雨になりました。先日来草刈りをしていますが,砂ほこりが舞い上がるほど乾燥していたので少しは良かったかもしれません。水不足が予想されます。
 さて4月に開所したケアホーム白い雲とデイサービス青い鳥は中旬以降の開所でしたので,ようやく1か月といったところです。白い雲は3名入居され,見学者もありますのでそのうちには埋まるのではないかと期待しています。男性3人が三者三様の生活を送っておられます。青い鳥はデイサービスですが,毎週月曜日から金曜日まで利用があり,意外や意外と言っては失礼でしょうが,好評で結構足を運んでいただけます。どうも職員の手が足りないといった状況に早くもなってきました。やはり狭い空間で職員が動く範囲が狭いところに安心感があるのかもしれません。庭も草が生え始めていますが,少しずつ畑も現れ結構楽しそうです。建物も使ってみると少しは補修や手入れが必要なようです。それでも比較的順調にスタートしました。当然ながら当事者である利用者やスタッフの苦労は欠かせませんが・・・
 こうしてみると障害者の将来を考えるとグループホームは必要です。またデイサービスも可能ならば規模が小さい方が落ち着きますね。経営的には大きい方が,定員が多い方が採算が合うのですが・・・やってみて体感しています。
Category: 未分類

新しい旅立ちと新しい局面を迎えて

 ニュースでは新型インフルエンザ国内上陸が確認され,民主党代表選挙の報道を吹き飛ばしていきそうな勢いです。草が伸び,沖縄には早くも梅雨が近づいているとの話もあり,命や季節の気負いを感じる5月です。今月をもって寿退職を迎える職員さんの送別会が一昨日行われました。
 非常に一生懸命仕事され,周囲に元気や影響を与えていただけに退職を惜しむ人たちで一杯でした。結婚は喜ばしいことであり,明るい未来に迎える良い機会ですが,職場はしばらく業務が落ち着かない日々を迎えることと思います。それでも避けて通れない節目です。他にも産休育休で休む職員も数名います。少しがんばればまた出てきてくれます。でもそのころにはまた次の産休を迎えます。ですから変わらない一定程度は休みがあるものと覚悟しておく必要があるでしょう。このほかでも病休の人や修行に出ている人もあります。なんと緩やかな職場でしょうか?それでも仕事をすればするほど抜けたときの穴埋めはそう簡単に出来るものではありません。一人増えたり,減ったりするだけでその部署や職場の雰囲気が変わります。ひとり去ったことにより上手く作用して新しい能力の開発や意外な補充が出来るようにプラス思考で考えたいと思います。Tさんお幸せに。また皆さん結婚は近場にしましょう。人ごとですが・・・
Category: 未分類

突然の来訪者

 忙しい5月です。色々なことが起きます。突如利用を頼まれて,短期入所となるケースが続きました。いずれも主たる介護者が先になくなるというケースです。ある朝来てみると夜中に来られたとのこと。びっくりです。しかし,よく考えてみると日本は高齢化社会です。1990年頃から介護や高齢化に警鐘が鳴らされ,急激に施設整備が進みましたが,現実は厳しいものです。子どもがいない,近くにいない,少ないの現象は学校統合を進め,地域の活力を奪ってきました。このように急遽みると人がいなくなる現象は続くことになるかもしれません。私たちは可能な限り協力しながら支えていく必要はあるようです。その分色々な実力が求められます。
 ある方からメールが来ました。あの有名な’リッツカールトンホテル’のサービスノウハウを活用して施設運営している人の話を聞きに東京まで行っているとのこと。向上心が必要ですね。
  
Category: 未分類

日本財団助成車両

 暑いですね。初夏ですが真夏を意識するような陽気となりました。草が伸びますね。思わず除草剤を使用するこのごろです。
 さて,少し話は変わりますが,一番事業所で減価償却してゆくのが,パソコンと車両です。パソコンはいつか話しましたが,5年で償却してゆくつもりで毎年5分の1ずつ壊れないうちに買い換えてゆこうという考えで,安い時期にまとめ買いをします。
 車両は現在15台ありますが,まず無駄なく使用することが最重要です。毎年走行距離を確認しながら,修理度合いを考えながら買い換えや追加を行っています。しかし,何分こちらも5年から10年が限度ですから,毎年約2台前後買い換え等が必要となります。金額的には高額です。そこで何か良い方法はないかという思いで,助成金をいただける団体の協力を得ることをやってきました。その昔は「赤い羽根共同募金会」「日本テレビ24時間TV愛は地球を救う」が主流でしたが,介護保険施行以降簡単に助成いただけない状況となりました。そこで現在は「日本財団」さんが頼りです。幸い台数にかかわらず目的と法人の状況を審査していただきながら助成いただいています。2008年度実績で1492台の助成実施をされています。私たちの事業所も昨年度2台助成いただきました。私たちの地域での使用はさらにオプションで「4WD」や「スタットレスタイヤ」など追加になりますので,事業所の負担も大きいところですが,助成があるのとないのでは大きな差です。これまでにヘルパー訪問車両7台,送迎車両2台いただきました。法人全体ではもっと多いと思います。一時ワゴンRが6台ありましたので,毎年のモデルチェンジも含め並べて写真撮ったこともあります。その後いまでは買い換えの時期に入りました。今年も申請したいと考えますが,最新のデータでは「軽トラック」や「保冷車」など多用になってきました。
Category: 未分類

花まつり

 花の咲く初夏を迎えました。施設では1か月遅れで5月8日「花まつり」を行っています。’花まつり’が何だかご存じでしょうか?お釈迦様の誕生を祝う行事です。少し年齢の高い方だと思い出のある方は多いと思いますが,4月8日にお寺にお参りして花を飾り,甘茶をいただいて帰った人もあるのではないかと思います。
 施設では職員さんや通所の利用者の方から咲いているお花をいただいてすべてを使用して行事を行います。「シャクナゲ」「ツツジ」「ボタン」「シャガ」「藤」「すいせん」「山桜」「オオテマリ」「パンジー」「サツキ」等々数え切れない種類と色とりどりの花を集めて「花御堂」の屋根に飾り,まわりに生け,残りは周囲に散りばめて大きく飾ります。それはそれは想像できないくらいの花で一杯です。どんな人でもどんな状況にあっても,一瞬あっけにとられる光景です。生花のすごい臭いの囲まれながらお経を挙げて,甘茶を供え誕生仏を祝います。一年の中で一番命の尊さを実感するひとときです。今年も寒い冬を越え,遅い春が来て,そしていよいよ夏へという季節の流れを体感します。甘過ぎないほどよいおいしさの甘茶をいただき心豊かに終わる行事です。皆さん多くの生花ありがとうございました。
Category: 未分類

カブトケーキ

「こどもの日」を迎えました。端午の節句です。最近鯉のぼりをあまり目にしなくなったように思いますが気のせいでしょうか?28年連続15歳以下の子供人口が減少しているそうですから少なくなるのも当然かも。車で走っていたら「なんだろう?」という風景が・・・クレーン車が自宅らしき庭から道に向けて鯉のぼりをつり上げているではありませんか。なるほどこれも名案です。実は家にも鯉のぼりがないんです。息子がいますが,生まれて手にしたのは五月人形でした。五月人形は’金太郎’’桃太郎’’菅原道真’等あるでしょうが,桃太郎をいただきました。確か私は弁慶をいまだ飾っています。鯉のぼりはネズミに食われて緋鯉のみ泳いでいた記憶と天候で出し入れする必要があるのでほしがらなかったのは親のわがままです。
 さて,少し話は変わりますが日本のいろいろな行事に乗じて商売にするのがお菓子やさん。最近驚いたのは「カブトケーキ」。端午の節句にはあのカブトをデザインしたチョコレートケーキです。びっくりしましたが,すごいボリュームです。考えますね。
Category: 未分類

どこまでいっても¥1,000

 新緑の季節となりました。ドライブには最高の季節です。ただしこの連休中後半は天候が少し微妙ですね。この山の中はこの時期は遊びに行くどころか。田植えですね。連休を使いながら,町中からお米をもらっている親族が帰って田植えのお手伝いです。きっとお昼や夕食はにぎやかなことと思います。少しだけよいのはやはり高速道路のどこまでいっても¥1,000です。昨日も岡山からこられた方がありましたが,「本当に\1,000だったよ」とのこと。経済効果はありそうです。そんな話をしていましたら,「この制度も2年間のみですよ」とショックなお話がありました。そのあとはどうなるんでしょうか?考えようによっては価格破壊で影響を受ける業種も多いことt思います。たとえばフェリーとか。アメリカではクライスラーが民事再生法適用とか。近くでもまた建設がなくなるような話も。はたしてどうなるんでしょうか?休みが多いのは喜ばしいのですが,景気を何とかしてください。
Category: 未分類

御朱印帳

 四国の話が続きますが,四国といえば八十八か所参り。四国を車で走っていても,白装束の方が歩いていたり,バスであったり,ある時は軽トラックであるなどケースは色々です。休みを利用して計画的に回るツアーなどは前から回るのか,後ろから回るのかそれぞれのようですが・・・多くの方々の思いを旨に願掛けなどきっと重いのでしょう。時々不祥事などで謹慎中のタレントなど回ってそれらしい姿勢を見せる人もあります。話題のあの人も’まわりどき??’
 さて,私の知り合いの話ですが,父親が趣味か楽しみか健康のためか回っていらっしゃったようで,御朱印帳もきれいに印が並んでいるようですが,ある時ツアーに参加されなかったことがあるそうです。「印がもらえないよ」と娘さんが言ったところ,「だいじょうぶ!行く人に頼んだから」とにべもなく答えたとか。「それっていいのかな」とお嬢様から聞かれた私は「それって意味ないよ」と答えましたね。どうでしょう。意味ないでしょう。皆さんどう思われます。
Category: 未分類
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。