FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

上杉鷹山と直江兼続

 NHK大河ドラマと連続テレビ小説は毎年地域を意識した展開で,結果観光地の掘り起こしに取り組んでいる印象です。特に大河ドラマはその印象が強いですね。昨年度は『篤姫』で鹿児島,薩摩が舞台でした。鹿児島市内の博物館に特設展示場を作り,ドラマの展開と衣装など展示してありました。当然期間限定です。今年は『天地人』で直江兼続が主人公です。直江兼続は「愛」の字を兜に付けている武将ですが,上杉家二代目の上杉景勝の家臣の末裔ですが,上杉家中興の祖,十代目上杉鷹山公の家臣でした。有名な話がありますが,アメリカ大統領ケネディが来日時「日本人で一番尊敬しているのは上杉鷹山です」と語ったとか?何でも財政逼迫の折り,立て直した人として尊敬されています。今の日本こそ必要な人物かもしれません。
 さて,上杉鷹山はどこの人か知ってます?上杉といえばかの有名なのは上杉謙信ですが,こちらは「越後の虎」です。2代目で養子であった景勝は関ヶ原以降,会津若松に移され,その後米沢に移ります。実は上杉家はここからの方が長いのです。2代目以降現在17代目まで続いていますが,最近東京に移っただけでほぼ米沢を治めています。その十代目が鷹山だったわけです。縁あって上杉神社にお参りしました。謙信公を奉ってあります。隣に資料館がありました。謙信,景勝,鷹山,兼続に関係する資料や甲冑など展示してありました。さらに入口にはもともと立派な上杉資料館があります。そこでは『天地人』コーナーが特設展示されていました。物産館にはやはり大河ドラマ用グッズが場を占めています。本当は米沢の名物は「米沢牛」であり,ほかにもサクランボ関係のものなどおいしいものは多くあります。観光客でこれまでひどく脚光を浴びることもなかった場所が今年はにぎわっています。ところでいまごろ鹿児島はどうなっているのでしょうか?

スポンサーサイト
Category: 未分類

梅雨明けは?

梅雨が上がりませんね。最長の梅雨明けは8月3日だったそうです。今年は更新するかもしれません。ちなみに韓国はもう梅雨あけ宣言を取りやめたとか。賢明ですね。梅雨前はいつ来るのかと思い,梅雨にはいるとちっとも雨が降らず,途中から大雨の連続で大洪水。終いには梅雨が明けず,どうしたことかと,いった感じです。私たちの納涼祭も雨にいじめられましたが,全国各地イベントはお困りのことと思います。先頃は今度は‘竜巻’騒ぎもあり,天候不順と異常気象のオンパレードですね。
以前日本海側,丹後半島の近くで竜巻を見たことがあります。4月の温度変化の激しい日で暖かったのに突然嵐のような雪が降り始め真っ白になりました。地面が暑く上空が寒くなり海岸よりの水際から空に向かって空気が舞い上がりはじめ渦になりました。その竜巻は海岸線を右往左往しながら進んでいきます。‘まさか,あれは竜巻???’と思いながらどきどき状態で車を運転していました。なぜか方向が同じで竜巻を追いかける走りになったのですが,今思うと危険ですね。その夜ニュースで日本海側で竜巻が発生したという報道がありました。ああやって竜巻が発生するというのを目撃したわけです。異常気象は激しい温度変化を生むので発生しやすくなると思います。
Category: 未分類

月下美人乱れ咲き

 一昨日月下美人がまたまた咲きはじめました。というのも二日にかけての出来事です。毎度のことですが,施設玄関を入ったところにある月下美人3鉢に花が一気に17個,一昨夜7個どうも夕べ10個が咲いたようです。なんなんでしょうか?この月下美人!
利用者も「おかしいね。めった咲かないはずの花が年に3回以上咲く。それもこんなに一度に!すごいね!」驚きです。夜咲くんですがこれが何とも言えない甘い感じの臭いがします。ほわ~と漂うように臭います。種類はサボテンです。開花するたびに記録してゆくことにします。しかし,昨夜の夜勤者によると頭が痛いくらいの濃厚な臭いだったようです。なにしろ10個咲いたんですからね。
① まずこの回数が疑問 ②なぜ鉢が違うのに同時に咲くんでしょうか? ③2日にわたって咲くのも知りませんでした。
どなたかこの疑問を解いてください。
Category: 未分類

世紀の皆既日食!

 22日皆既日食がありました。皆さんも目撃されましたか?私は11時頃車で移動していましたが,少しずつ薄暗くなり温度も下がりましたね。仕事中にもかかわらず多くの人がサングラス風の物をつけ,また下敷状の透かした物をかざす人も多くいました。私も借りて除きましたが,確かに8割方隠れて三日月のようになっていました。何となく幻想的でちょうどサングラスをかけて歩いているようでした。46年ぶりとか,次回は26年先です。確か部分日食を小学校低学年の頃体験したのを覚えています。それにしても悪石島までツアーで出むかれた方,残念でしたね。皆既日食にはなりませんでしたが,本州の方が見えました。あしからず。
 さて,本日も雨です。西日本は大洪水で被害が出ています。山口県の老人ホームは上空から見ると施設ですが,地上から外観を見るともうなんだかわからないくらいの大災害です。被災された方にはお見舞い申し上げますとともに,他人事でない危機感を覚えます。日頃から地元の方々との協力関係とリスク管理が重要ですね。

Category: 未分類

納涼祭もぐにゃぐにゃ終わり~

 朝から曇り空と早い雲の流れ,さてどうしたものかと思いながら準備しました。それでも関係者のみなさん地元のボランティアの皆さんの手際は素晴らしく,器材持ち込みには2㌧車やリフトを用意しての準備です。2時半にはほぼ完了です。曇り空と小雨を横目に片やインターネットで天気予報。9-12弱雨0ミリ-12-15弱雨3ミリ-15-18弱雨3ミリ-18-21曇り0ミリを頼りに雲の動きも比べながら18時の納涼祭の開場を待ちました。どうも庄原市東城町方面や福山市も一部では大雨。気をもみながらの時間でした。17:50とうとう雨が来ました。入場ゲートに並ぶ人約100名。「えっここまで準備させておいて」などと怒りながらも冷静に。少し降ってはやみ,濡れた椅子等を拭いて開場となりました。途中も雨が降ったりやんだりで,とうとう余興の蔵王太鼓と抽選会はみどりの丘でおこないました。おかげで安心して余興は楽しめました。バルーンアートのお姉さん,大道芸のはっちゃん。雨の中公演ありがとうございました。
 ご参加いただきました皆さん,雨の中申しわけありませんでした。それでも花火が無事上がりましたのでご勘弁願います。
 ところで大道芸の「はっちゃん」は偶然ながらうちの利用者の弟さんでした。はっちゃん曰く「兄は兄弟で4番目,私は8番目です」とか。そういえばその方は「八郎さん」だとか。4番目のお兄さんは確か「四郎さん」とういうことは?何人強大なのかな?またもしかして「一郎」から「八郎」まで???本当に!
Category: 未分類

納涼祭前日

土用の丑の日が近づいてきました。夏本番ですが,梅雨が明けません。明日は毎年の納涼祭です。どの施設でも夏祭りなるものは開催されていますが,私たちは外からの方がたを招いて開催します。飲み放題食べ放題とかいうとんでもない企画ですが,何年かやってますとだいたいの予想がつきます。これまで最高で900人くらい人がやってきましたが,まあ700名くらいといったところでしょうか?それでも余興に抽選会,打ちあげ花火250発と用意していますので結構人が集まります。準備には1か月半,スタッフ約120名でのぞむ予定です。楽しい夜を期待したいところですが,本日こんなに暑かったのに明日の予報は雨!!どうも理解できませんが天気予報は当たります。きっと雨です。それでも今日一日天気予報を何度携帯でみたことか?こんなに天気予報を気にしたことはありません。面白いですね。予報会社によって異なりますし,時間で徐々に変わっていきます。今のところ明日のよる18時以降は70%0%の予報があります。はたして無事開催できるのでしょうか?ちなみにこれまで雨に中止したことはありません。なお花火は風を気にして中止したことはあります。でも雨の場合内で開催します。あしからず、祈ってください。
Category: 未分類

夏休みがやってきた

 夏休みの季節になりました。今日が終業式で明日からが夏休みのようです。昔は楽しみな季節でしたね。夏休み前はなぜか40日あまりの勝手な計画表を作る習慣がありました。毎日午前中はお勉強,午後はプールという計画で7月は確実に実行,8月は中だるみ,8月終わりが本格勉強習慣でしたか。大学や大学院でも夏休みはあります。学校教員はいい仕事だななどと漠然ととらえていましたが,実際は楽な仕事などあろうはずがありません。夏休みは先生たちの研修の時期であり,毎日出勤です。大学の先生方も夏休みは学会シーズンで,全国各地へ遠征する成果を出す時期で,結構勝負の季節となります。
 さあ皆さんの夏休み及び夏はどんな計画ですか?子どもさんのいる親御さんたちは,どこかへ行く予定がありますか?
 ところで気づいていますか?今の夏休みは8月の終わりからもう小中学校は始まる日程になっています。つまり8月も最後まで夏休みではないんですね。皆さん思い出多い良い夏休みになりますように。
Category: 未分類

いろいろな建物と水

 暑さも日によって30度以上になる夏です。まだ梅雨は明けません。エコとクールビスでプリウスが売れ,上着を持たずネクタイをしない人が多くなりました。考えてみると上着やネクタイは不思議ですよね。大人になってもよく理解できませんが,それが常識と思っていました。
建物にも暑さの中で涼を取る工夫として水の流れがあります。博多のキャナルシティには大きな噴水があります。音楽に合わせ見事に不規則な噴水を吹き上げます。見ているだけで涼しくなり見入ってしまうくらいです。東京のあるビルでは,上から時間ごとに水が落ちてくる建物があります。7階くらいの高さから真ん中の広場に水が降ってきます。初めて見るとびっくりです。その高さから落ちてくるのに水が飛び散らないんですね。また勢いがあるので,涼しい風が地面を吹き渡ります。一瞬ほっとすることができます。
 わたしたちの事業所は平屋で窓が多いので,風が通りやすくなっています。比較的昼間は電気もつけず暗めですが,あまり気になりません。いまごろは窓を開け放って仕事していますので,時折強い風が吹くと机の上の書類が飛んでいくお笑い状況です。寄って下さい。
Category: 未分類

政権交代?

 いよいよ昨年秋からいつか解散かいつかと言われていたが,とうとう解散総選挙が見えてきた。こうなったのも解散のタイミングが計れなかった政府与党の政策の迷走ぶりが明白となった。当然ながら不況も追い打ちをかけた。年金問題→コムソンの退場→リーマンショック→派遣労働者→新型インフルエンザ→GM破綻 まあいろいろと大きな問題が起きました。選挙の顔として登場した麻生総理も7月12日の都議会選挙が大敗になったことで,このままでは結局政権交代もありそうです。いまや民主党との政策論争でなく足の引っ張り合いしか方法がないようです。
 さて,政権交代したらどうなるんでしょうか?新聞を見ていたらマニュフェストの一部が新聞等で明らかにされています。
 ○高速道路無料化→いきなりは実施されないようですが。数年のうちに実現するとのこと。ただしETCっが不要になりますからETC景気はなくなります。また船舶等フェリーは経営難になっていきます。
 ○公立高校の無料化→本当でしょうか?関心はありますが,どんな学校になるんでしょう。これはまさに義務教育化です。
 ○消費税は4年間あげない?→結構なことですが財源はどこに。埋蔵金,公務員給与カット等
それてにしてもこの2大政党はお金がないはずなので,お互い消費税で財源確保してもっとここを拡充しますといった高次元の政策論争は思いつかないのでしょうか?ない金でどうしようかといった議論ばかりで夢がありません。お互い消費税10%ながら,こんな風に使うといった話の方がよいのでは?
Category: 未分類

福祉の職場説明会

 夏休みが近づいてきました。今年も人材を求めて「福祉の職場説明会」に出かけました。福山会場です。約3~4時間の間就職希望者に私たちの事業所の案内をします。当然書類を見ながら学生は集まってきますから,関心のある人たちです。先月は広島へ行きました。残念ながら介護職のみの募集でしたから3時間で1名という寂しい状況でした。この数年参加していますが,学生の数が少なくなりました。当然会場も小さくなっていきます。お昼過ぎからでしたので,お昼ご飯を食べての参加でしたが,道も混み30分も遅れての会場入りでした。お待ちいただいた学生さんには申しわけありませんでした。といっても例年待ってくれる人はありません。主催者から参加の問い合わせがあり,あわてましたが,内心そんなに急いでいってもどうせいないだろうとたかをくくっていました。
 なんと担当者から「お待ちです」といわれ,仰天!!6名近くが立って待たれています。失礼いたしました。
 わけがわかりました。今回私たちの法人は「管理栄養士」を募集しています。現在2名がおりますが,この5月結婚退職しました。おめでとうです。そこで,募集です。実際事業所の数からみて,やく3名はほしいところです。栄養士希望者が9名でした。男性も来てくれました。
 また社会福祉士を目指す学生が2名ありました。皆さん各資格を必ずや取得してください。
 今回は採用者用パンフレットを急遽編集してみました。結構良いできでしたが・・・
 思い出してみますに,あの人も,あの学生も・・・結構福祉の職場説明会で出会った職員さん多いですね。良い出会いになったでしょうか?ちなみに私たちの法人のモットーは「和顔愛語(わげんあいご)」です。’和やかな笑顔とやさしい言葉’です。どうでしたか?
 是非遠いところですが,施設見学にいらしてください。お待ちしています。
昨日であった皆さまへ 楽しかったです。ありがとうございました。
 追伸「中国新聞出てましたよ」といわれました。びっくり横顔が写っています。写った学生3名おめでとう。
Category: 未分類

東京出張

出張で東京へ研修に出かけました。研修会場は今回はゆりかもめで行く有明です。なんともだだっ広い場所です。大まかな建物しかないのでよく見えますが実際の距離は結構あります。まるで東京の神石高原町であるくらい何もありません。
夜は宿泊先から友人と六本木の町へ出かけました。何とも車が少ない,人も少ない!大丈夫でしょうか?日本は?といった感じ。
 東京ミッドタウンの隣の行きつけのお店に行きました。「やあ久しぶり!」と店主が迎えてくれます。たしかに久しぶり。話が進み途中から店主も加わっての酒盛りとなりました。もうこの場所で13年やっているようです。バブル崩壊後から苦しい日本の真ん中で商売してきただけにかなりの苦労があったようです。よかったのは最初の4年であとはしんどかったとか。昨年少しバブルが近づいてきた感覚があったそうですが,ほんの一瞬だったとか。六本木ヒルズができ,大繁華街になり,ミッドタウンまででき日々変動するこの町で継続して同じ仕事をしてきたとは,やはりすごいですね。そういえば年2回広島までご挨拶状いただきます。忘れかけたときにもらうと,確かにこうして寄りますね。かくして夜が過ぎていくのでした。

Category: 未分類

七夕

 いつしか7月も来て「七夕」になり来ました。梅雨もまっただ中で蛍が飛び交い,紫陽花が元気に咲く中,「七夕」は梅雨明けの少し前のイベント,ということにやっと気づきました。毎日施設内を1~3回程度巡回しています。これは今年の目標の中にも入っていますが・・・廊下に笹と短冊がありました。
 「長生きできますように」
「みんな仲良く生活できますように」
「家族の平穏を祈ります」
「すてきな人に出会えますように」・・・諸々・・・
いろいろな願いがいろいろな色紙に記されています。あなたにはどんな願いがありますか?
 ‘いつまでも元気におれますように’
 ‘勉強している資格が取得できますように’
 ‘大好きな人と結ばれますように’
‘成功してお金持ちになれますように’といったところでしょうか。
いつの時代も願い事はあります。時代が変わっても大きく願いが異なることはないのかもしれません。この季節は夏本番に向かいます。流しソーメン,冷やし中華,ウナギの蒲焼き,西瓜,生ビール。
Category: 未分類

歴史の重み

 介護福祉士と社会福祉士の教育カリキュラムが大きく今年から変わっています。学校等での教科内容も大きく変わりました。これにはいろいろな理由があるでしょうが,より実践的な卒業後,極力現場で活躍できる力を養おうという前向きな変更ととらえたいと思います。
 しかし,これにより養成カリキュラム用テキストもすべて変更となりリニューアルされています。介護福祉志士に限ってみると,一冊¥2310で15冊。これらを勉強して国家試験受験となります。それにしてもこれらを全部購入してまじめに受験する人がどれくらいあるでしょうか?大学等で学ぶ学生は本人の意志に関係なく購入する機会もあるでしょうが,一般の仕事しながらの受験者はおそらく問題集を購入して勉強する人が多いと思われます。もちろん高価という理由も大きな要因ですが,ほかにも数年で現状に合わない内容になるという事実があります。制度も3年ごとに改定でいじられ,福祉利用者も景気や少子高齢化と過疎化の進み方で内容が年ごとに合わなくなっています。つまりあれほど最新の状況をデータ化して理論化しても数年で古くなる現実。これは書籍の命が短いと言えると思います。福祉業界の書籍はせいぜい5年か。一番価値が続くのは宗教界かと思います。千年以上も前の書籍を研究する学問が存在しています。お経などの経典の研究に至ってはもっと歳月の長い世界で永遠不滅の感さえあります。またこれらの研究者にも大家が存在し,その研究者の研究さえ存在します。このレベルまで逝くには200年以上の不休の努力が必要かもしれませんね。
Category: 未分類

人為的事故が35%

 先日も公用車が傷がつきバンパーを取り替える事故がありました。事故自体はたいしたことはないのですが,今頃は軽トラックでもメタリック加工の時代です。ちょっとした傷でも叩いたりせずに部品ごと取り替えるので,結構な修理となります。まあ運転専門職種ではありませんので,あまり無理の言えない目をつむる部分かもしれません。しかし,傷といえども事故はない方がよいですね。車両事故でも相手があったり,利用者が同乗していると大ごとです。ひとりだけのケースがなぜか多いのですが,やはり気の持ちようでしょうか?自家用車となると傷が付いてもものすごく後悔するのでしょうが・・・
 施設ではヒヤリしたりはっとした事故につながる可能性の出来事をメモして整理しています。いわゆる「ヒヤリハット事故報告書」なるものです。毎年事業報告書の中に整理していますが,介護事故はもちろん車両事故を含んでカウントしています。その中で「自室で自分で移動中転倒」や「車椅子から転落」「ベッドから夜中に転落」などは比較的避けにくい一定割合で起きる可能性のある事故ですが,これとは別に介護する側である職員のミスによる内容があります。たとえば「誤薬」「移動中転倒」「車両事故」等は当然気をつければ避けることができる内容です。これらを分けていくと平成19年度で約35%が人為的ミスという結論に達しました。不思議なことに平成20年度も偶然か35%がこれに当たります。どうもヒヤリハットした内容の3分の1は注意次第で避けることができるということでしょうか?車両事故など気をつけたいものです。
Category: 未分類

またまた予測不能な

 7月です。暑い梅雨からいきなり大雨となりました。ようやくありがました年間でこの6月から11月までが研修の多い時期です。研修真っ盛りです。福山まで研修会に出かけました。2人で出かけた出張でしたので帰りにお茶でも飲もうとよったコーヒー屋さんでおもわずケーキならず「ワッフル」をつい頼みました。なにげなくオーダーしましたが,来たのはコーヒーとお代わり用ポットになんと! 大皿一杯のワッフルが一皿。おもわず「えっつでかっ」。でも驚くべきはまだまだでした。実は1人分でもう一皿別にワッフルが。思わず笑ってしまいました。そんな経験ありませんか?
 でっかい皿で予測していない大盛りが来るような・・・昨日に続き予期せぬことが。素敵な喫茶でした。
Category: 未分類
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。