スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

職員新規採用試験

 新規採用職員についての第1回の採用試験が先日行われました。5名受験されました。大学生や短大生の皆さんですが,だいぶ緊張されたことと思います。皆さんけして近くの出身ではありません。それだけに朝4時50分に起きて自宅を出てきた人,誤解して試験会場を間違えかけた人と色々です。さすがに前半の筆記試験は皆さんしっかり記載されていました。ちなみに試験傾向ですが,「福祉」に対する考え方や自分の目指す職種についてといった内容です。難しくはありませんが個人の考えを問う内容です。ご参考までに!
 後半の面接では,緊張で面接室へ入る姿は足がもつれそうでした。さすがに15~20分後の終了後出てこられる姿は「もう終わった!」という安堵感からか,けっこうへろへろ歩きで,大変お疲れ様でした。
 考えてみるに社会福祉法人とはいっても,何気ないきっかけで就職する先がどこであるかにより大きく人生が変わります。また採用する側にとってもスタッフ1人のキャラクターで雰囲気も能力も変わります。よく吟味したくなるのはお互いです。まるでお見合いのようですが・・・
残念ながら職種的に全員が合格とはいかないようです。良い出会いになり,またおのれの糧となることを祈ります。まずは受験者の皆さんお疲れ様でした。

スポンサーサイト
Category: 未分類

連休シルバーウイークも終わり・・・

シルバーウイークが終わりました。皆さんはどこかへ行かれました。ラジオでは丘陵公園のコスモスや三次のワイナリーなど多くの人でにぎやかだったようです。さて,たまたもち21日月曜日に山陽自動車道を走ることがありました。広島近辺と西条近辺込んでました。ところが倉敷を過ぎ瀬戸中央自動車道からの反対車線ですが,四国方面からの車は全く動いていません。驚きです。つまり四国へ行った人が帰ろうとしているようでした。さすがにこれは‘どこまで行っても\1,000’の効果でしょうか?こうなると,環境問題上CO2の25%削減はなおさら難しいのではないでしょうか?
さて,もう一度この連休を振り返ってみましょう。19日は土曜日・20日は日曜日・21日は敬老の日,そして23日は秋分の日。22日は何の日でした?
「国民の休日」なんですね。どうも休みの挟まれると休みになるようです。この大型連休は6年後にまたやって来るとか。皆さんお疲れ様でした。

Category: 未分類

人は見かけによらぬもの


 ‘人は見かけによらない’とよく言いますが,さる人のことを話します。その方はすでに60歳代半ばは過ぎたでしょうか?ご主人が亡くなってそうですね10数年以上経過しました。見た目は体も弱そうでけなげに生活されているものと思っていました。
 ところが先日その方と久しぶりに逢いました。数日家を空けるとか。なぜかと聞いたらば「登山」だそうです。それもただの登山ではありません。
「先日報道がありましたが,遭難して低体温で数人亡くなったでしょう。そのガイドさんは知り合いでした。私たちもそうならないように気をつけて登っています」です。
 ‘えっえっ そうなんですか?’
「いつからの趣味ですか?」
「主人が亡くなってから,そういう同好会に入りました。それから始めました。トレーニングのため毎週2回は裏の600メートルの小山に登っています。片道2時間ですか」
それでわかりました。朝電話してもおられないことがあります。北海道の羊蹄山から羅臼,出羽三山,アルプス,槍ヶ岳・・・もう聞いていた私は唖然。今度は群馬方面の山に続けて3つばかり登るとか。気をつけてください。
 それににしても女性はたくましい。

Category: 未分類

四字熟語「諸行無常」(しょぎょうむじょう)

 仏教で言われる重要な言葉。特に知られているのは『平家物語』「祇園精舎の鐘の声,諸行無常の響きあり・・・」の一節です。「諸行無常」を単刀直入に翻訳すると「私たちが認識できるあらゆる現象は,一瞬といえどもとどまることなく変化し続けるものである」という意味になります。どんなに元気で旺盛をきわめても,必ず終焉が来ることは頭では理解できていてもなかなか身をもってわからないものです。政権与党として長らく君臨した自民党も努力を怠ると政権を滑り落ちます。人気芸能人も一皮抜けると犯罪者,長い年月から見るといっときの勢いです。永続的に信頼を得たり,精進を続けていくことの難しさを感じます。ましてや人の命は儚いものです。「光陰は矢よりもすみやかなり,身命は露よりももろし」。反省しなばら努力したいものです。~週刊しるとぴあより抜粋~
Category: 未分類

定員充足率55.1%

 先日の新聞に「介護福祉士養成施設」における定員充足率が55.1%で少しアップしたことが報道された。現在,国家試験は介護福祉士の志願受付が終わり,社会福祉士の受付となっています。介護現場が3K職場として有名となり,多くの志望者が周囲の忠告もあり離れていった現実があります。それにしても今年の入学者が12,643名という現実。厳しいですね。施設では介護福祉士の占める比率で報酬が変わるシステムに今年よりなりました。なのに養成する人数が少なすぎます。
 では本当に楽しくないきつい職場なのでしょうか?確かに勤続が続かない数ヶ月でやめてしまう人も多くなりました。しかし,私たちをはじめ多くの人は好きで働いています。どちらかというとこてれまであまり注目されることのない業種でした。そこに国家資格が出来,専門性が高まり,民間参入が続きました。たしかに市民権は得ましたが,誤解も多くなりました。本来人と人が接する仕事です。楽しいはずなのですが・・・またこれから話ますね。
Category: 未分類

久しぶりの雨

 雨になりました。雨の土曜日です。おそらく稲刈りや運動会など予定のある週末ではないでしょうか?ちなみに明日は晴れるとか。余計に気になるくらいの現在の降り方です。日本全国雨のようです。
 さて,たびたびお伝えしていますが,私たちの法人では,福利厚生と親善の意味で,「淡親会」→‘たんしんかい’という職員の会を結成しています。その名の通り「君子の交わりは淡きこと水のごとし」という『荘子』から来る言葉によっていると思われます。逆に言うと君子の反対の「小人の交わりは甘きこと蜜のごとし」かもしれません。要はしつこい交わりでしょうか。長く変わらずつきあっていくには淡い交わりが良いということです。この会は会員の慶弔についてのお祝いや香典など代表して行います。また交流事業として「研修旅行」や「教養講座」「交流スポーツ大会」「忘年会」などもあります。現在約250名の参加で運営されています。
今日も研修旅行と称して,カープ観戦です。マツダスタジアムに午後の試合を見に行くそうですが,どうも天候が明日なら良かったですね。実は明日のグループもあります。1日違いで大きな違いが・・・それでも明日は晴れるのでどの段階で雨が上がるかが勝負です。健闘を祈りたいと思います。せっかくクライマックスシリーズに肉薄しているので楽しみのはずですが。
ちなみにもし雨の場合,呉の大和ミュージアムへ行くとか。代替案があって良かったですね。
Category: 未分類

9月11日

 9月11日を迎えました。今日も見事な秋晴れで平和な気持ちになります。さて,皆さん今日は何の日だったか覚えていますか?2001年9月11日の「アメリカ同時多発テロ事件」が発生した日です。ニューヨークを中心に発生した、航空機を使った4つのテロ事件の呼称です。航空機によるテロとしては未曾有(みぞう)の規模であり、全世界に衝撃を与えたことは鮮烈に記憶に残っています。被害に遭われた人たち,関わった人たちにとって,また世界の人にとって,テロの怖さと平和のありがたさを感じた時でした。その後アメリカはアフガンに攻め入り,はたまたイラクにも入り,日本も後方支援をしながら今日にいたっています。はたして本当にアメリカは正しかったのでしょうか?また日本も仕方なかったのでしょうか?政権が変わります。早くも撤退に対してアメリカから注文がついているようです。注目して見てゆきたいものですね。
Category: 未分類

雀天国

 ぐっと涼しくなりました。今朝などは気温10度です。今年最高の冷え込みです。それでも見上げると,見事な秋の空!雲も少ない!こんな日は昼間は良い天気です。予想どおり秋晴れとなりました。
 さて,いつか私たちの施設には中庭があることを話しました。10~20㍍程度のおよそ四角の中庭ですが,雀とツバメの天国です。天敵であるカラスが飛来してこないところから朝夕はすごい数が飛びあっています。さすがに夕方の雀の声はにぎやかそのもの。けっこうやかましいという感じです。何事かと覗くことになりますが,飛び交っているだけです。さぞかし住人である亀たちも‘うるさい!’と言いたいところでしょう。
 そこで,一事務員さん「私が沈めてきます」と席を立ち,いざ中庭へ。
 「うるさい!」と一喝。するとさっとし静かになります。お見事。唖然と見ているとそれでも徐々にピーピー始まり1分後には元通り。一瞬びっくりしてひるんだだけでした。
Category: 未分類

坂の町・・・

 尾道へ出張で出かけました。神石高原は朝は15度程度で寒ささえ感じる涼しさですが,まだまだ暑い日が瀬戸内では続いているようで,車から降りると私たちにはまた夏が来ているのかと思うばかりの錯覚さえ感じます。それでも青い海が尾道大橋をバックに見えてきますと,気持ちが晴れやかになるのはわたしだけでしょうか?海のない地域に住むものとしてはうらやましい限りです。確か宮崎駿の映画「魔女の宅急便」はそんな港町が舞台でした。坂の町に青い海,まるで尾道です。千光寺公園からみるとそんな感じです。
 その青さを見ると思い出す光景があります。ずっと以前アルバイトで神奈川県横須賀市を訪れたことがあります。歩いて坂道を登りながら疲れ果てて,座り込みました。「もうええわ,疲れた!」と思って振り返った瞬間,目の前に住宅街の中を抜けたまっすぐな登り坂の向こうに青~い海が見えました。なんとも心静まる美しい光景です。さらには海側から心地よい風が吹いてきます。一瞬幸せが気持ちになりました。癒される風景は心に残っています。そう横須賀も坂の町です。
Category: 未分類

重陽の節句

 9月7日になりました。9月9日は‘節句’です。といってもぴんと来ない人があるかもしれませんね。「重陽の節句」と言います。その昔は充分行事として行われていたようです。節句とは季節の変わり目で何かと邪気が入り込みそうなのでお払いの意味で行事をしていたようです。特にめでたい数字である奇数は並ぶと偶数になります。どちらかにはよろしくない数字と見られたため,お払いがあったようです。1月7日・3月3日・5月5日・7月7日,そして9月9日です。奇数でも大きくなるほど重要でした。1月は1日が元旦なので7日になり,七草がゆをいただきました。3月は桃の節句で甘酒?5月はちまき,7月は七夕でそうめん?9月は菊を愛でながら,おはぎ?を頂く,でしょうか。
 皆さんのお家では何かされますか?そんなの知らんでしょうか?シルトピア油木では,昔は菊を育てたり,菊の花の鉢を飾ってもらったりしながら,さつま芋ご飯・秋刀魚の塩焼き・菠薐草と菊花の白あえ・そうめん汁・ぶどう というお昼のメニューです。

Category: 未分類

一に家族二に家族,そして家族会

 いつしかすっかり秋になり,運動会シーズンを迎えました。先日は自宅の廊下が朝13度という寒ささえ覚える日がありました。それでも昼間はけっこう暑くなります。
シルトピア油木では毎年家族会を6月に開催しています。簡単に言えば学校で言うPTAのような組織です。共通の利用者が子どもでなく高齢者ということです。当然ながら参加者は家族でも親ではなく子どもや最近では孫さんも多いですね。協議することは任意団体ですから,活動についてや会費,施設からの連絡事項などです。
年会費¥3,000ですが,使途内訳は,慶弔費,通信費が中心です。ときには余興の講師料に一部なることもあります。慶弔費は不幸などあったりすると,そこから弔電や香典がでますし,退所となるときは餞別が贈られます。通信費は毎月担当職員からご家族に広報誌とともにお便りが送られます。なにしろ毎月のことですから大変ですが,領収書や請求書も送付しますので必要なことです。
考えますが,毎月利用しながら高額な費用を支払っているわけですから,少しでも不満があれば解消すべきでしょうし,施設の運営を正したり意見を言う機会があるべきです。また施設も制度がよく変更になる業界ですから説明したりしながら,ご家族にも学んでもらう必要があります。ましてや利用者にとっては家族と一緒に過ごせる時間が増えるわけですから悪かろうわけがありません。しかし,準備は重要です。出欠をとったり料理を考えたりしています。私たちの施設では必ず集まりの前にはアバウトな時間で清掃時間を設定しています。草刈りから,お風呂掃除,居室掃除はたまた昼食準備の手伝いなどさまざまです。
この9月には各グループごとの家族会を断続的に開いています。大人数では語れなかったことやちまたの話など和やかに行われます。当然出席が難しいご家族もあろうと思いますが,少しでも足を運びやすくなればと思う次第です。
Category: 未分類

四字熟語「朝三暮四(ちょうさんぼし)」

 目先の利害にとらわれ,結果が同じになることを見抜けないことを言う。いよいよ政権交替となりました。冷静に考えてみるに,大転換したくともなかなか動けない現状です。出典は『列士』で「(中国春秋時代の)宋の国に狙公という人がいて猿を可愛がって群れをなすほど養っていた。自分の食べ物を減らしてまで猿の餌としていた。ところが急に貧しくなって餌のどんぐりを減らすことにした。猿たちを誑かし,お前たちにどんぐりを朝は三つで暮は四つにすると言うと怒りだした。そこで言い変えて,それじゃ朝は四つで暮は三つにしようと言うと猿たちは皆平伏して喜んだ,という話からくる。民主党,一時楽しい減税と無料化で政権を手に入れましたが,はたして政治を変えることができるか。4年後国の借金が増えて結果が同じということになりませんようにお願いします。 (9月3日発行週刊しるとぴあ四字熟語紙面より抜粋)

Category: 未分類

たかが検食,されど検食

 私たちの施設は利用者の介護が主たる仕事ですが,毎日欠かさず休むことなく続いているのが調理です。少なくとも毎日300食前後調理しています。朝は5時半から夕方は19時半まで調理作業が続きます。少し遅れたり,食事が出来ないといった状況は許されません。実は介護職以上に過酷な仕事かもしれません。当然ながら出来た食事には利用者が食される前に検食が他の職員により実施されます。あまりにも味がおかしいとか,食べにくいといった気づきには早めの対応することが求められます。
 ですから検食者の役割は大きいのですが毎日3名が担当します。だいたい決まっていますが,想像してみてください。皆さん頭に浮かんでくる食べ物はおそらくお好きなものではないでしょうか。現実は厳しいものです。苦手な料理ほど健康には,いや長生きには良いようです。嫌なものでも食べて感想を日誌に記載しなければいけません。本日も昼食の検食を11時半ころ実施しました。西瓜がデザートでしたが,すでに季節を過ぎ形が崩れるほどになっており,結局機転を利かしてスイカジュースでした。あまりなれないものでいまいちでした。つい喫茶に出るランチが見えました。おいしそうな付けあわせがありましたので,「少しほしいなあ」というと優しい調理師さんは「どうぞ。でも感想は書かないでください。出来合いのものですから」と言われました。
 そうそう‘出来合い’で思い出す失敗談がありました。もう時効なのでブログに掲載してもよいでしょう。もしブログを見ていたら反応があるかもしれませんが。
同級生のOさんが結婚したころのことです。結婚式にも参列した私は横浜にあった新婚の自宅に食事会に呼ばれました。ごちそうですから喜んでいきます。親しい後輩T君と2人で出かけていきました。奥様は料理が得意で洋食を用意してくれたように思います。大変おいしくいただきました。上手です。私は色々なメニューを褒めました。後輩も褒めました。T君の実家は有名な軽井沢の老舗洋食屋でした。後日談です。呼んでくれた同級生Oさんが話してくれました。
「あのとき君はメインの料理を褒めてくれて妻はご機嫌だったよ。ところがTはスープが良い味だったと褒めてくれた。実はスープだけが出来合いのものだったもので,妻は後で怒ってね・・・」唖然とした私でした。それにしても危ないところでした。
 そんなOさんも今は某有名大学の先生です。T君はどうしたでしょうか?語学に堪能な彼でした。きっと成功しているでしょう。これは実話です。
Category: 未分類
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。