FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

パシュート?? 

 日曜日の朝珍しく朝からオリンピックも終盤でメダル争いをしてました。‘パシュート’って何??わからない。どうも追い越しスピードスケートのようでした。なにしろメダルは取れても金のない日本です。思わず力が入る応援。どうも3人1チームで追い越しながら6周する協議のようです。決勝までいった日本チームはすごい!それも最後までリードしてあとゴールのみ。すばらしい!と叫びそうになった最後の瞬間。なんと100分の3秒差でドイツに抜かれ日本は銀メダルになってしまいました。なんとも今年最高のがっかり!すばらしいはずの銀メダルでもテレビに映し出される応援団は一瞬の敗退にスーパーがっかり。
 まあそれでも楽しい思いをさせてもらった選手たちに拍手したいと思います。どうもスピードスケートはアジア勢が強いですね。特に韓国はすごい。それでも韓国ではスキー選手はいないのでしょうか?日頃練習して100分の1秒を競う競技です。ぎりぎりの人間の限界を試すスポーツですね。お疲れ様でした。

スポンサーサイト
Category: 未分類

無欲の牛タン・ジャーキー

 ある日帰ると,聞かない名前の会社から封筒が届いていた。開けてみると「牛タンジャーキー」が5袋??? 住所は仙台市??? ふと思い出してみるに「そうか!」と納得。実はいつか仙台に行くことがありました。帰りに仙台空港でお昼ご飯を食べました。仙台空港は2階が出発ロビーで3階がレストラン。一回りしていつも通りの場所で,何でもあるけどおつまみに「牛タンの塩焼き」といったメニューでいまいち物足りない。2階には土産物売り場の横に「牛タン肉まん」があるのみで後は試食コーナーのみ。なにしろ‘牛タン’メニューが並ぶ空港なので,食べたくなってきた。ふと「1階は?」とひらめき,降りていく。1階は到着ロビーで静かで閑散としている。どこも到着ロビーはこんな感じで,羽田さえ同じ印象がある。ところがあきらめかけたそのとき,ひらひらとはためくお店の旗が見える。旗に誘われ歩んでいくと何と「牛タン」専門店がありました。\1050のみそ味牛タン8きれ炭火焼きを注文して食べると,なかなかこれが美味。少しずつステーキ上の牛タンに切れ目が入り味わい深い。しばらく堪能してお会計。その際,葉書を渡された。アンケートの。広島へ帰宅してから冗談にも投函したら,どうも賞品が当たったらしい。やはり出さないと当たりませんね。ビールのお供に味わいあるおつまみでした。
ふと思い出したんですけど,そういえば広島-仙台便搭乗祈念の抽選にも応募したことを。たしか地元の産品が当たるとか,書いてありましたが,何も届きません。無欲でないと当たりませんかね?
Category: 未分類

バレンタインも過ぎて

 いつしかバレンタインも過ぎてしまいました。なんとなく盛り上がったのか盛り下がったのか。相も変わらず国生さゆりの名曲が流れ,少し暖かい日にはキャンディーズが流れるこのごろです。バレンタインデイはチョコレートを渡すのが本義でなく,バレンタイン司教の殉教を偲んで行われる行事と聞いています。その昔十字軍の遠征に参加する兵士の士気が下がらないように結婚を禁じたと言われます。ところが恋愛がなくなるわけもなく,ひっそりと結婚をさせていたバレンタイン司教が処刑されたということです。それでも命をかけて結婚を認めた司教の偉大なる勇気が語り継がれ,「愛の日」となったようです。素晴らしい話です。でもどこにもチョコレートはありません。私たちの事業所の喫茶店「潤いの森」では自家製チョコを毎年作って売っています。たくさんできるわけではありませんが,手作りです。今日覗いてみたら少しバラで残っていました。どうぞみなさんご賞味下さい。
Category: 未分類

引退!潔く

 横綱朝青龍が引退した。本人いわく「いつかこんな日が来ることを予想していた」とか。ある意味ではこのケ決着しかなかった感じもあるが、少し残念、でも当然といった感じですね。「引退」がいさぎよいのかどうか判りかねますが、優勝した直後の引退は聞いたことがありません。でも国技である大相撲の横綱ですから「品格」はい重要です。私たちの職場の就業規則にも「服務規律」の中に「品格」を掲げています。どの仕事でもきれいに上品には理想ですね。さて、お困りは熊本県のあるお寺では仁王のモデルに朝青龍をして作成中だとか。どうするんでしょうか?まあ本人そのままでない限り仁王として使用できますが。ちなみにマネ知識です。東京池上本門寺には力道山の腕組みブロンズ像のお墓があります。門には仁王がやはりあり,モデルは実はアントニオ猪木だそうです。
Category: 未分類
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。