FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

あっても携帯電話,なくては携帯電話

 このところ携帯電話を置き忘れて仕事に来ることが続いた。あってもつまらないメールが届いたり,いつでも良い℡が入ってしまったりと,「まあいいや」くらいで取りに帰ることも仕事していた。たしかに携帯は便利がよいが,運転中にかかってくるし,夜昼ないことも多い。なくて生活できればそれにこしたことはない。しかし,帰宅してみると着信7件,メール5件!みるとやはり迷惑掛けているみたい。あわてて電話して不携帯をわびる。
そんな思いでいたのにまた忘れた。夕方自宅に電話するが,家族は出かけている。そこで携帯となるが,肝心の番号がわからない。どうしたことかと考えながら知り合いの職場に電話して尋ねる始末。携帯は電話帳でもありました。忘れてはいけません。
 夕方退勤時公用車の中をなにげにのぞき込むと,助手席に携帯電話らしきものが??思わず取り出して事務所に預ける。どうも出張職員の置き忘れのようですが,連絡してあげようにも連絡先は携帯電話。たしかに他人事ではありません。
スポンサーサイト
Category: 未分類

ある利用者の最後

ある利用者が亡くなった。入所されたときには「余命1か月」とも言われ,先行きが心配されたが,徐々に元気になられ普通に話もされ,車椅子で散歩される姿も見られ閑かな時間を過ごされていた。それから2年半近く変わることなく最後は静かに亡くなっていった。私たちが考える老人福祉施設での最期の迎え方としては,理想的な姿にも見える。もちろん,本人やご家族の意見は別でしょうが。
その昔利用者に聞いたことがある。どんな風に最後を迎えたいか?多くの人が前日まで元気に話をしいつもと変わらず過ごし,朝には冷たくなっているようであれば,だれにも迷惑をかけないのでよいな,と。
この利用者は数年前にご主人を施設入所させ看取り,そして最後ご自分も入所された。今年は桜が咲いて,寒くなったせいで散らずに満開が長く続いた。その桜が散り始め桜吹雪の中,この世を去って行かれた。晴天の中,全職員に見送られて棺は出て行った。ご冥福をお祈りいたします。
Category: 未分類

マツダスタジアム

 広島の噂のマツダスタジアムに遅ればせながら見学に行った。もちろん野球観戦つきですが。少しチームの調子も上向いているのでチケットは球場へ行く前に手にしようともくろみましたが,指定席はありません。自由席のみです。そこで少し早めに球場へ入ろうと2時間前に到着し,広島駅付近から歩き始めましたが,目の前を育お父さんと保育所の園児風の親子がおそろいのTシャツにメガホンをデイバッグに覗かせながら球場方面へ向かいます。なんともかわいらしい風景です。道すがらのどかどころか,もうカープファンの行列です。なんともすでに戦闘モードで赤い色の行進です。見えてきましたマツダスタジアム!バックネット裏方面から高架橋で入っていくすばらしい眺めです。中は広々としていて何とも風通しが良い。外からちらりちらりと球場内が見える感じも臨場感があります。席を取って食事をしながら待ちます。徐々に一杯になりほぼ8割方スタンドが埋まり試合開始。試合は先制を許したカープでしたが,終盤追いつき逆転して勝利。カープファンには最高の展開でした。途中トイレ休憩をかねて施設内を見学しました。それが簡単にできるんです。スタンド1F後ろに通路があり,ぐるりと1周が可能です。その外側にお店が並んでいます。さあ20店舗以上あるでしょうか。気づいたことですが球場が左右対称でありません。つまりレフト方面がスタンドは小さく新幹線からものぞける低さです。広島においてビジターのファンは多くないはずですので確かに有効です。その分,寝そべってみれたり,団体で観戦したり,2次会を行いながら観戦したり,食事目的でやってこれたり多くのニーズに応えられる工夫があります。それから大きなポイントですが,スタンドがなだらかで角度が小さいので,どこからのぞいてもよく見えます。それは360度回ってみると確認できます。どこにいても見えます。これはすばらしい設計です。ドームにしなかったので可能となった角度の小さいその分,面積が広くなる贅沢な作りです。おそらく風も抜けやすい,晴天の日には最高の野球日和となります。なかなか面白い見学でした。

Category: 未分類

恒例の淡親会総会

 やっと晴れ間の見える土曜日になりました。東京では降雪があることが話題となっています。早く本格的な春にしてほしいものです。
 さて,「4月は死ぬほど長い」とか言いますがやっと半月です。新年度で業務変更,新人に慣れてもらう,新規事業などもあるでしょうが日が長くなった実感もあります。先日私たちの法人の「淡親会」つまり「たんしんかい」という職員の会の総会がありました。やく半数の出席で130名あまりでした。前年度の事業報告と新年度の計画の説明です。そのほかにこの1年間に取得した資格者の表彰もあります。介護福祉士,介護支援専門員,調理師,看護師,管理栄養士,変わったところでは衛生管理者,大型免許なども該当します。勉強して受験し取得した方に金一封が皆さんの祝福の中受け取れます。資格のない人は刺激を受けて取得願いたいものです。ますますのやる気とよい刺激になることを望みます。おめでとうございます。
 今回のメインは毎年行う研修旅行のご提案を4社の旅行者の担当の方よりご説明いただきました。なかなか難しいものです。お見えになった担当者も勝手が分からず大人数の前でのプレゼンテーションに戸惑いがあったようです。お疲れ様でした。今年も良い企画が実現できますよう祈ります。

Category: 未分類

寒さと桜

なんと春も真っただ中の4月中旬なのに昨日朝起きると屋根には雪!気温も0度です。なんとも桜の花にのる雪は珍しいですね。今朝も寒いのですが,本当は少し雪が舞っていました。そんなことに驚きながらテレビを見ていたら箱根が雪景色でまたまた驚きです。はたして今年はどうなるのでしょうか?野菜と高いと聞きました。育ちが遅いようです。おかげで桜が散りません。施設の周囲の桜は満開です。先日本数を数えました。なんと約60本有ります。そんんあいありましたか?それでも一番勢いの良いのが浄化槽の近くの桜です。なぜかな???
Category: 未分類

清明の季節を迎えて

 4月5日は二十四節気の「清明」です。あらゆる生き物の命が輝き始める季節です。なるほど新年度,学校も仕事も始まります。新しい年度は新しい雰囲気で気持ちも刷新して取り組みます。なぜか元気がよい季節なのでいつもはおとなしい利用者もなぜか活発になり,外に出てみたり,結構目が離せないことがあります。「○○へ行かんといけん」「家に帰らんと待っとる」等等。
 ある整体師によると、こんな季節でも元気のない人は精神面に病気を抱えているそうです。体がだるいとか,元気が出ない。一目でおかしいと感じるそうです。まず目が死んでいる。出てくる言葉が後ろ向き。
 この季節は元気なのが普通なんですね。ある言葉「初心も是なり、後心も是なり」。よく言われます初心とは物事に臨む最初の気持ちであり志です。「初志貫徹」などとも言いますが,最初の思いをやりとおすことはすばらしい成果を生みます。物事の最初と終わりが同じ思いであるべきという意味です。取り組んでいるうちにひどく最初の思いと違ってくることを目の当たりにすることがありますね。心したいものです。

Category: 未分類

新年度スタート

 新しい年度が始まりました。新卒,異動で8名がシルトピア油木にもやってきました。皆さん緊張です。実は迎えるつまり異動しなかった人たちも緊張しています。果たしてどうなるものか!!!心配と不安をさらには期待がうごめくいっときです。まずは辞令交付式,さらには朝一番のミーティング,そして各部署に分かれて業務に入りました。業務といっても説明付きですからにぎやかです。活気がありますがいわゆるてんてこ舞いです。夕方皆さん退勤時,「ああ疲れた」「帰って休みたい」と言ったセリフばかり。体の疲れのみでなく気疲れも多かったようです。ある利用者話をしました。「あの人がやってきて,新卒はだれだれさん。まだ名前が覚えていないけど。彼はあそこへ異動した・・・」ほぼ完璧に覚えておられました。すごい!!職員よりも詳しい。ついでに「異動した○○さんは××の娘さんで嫁に行かれたんですよね」とか。よく見てますね。少なくとも異動したり新規採用された職員さんたちにはそんな余裕はありません。
Category: 未分類
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。