FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

そうだったのか池上彰!

 やはらとテレビに出て大活躍の池上彰さん。どの番組でも難しい話題をわかりやすく短時間で説明するので大人気の人である。大人のみならず子ども番組でも良く登場する。前から不思議に思っていたのは,
「あれだけテレビに出続けていても飽きられない」
「また決まった時間内にピッタと収まる話が出来る」
「なんでも説明できる」
そして,なんといってもわかりやすい。私たちが今知りたいことを教えてくれる。
きっとライターが別にいて,調べられた内容に基づいて書かれた原稿を覚えているんだと思っていた。AERAに特集があった。池上彰は自分で勉強している。なにしろよく知っている。番組の打ちあげも二次会には行かないし,資料を読んでいる。本当に驚きだ。ところが少し考えるとわかるはずだが,これまで上手く説明できる人がいなかったくらいだからライターがいるわけがない。
 私たちの法人では職員の懇親会として「淡親会(たんしんかい)」という組織がある。いろいろな意味での福利厚生が行われています。その名前の由来は「君子の交わりは淡きこと水の如し」から来ます。つまり偉い人というのはその交わり方はあっさりしている。その反対につまらない人の交際はまったりとしているという意味です。
 活躍する人は,表向きのみならず人の見ていないところで努力しているということです。そうだったのか池上彰!
スポンサーサイト
Category: 未分類

無常の事故

 自宅の近くで悲惨な事故がありました。国道沿い,夕方帰宅途中の勤め人の女性が道路にすでにひかれていたイノシシを避けようと右にハンドルを切り,対向車と正面衝突し即死にいたりました。なんという悲劇でしょうか。イノシシが飛び出すことは多くありますが,とうとう死亡事故までいたってしまいました。どうも先に帰った方がイノシシの群れに遭遇し,子どものイノシシをひいたようです。なんとも非情なことですが,他人事ではありません。どこでそのような災難に遭うかわかりかねます。当然ながらひかれてしまった子どものイノシシも悲劇ではありますが。
 その女性は三女で上の二人の姉が嫁いだ後の母親の世話のため同居するために田舎に帰ってきていました。たしか父親は私の記憶では遠い昔,小学生だった娘たちをおいて亡くなっています。夫を早くになくし,娘三人を育て上げ,その娘が先に事故に遭い亡くなるとはなんという悲劇が母親におそいかかろうとは言葉もありません。ただただご冥福を祈るばかりです。
交通安全週間ですが,スピードは控えめに安全運転でお願いします。なにがあるかわかりません。思わず事故のあとのなくなっているガードレールの場所に手をあわすばかりです。
Category: 未分類

お彼岸の出来事

 秋のお彼岸の季節です。仏事的には穏やかな季節に太陽が真西に沈むので,西方浄土に手を合わせ先祖供養を心から行うのでしょうが,過ごしやすい季節となりました。急激に朝夕が冷え込むようになりましたので,世間的にはお亡くなりになる方が多くなったように聞いています。私たちの施設もなにしろ高齢者の集まりですから,毎年数名の方がお亡くなりになります。それでもこの数年非常に少ないので安心していますが・・・
 この秋彼岸に納骨を行いました。お亡くなりになって4年あまり仏間で過ごされました。色々な事情で簡単に納骨できませんでしたが,このたびお墓に入ることが出来ました。お亡くなりになった場合,ご家族や親族と協議しながら葬儀の準備をしたりご自宅のお送りしたりします。ところがうまく話し合いが出来ていなかったり,もともと身元引き受け人のいない方については簡単なことにはいかないことになります。
 毎日お茶やご飯,そして生花を供えていた職員さんは言いました。「なんだか寂しくなって・・・いつもおられると思って務めて来ましたから」とのこと。ご冥福をお祈りします。

Category: 未分類

祝!100歳

 8月の末から稲刈りが始まっています。先々週四国へ行きましたが,稲刈り真っ盛りでした。田んぼは不思議です。どんなに暑くてもどんなに天候不順でも,この時期にはちゃんと穂が黄金色になって実ります。幸い今年は台風の影響がなかったわけですが,なぜか多くの稲が倒れています。はたしてどれくらい実っているのでしょうか。
 さて,9月は敬老月間です。あちらこちらで敬老行事が行われます。先頃より特に100歳以上の高齢者の所在が不明という事件が話題となりました。実際多くの人が不明になっている可能性があります。年金目当てかはたまた葬儀費用がないのか,理由があろうとは思いますが憂慮すべき事態です。最近は90歳以上の方や100歳以上の方のお祝いが皆さんあるわけではありません。ちょうど100歳になった人と米寿,喜寿の方にのみお祝い金が届きます。もちろん75歳以上の方が祝われることに変わりがありませんが。シルトピアでも100歳を迎えた方がお一人ありました。副町長さんが来所され直接お祝いを渡されました。一言に「100歳」といっても,なかなか迎えることができることではありません。なにしろ体験したことがありませんから。大変おめでたいことです。

Category: 未分類

肉食女子の騎馬戦

 秋らしくなりました。運動会や体育祭が行われています。先日中学校の運動会に参加しました。やはりカリキュラム的な面から見ると,一人一人の子どもたちの出番が多くなるように,また保護者がなるべく多く参加できるようにと配慮されています。苦労の多いことです。ところで少し気になっていたんですが,数年前から女子の騎馬戦が行われるようになりました。どうも「男子だけでは面白くない」「女子もやりたい」といったとかどうだか。そんなことで男子とは別に行います。それがすごいんですね。女子たちのやるきの高さ。すごい勢いでぶつかり合います。なにしろ今年は乾燥しているので,グランドが砂埃でよく見えないくらい。2回戦行いますが,1回戦目で成績が上げられなかったチームは特に激しく立ち向かいます。あっぱれです。
 そして男子ですが,1回戦は普通だったのですが,2回戦はなんと片方のチームが丸く固まりました。‘はたしてどんな作戦か?’と会場がざわめく中,制限時間1分のホイッスルが鳴り響きます。なんと動きません!丸く固まっています。そのうちもう一方が襲いかかりました。中には4チームに囲まれながら奮戦する騎馬もありましたが・・・
 女の子たちは終了後悔しがる子がいるのにも驚きました。それもかなり悔しがっていました。どうも‘草食男子化’だけでなく,‘肉食女子’増えているようです。日本の将来はどうなるんでしょうか?
 提案です。来年は混成チームでやってはいかがでしょうか?騎馬の前と上が女子になれば,勢いと指示が明確になると思いますが???
Category: 未分類

ガソリンの値段は?

 皆さんは毎月どれくらいガソリン代払っていますか?田舎に住んでいますので,自家用車は必需品です。しかしながら結構かかります。ガソリンは種類にもよりますが,1㍑120円~150円します。高いようですが水を購入すると500mlで\100くらいですから安いと言えば安いです。それも高い水は北アルプスとかブランドですが,ガソリンは海外です。それもアラブ系!超ブランドではありませんか?
 少し話はかわりますが,事業所では公用車を所有しています。法人全体で約40台。ガソリン代も少しでも安い方がお得となります。そこで今年買い換えに合わせて噂のプリウスを1台購入してみました。1リットル38㎞という触れ込みですが,この坂道の多い田舎で実は22㎞です。それでも普通の車とは大きく異なりますが。それでも4輪駆動車はありません。早く開発してほしいものです。
 さて,日曜日夕方ガソリンスタンド2カ所にふられたため3件目に行きました。もう給油ランプが点灯して2日目です。そこは高いことがわかっていますので,あえて「ハイオク10㍑!」と言いました。ちなみに領収書には‘151’の数字。「151円!ひえ~たか!」ようやく最寄りのスタンドにたどり着きました。そこで約50㍑給油。
「いまハイオクいくら?」
「\145高いよね」
「さっき\151だったよ」
「えっ信じられない。そりゃ高い。でも本当は明日から\3下げるだけど」
「そりゃないよね。早く教えてよ」 
つまり\142になるとのこと。最初のスタンドはやはり高い。本当は安くなっているはずなのに,どうも流れから見て少し損した感じですね。
Category: 未分類

佐世保バーガー

 13日月曜日私たちの「喫茶潤いの森」は,職員相手に噂の‘佐世保バーガー’を販売します。佐世保バーガーと言えば,ただいま福山にそのお店があります。ある出張の帰り,おみやげにとの思いで同行の人とともによりました。看板に「ご予約の方はそのことをお申し出ください」と一言???予約のみ??12個注文しましたが「20分くらいかかりますので車までお持ちしますので,お待ちください」だって。予想外の言葉。待つこと20分,やっと手にして帰りました。さて残業者と試食。レタスとトマト,ハンバーグに特製ソースとマヨネーズの取り合わせが絶妙で美味です。パン自体,またハンバーグ自体が美味しいですね。はたしてこの味が実現できるのでしょうか。
さて‘佐世保バーガー’の定義やいかに。そもそも昭和25年、佐世保にやってきた駐留アメリカ海軍関係者が、地元の人たちに作り方を教えたことから始まったハンバーガーで現在、佐世保市には約50のハンバーガー店があって、それぞれの店の味を競っているそうです。つまり、ハンバーガーチェーンのようにどの店も同じ味のものが出てくるのではなく、各店がくふうを凝らした手作りバーガーというところが特徴とか。2001年に佐世保市役所観光課グルメ担当が、観光客向けにハンバーガーショップの案内図をつくって5000部を市内の駅やホテルに置いたのが、ブームのきっかけとなったといわれています。これから考えると,工夫を凝らせばよいわけで,特別に作ったからといって,これが佐世保バーガーだと言えないわけですね。わかるようなわからんような。まあ試してみましょう!また報告します。

Category: 未分類

死んでも土佐は龍馬

高知へ行くことがありました。高知と言えばいまや‘坂本龍馬’!秋とはいえ暑い秋ですから高知となれば「さぞ暑かろう」と想像しながら出向きましたが,気温の割には爽やかでした。なせが夕方歩きましたがあまり汗をかくような感じではありませんでした。駅の方へ歩くとやはり‘高知出あい博’なるパビリオンがありました。雰囲気は掘っ立て小屋ですが,なにぶん一時のためのものですから,ものすごく簡単な木造造りのパビリオンです。もう中は現在の大河ドラマ「龍馬伝」にまつわるものばかりの展示です。出演者と登場人物,さらには撮影風景,そして衣装等の展示です。見所は多くありますが,,数年前に訪れた鹿児島の「篤姫」と同じですね。
 それにしても坂本龍馬は死んでも土佐に貢献しています。大河ドラマの中で三菱の創始者岩崎弥太郎が話します。「龍馬?わしはあん男が嫌いじゃ!幕府も薩摩も長州もみんな龍馬に振り回されおって!嫌いじゃ」と叫びます。「高知龍馬空港」「龍馬記念館」から「居酒屋 龍馬」,驚いたのは「葬祭 龍馬」まで何でも龍馬の名前と龍馬の絵ばかりの商品とおみやげです。弥太郎さん,幕末の人だけでなく今の高知の人もみんな振り回されています。ところで坂本家の人はいないのでしょうか?登録商標はないのでしょうか?
Category: 未分類

ザッケローニ監督

 ある9月の最初,「雑居老人が監督に就任した!!」というニュースを耳にした。びっくりなんのことか,どうも新しく岡田監督の後を受けてサムライ日本を率いる新監督にイタリア人の監督がやってきたようだ。すでにテレビ等で記者会見し,代表チームの試合も観戦していた。私たちが知っているイタリア人のイメージと異なり温厚で優しそうな‘ザッケローニ’監督。感じとして名前の響きと異なり日本人に似合う感じの監督だ。きっとこれからのワールドカップまでの4年間,この列島を喚起の渦に巻き込んでくれることを期待したいですね。こうしてみるとサッカー特に4年に1回のワールドカップ開催はかなりの経済効果があるみたいです。
Category: 未分類

そろそろ節水?

 9月に入っても秋どころか猛暑が続く列島です。時にどさっと大雨が来る程度で7月以降あまり雨が降らな状況が続いています。それでも5月と6月例年以上に降りましたので,しばらくは大丈夫だったでしょうが,9月も降らないとなると水不足になるかもしれませんね。ちなみに私の自宅の庭の池にはまだまだ勢いよく音とを立てて水が流れていますが。それでももともと神石高原は水が少ない町ですから水不足になると,早めに節水になります。すでに町の端の方では川の水がほとんど無いようですので,このままだと節水はやってくるようです。施設は大量の水を使用しています。厨房,お風呂,トイレといったところです。お風呂が8カ所ありますが,2カ所は職員用です。まずこのお風呂のお湯の交換を少なめにして,もっと進むと循環浴だけにするとか,回数を減らすといった対応になります。またトイレが居室にあります。これは使用しないわけに行きませんが,水が流れないときバケツの水の流したことがありますが,バケツ2杯以上必要です。厳しい秋を迎えそうです。こうなると台風さえ期待してしまう状況ですね。

Category: 未分類

歌のお兄さん

 1日地元神石高原町の子育て支援センターが主催するコンサートがありました。出演者は歌のお兄さん‘つばさ’お兄さんの登場でした。シルトピア油木みどりの丘に郡内の子どもたちが約200人がバスで各方面より集まりました。ここ数年同じような子育て目的のコンサートなどがみどりの丘で開かれています。日頃高齢者やいわゆる大人しか出入りしない区域に元気な子どもの軍団がやってきて,大声で盛り上がります。それにしてもどうしてこの場所かなと考えてみますに,みどりの丘は広さが全部で452㎡,ステージが比較的高くもなく低くもないので,子どもたちには臨場感があるのではないかと思います、ステージの幅があるので,比較的奥行きが少ないことも関係します。またバスなどが入ることができる広さもありますし,また待機している場所もアリーナの回りなどあります。またなんといっても建物が独立しています。確かに月2回の地元自治振興会の気功講座なども夜間開かれています。極力地元に貢献できる法人でありたいものです。よかったらまた使用願います。
Category: 未分類

夏の終わりの居酒屋

ある居酒屋に行きました。暑い暑い夏の終わり。見事なシャッター街の中にありました。どうも古民家改造のお店でした。個室を希望したので二階に通されました。大広間らしき部屋を仕切って個室にしてあります。およそ八畳くらいの広さです。料理はもちろんですが,古民家改造も良いですね。当然ながら個室でしたので静かでいろいろな話が出来ました。しかし,思い出してみるに中庭があったり,トイレも改造,なんといっても厨房にも大きな改修が必要です。そうしてみると費用的に冷静に建て直した方が安い感じもしますね。
そういえば,あちこちで公共施設が空いていたり,社員寮が閉鎖になるなど日本各地デフレと不景気で建物が空いています。グループホームや小規模多機能施設への転換が行われて再生していますが,はたして効率がよいのでしょうか?意外とかかる経費が大きいのでは、それでも思い出の建物が無くなるより良いのかもしれません。
Category: 未分類
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。