FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

仕事も熟練

 仕事は好きでないと良い仕事は出来ませんよね。もちろんどんな仕事も楽しいばかりではありませんが。長くその業務に熟練してくると,自分にしかできないレベルになるものですし,そうなるとプライドもついてくるものです。
色々と整理していたらデータでシルトピア油木が開所した約20年前の勤務表が出てきました。定員50名,ショート4名,デイサービスも併設でした。職員数30名です。驚きました。いまは三倍以上いますが,定員が倍にはなっていませんね。そんなことより気になったのはそのうち20名が現在でも法人で仕事していることです。当然辞めた人もありますし,残念ながら亡くなった人もあります。つまり最初からいる人の多くが仕事が続いていることです。またこのうち11名が役職がついています。わかるでしょ。転職ばかりしていてはどこでもなかなか戦力になれないということです。もちろん中途採用でも主力となっている方も多くあります。さあ果たして辞めたり転職して成功した人がどれくらいあるのでしょうか?
かつてバブル経済の時,ヘッドハンティングや起業が流行りました。その後,その人たちは元気に仕事しているのでしょうか?もちろんうまくいった人もあるでしょうが,失敗した人も多かったはずです。最近昔仕事していた人が復帰するケースが目立ちます。やはり経験があるので受け入れもよいのですが,他の施設へ移った人が戻ってくるのはずっと仕事をそこで続けていた人にとっていかがなものでしょうか?他施設で経験してきたことを良い生かすことが重要ですね。

スポンサーサイト
Category: 未分類

横浜港に見える風力発電と太陽光

 風の渡る横浜港に大きなプロペラが見える。回っているように見えないが。風力発電なのでしょうか。いつか山陰にある風力発電を視察しました,結構機会が数億円でなかなあか元が取れないという話でした。また勝手に回っているのではなく,風を受けますがすべてコンピューター制御でした。あまり多くの電気は生まないのですね。雑誌を見ていたら,ある日本の大手石油精製メーカーが,今後のエネルギーがオイル一辺倒であることに危機感を持ち巨額の投資をして,太陽光発電を開発するとのことでした。もうすでに多くのメーカーが生産していますが,きわめて低コストで必ず成功すると信じての投資のようです。最近は電気自動車も登場していますし,地熱を利用した公共施設もあります。車はすでにハイブリッドが話題の中心ですし,各社ハイブリッドかと低燃費を競っています。
 あるときある職員さんと公用車プリウスに乗っていました。
「プリウスは静かで結構耳や目の不自由な人には危ないですよね。」
「燃費いいのでガソリン入れるのを忘れるそうですよ。」
「えっハイブリッドってガソリン要るんですか?」
「・・・・・」本当の会話です。
Category: 未分類

デフレとコーヒー

 居酒屋に入った。にぎやかで少し騒がしかった。それでも活気がある。オーダーを聞きに来る女性はかわいいが少し日本語が違う。どうもアルバイトの中国人らしい。生ビール,もつ煮込み,焼き鳥数本,大根サラダ,ちくわの磯辺焼き,じゃこ大根,等等に飲み物かなりお代わりして2名で数千円。感覚としては安い!
 この10年以上安いコーヒーショップが増えた。簡単な作りでテイクアウトも可能なショップが多い。その走りはドトールであり,スターバックスだった。街角にそんなシンプルながら安いお店が増えた反面,‘純喫茶’なる高価な時間を提供するお店ははるかになくなった。気持ちとしては正直格好いいお店は増えたけど長時間過ごせるところがなくなった感じもする。まあ忙しい人が多くなったのでしょうが。心にゆとりがないですね。
 話は変わりますが私たちはいまやインスタントコーヒーより豆を好むようになりました。嗜好が高級化しています。でも値段は下がった。つまり多くのコーヒーを日本は輸入するようになっていると思います。この傾向は世界で実は同じです。去年あたりから新興国でもかなりコーヒーを消費するようになったようです。これまで一番飲んでいたアメリカから1位はブラジルになったようです。えっブラジルは輸出国では?実は輸出もしていましたが,国内でも消費も進んだわけです。ですからこのところの異常気象で出来が悪くなったコーヒーですから在庫がなくなりつつあります。何が言いたいのかというと,この10年以上安く楽しめたコーヒーはまもなく値上げになるのではないかという予想です。世の中はデフレなのに・・・
Category: 未分類

都市鉱山

 携帯電話を持っていない人は少なくなりました。幼い子どもか扱えない高齢者ののみかもしれません。さあ実際100歳近くでも使用されている方もあるでしょうね。逆に持たない人も貴重でしょうが。こういったモバイルの普及は今後さらに広がると思います。すでに携帯も3個くらい持っている人も多いですね。どう考えても一度に使えないのですが・・・
 少し前に中国のレアメタルの輸出が止まり困っている話がありました。そこで中国のみでなく輸入先を分散化しようという取り組みがなされています。ある雑誌を見ていたら,「都市鉱山」なる記事が載っていました。これやいかに??
どうも使用済み携帯の中のレアメタルや金を再利用しようという考えです。携帯1トンに400グラムの金が採れるとか。意外と鉱山より効率がよいのではないでしょうか?但し少し回収が難しくなっているとか。個人情報関係で最近の犯罪では携帯履歴が確認できることが明らかになってきました。そうなると使わなくてもリサイクルに出さないようになってきました。少し買い取るとかその場でシュレッダーにかけるなどするとよいと思うのですが。上手く再利用できるようになると,レアメタルにも困らなくなるのではないでしょうか?
Category: 未分類

横浜の風

出張で横浜を訪れた。家を出るときは雪が舞っていたのに羽田空港は晴天。飛行機から見える富士山は見事でした。電車で一路横浜へ。横浜の海は青くきれいで吹き渡る風は冷たいですね。
研修では厚労省と国交省からの制度説明や改正点の話がありました。まったくもって政治の影響をそのまま受けています。すべて「予定ではありますが・・・国会が始まったばかりで・・・」の説明が多かったですね。
いつからこんな不確定な説明が多くなったのか,ぼんやり思い出しながら聞いていました。たしか平成10年度あたりからでした。それは介護保険制度が始まるという大転換点のころでした。なかなか確定した内容が流せない自治体は厚労省の全国課長会議の分厚い説明資料をそのままコピーするようになったのです。わかりやすいと言えばわかりやすかったのですが,まったくもって地方自治体は責任を持たなくなりました。その結果,地方自治体の権威は地に落ちましたね。そんなことを考えているうちにもお役人は「通常ですと○○の流れになるはずですが,まだ国会が進んでいませんのでごめんなさい。ホームページを気をつけてのぞいてみてください」などと宣っています。そのあげく「あと何分ですか?私時計持っていません」などとも言っています。

Category: 未分類

人気力士高見盛

少し時間があって自家用車で待っている間,テレビを見ていた。なにげなくチャンル換えていたら,大相撲をやっていた。それも館内が盛り上がっている。高見盛の取り組みで最後のしきりの場面だった。私もつい引き込まれる。土俵の外を向いて方を大きく上下して気合いを入れている。館内も
‘ヨシッ!ヨシッ!ヨシッ!’と大合唱。その上,たくさんの塩を蒔き付けるといった感じ。取り組みは幸い勝って余計に国技館は大歓声だった。
 大相撲は日本人以上の横綱白鵬のがんばりで不祥事を吹き飛ばしながらばく進していますが,やはりプロスポーツです。人気やお金の取れる力士が必要です。まさに高見盛はファンを引きつける力士ですね。普段あまり相撲を見ない私も思わず応援していました。確か少し前には舞ノ海がいたり,もちろん若貴兄弟も素晴らしかったですね。
 どんな組織でもそのうち向きのルールはあります。しかし,その中でも個人が生き生きしていないと魅力が出てきません。いつになるかわかりませんが日本人横綱が登場する未来はすごい盛り上がりになるでしょうね。 
Category: 未分類

大寒!!

仕事中,メールが家族から入った。
「天気予報のニュースで油木-9.5度と言ったけど,さすがに水道管が破裂するはずです」とか。
-9.5度はどうだか知りませんが凄いですね。こんなに寒かったでしょうか?ここでは職員さんが地元の人ばかりではないので,遠くからきた人もいますので,住むところ探す必要があります。そんなことで住宅を何戸か法人は借りています。東城地域では購入した物件もありますね。まるで不動産屋さんです。
ですから住宅のトラブルも急遽対応も必要です。草刈り,除草,水漏れ,蜂の退治,ガスや電気の世話等色々あります。このところ多いのがこの寒さによる水道管の破裂ですね。これには参りました。次つぎに水漏れです。確かにこんなに壊れることは無かったのです。なにしろこんなに寒くなかったわけですから??大寒を迎えましたがまだつづくのでしょうか?
Category: 未分類

雪道歩行

 私たちの事業所も広い駐車場があったのですが,だんだん狭くなったので隣のケアホームの敷地に通常勤務の職員を中心に停めています。そこから約200㍍を徒歩で出勤します。ちょっと気の利いた人は自転車を利用する人もあります。おかしなことにこの距離の間に住宅も一部あり,どうしても車を使いたい人は一度遠くの駐車場へ行って停めて歩いて来ることになりますので,結局は徒歩となります。
 さて,寒い冬です。地元の人の野菜作りの人の話ではこんなに寒くなったことは初めてとか。たかだか200㍍歩くにしても雪道です。それも圧雪で。昨日の朝も駐車場について降りて歩いていくと,ある職員さんと一緒になりました。少し早めに歩く私に,
 「雪道ですよ。用心しないと転びますよ。それ普通の靴でしょ?」
 「そうだよ。普通の靴。何履いてんの?」
 「私は冬用の裏のしっかりした物です」
 「何履いていても,歩き方ですよ・・・」
などと話しながら歩いているうちに到着します。そう彼女は都会生まれの都会育ちでしたね。そのころ後ろから足音が聞こえました。スタスタスタ・・・よろよろ・・・
隣りの障害者のケアホームの利用者Y君が雪道をよろよろといつものように走って福祉作業所へ通勤していくではありませんか。
 「あらっあの黒いゴム長でどうして走しれんの?」そんなものです。雪道は。

Category: 未分類

阪神淡路大震災16年

 毎年のことながら1月17日を迎えました。大震災から16年も経過します。改めて被災された方のご冥福をお祈りします。年月とともに記憶は風化しますが,覚えている人たちは数々の死を無駄にしないよう防災に努力したいと思います。
 いつも話しますが,非常食を持っています。震災の後,もしものために一時でも持ちこたえるようにと考えて3日分を保存しています。非常食といえどもいつまでも保存できるものばかりではありません。中には水など5年間保存できることにはなっていますが・・・
 毎年この1月17日の日にその保存食を一部食べて買い換えることにしています。炊き出しと言えば「カレーライス」が一番連想されます。簡単ですぐに出来,分量の調整が可能です。重宝ですね。ということで,本日のお昼はカレーライスでした。さすがにおいしいとは言い難いのですが,充分食べれます。
 一昨年も山口県で大きな被害がありました。やはり防災は日頃ですね。
Category: 未分類

銀世界

氷点下7度の毎日です。この週末は大雪ですね。除雪が行われていますが,道路の両脇は腰までありそうな積雪です。こんなに降ったことあったでしょうか?テレビで「芸北町八幡192㎝」とか「庄原市高野町124㎝」と全国に報道されるとどうもどんなところと思われることか。
さて,雪が降る中,温泉に行きました。露天風呂はさすがに風流な感じもしましたが・・・すてきな入浴でした。風呂上がりにみた中庭の風景は印象に残っています。ほんのりとみえるガラスの外に明るい光が差し,その中のサザンカの枝にきれいな雪が乗り,さらには雪がちらついて素敵な風景です。
ある人の話を思い出しました。生まれは海辺の方だそうですが,40年くらい前にこの山の中に嫁いできたそうです。そのときのことを話されました。結婚相手候補の家を訪れたとき,雪が降っていたそうです。一面真っ白の世界に圧倒され,感動までしたそうです。
「それはそれは素敵な銀世界で,私はこんなところで生活したい」と思ったとか。あまりにも素晴らしい景色だったようです。そこで私は聞いてみました。
「いまもこの雪の風景はいかがですか?」
即座に答えられました。
 「もうそんな優雅な気持ちはありませんよ。もう雪は飽きました」とか。
やはりそうですね。海の方面に住む人は潮風は飽きているんですかね。

Category: 未分類

伊達直人症候群

 日本列島を駆け抜ける「伊達直人」。この名前に共感を覚えるのは40代後半から50代の人ではないかと思います。この「伊達直人」とは,簡単に説明すると・・・
 
アニメタイガーマスクの素顔で,‘ちびっこハウス’という孤児院で孤児として育った伊達直人は自らマスクマン悪役プロレスラーとして登場する。出身養成機関‘虎の穴’を裏切り,善玉となって日本プロレスに入りジャイアント馬場やアントニオ猪木とともに活躍する。その合間,伊達直人は素顔でちびっこハウスに現れ,恵まれない子どもたちにいろいろな物をプレゼントする。しかし,虎の穴から送られてくる刺客と身を削りながら傷つきながら戦っていくという悲しいストーリー。最後は試合中にマスクをはがされ正体がばれてしまい,日本を離れていく。

プロレスという格闘技をテーマにしながら少し悲しい,でも,やさしいアニメだった。本当はみんな「伊達直人」になりたいんだなと感じました。全国各地に現れるのはよいのですが,ただのブームで終わらないことを祈ります。また本当の伊達直人はずっと継続して恵まれない子どもたちを支援していました。
Category: 未分類

バブル後に生まれた子たちの成人式

 成人の日を迎えました。新成人におかれましてはおめでとうございます。なお各地ではたまた成人式で暴れたとか報道されていますが,いささかまだかという感じです。いつか沖縄出身の同じくらいの年齢に人たちと話すことがありましたが,本土からみていると正直恥ずかしいようです。早く大人になりますよう願います。ちなみに20歳で成人となるのは「日本」「韓国」「ニュージーランド」だけでほかの国は18歳が主流です。
 さて,今年の成人式を迎える人たちは,平成3年生まれです。この世代はなんとバブル崩壊後に育った人たちです。つまりあの空前のバブル景気を知りません。ちなみにバブルを享受しているのは40歳以上の方です。この世代はいつかまた好景気が来るとどこかで信じています。30歳代の人は親たちはバブル崩壊後に苦労したのを目の当たりにして育っています。堅実なところもありますが派遣社員が多い特徴があります。20歳代の人はすでに失われた20年の中で就職していますので現実的です。残念ながら夢の小さいですね。この子たちより若い新成人たちは良かった頃を全く知りませんし,肌にも感じていません。地味なタイプが多いようです。さあ暗いことばかり考えず明るい話題が多い年にしたいですね。
 もう一つシルトピア油木が出来たのも平成3年です。バブル崩壊後でした。しかし,計画段階はまだバブル中でしたので,作りにもバブルの香りがする建物です。また改めてお話します。
Category: 未分類

意見箱の設置

 昨日より少しだけ暖かいはずの気温ですが,やはり寒いのは一緒のようです。介護保険サービス事業所はどこも「介護サービス情報公表調査」を義務で受けていたり,第三者評価を受審議するなどしてサービス内容を公表しています。また苦情の解決に向けて外部の方を第三者委員に任命するなどしてトラブルの解決を確認していただく業務を用意して質の向上に取り組もうとしています。
 私たちの事業所でも今年は特別養護老人ホームとデイサービスセンターが広島県社協が実施する第三者評価事業を受けています。また第三者委員にも地元のかた2名に就任していただいて,アドバイスしてもらっています。また家族会等では利用者アンケートを実施して意見を吸収しようとしています。完全な形はないでしょうが,継続して取り組んでいく姿勢は大事です。
 このたび「意見箱」をようやく設置しました。これまで意見箱の設置をしていませんでしたが,理由として毎日確認して早い対応をするためにどこに置くか?という最大の難問に解決策を見つけることが出来ませんでした。
 そこで,面会時の面会カードを投入するポストに併せて意見があれば入れてもらえるように考案しました。つまり面会カードに記載する際,備え付け用紙でもよいですし,別紙に無記名でも挿入することが出来ます。もし,ご意見や苦情があればご利用ください。出来得れば直接口頭で申し出ていただくのがうれしいのですが・・・
Category: 未分類

庄原焼き

 ‘庄原焼き’とは何のことかご存じでしょうか?それはお好み焼きのご当地メニューです。つまり庄原独自の焼き方のお好み焼きです。実は昨日,雪の舞う夕方あるお好み焼きのお店に入りました。なんとなくお好み焼きが食べたかったのです。そこはいつも込んでいるお店なのですが,なぜか幸運にも空いていました。早速オーダーと思ったのですが,‘庄原焼き’なるものがあります。前から知ってはいたのですが,恐れをなして試したことがありません。思い切って注文してみました。でもその思い切りは店の主人の言葉でした。
 「よく出ますよ。広島からわざわざ食べに来る人がいたり,今日なんか京都から来るんだから・・・」(本当だろうな??)
 出来てきたものは普通のお好み焼きです。上には例によって青ネギがたっぷり。ところがソースが違います。いつものお好みソースとは色が違いうすめ。味は‘ポン酢’です。ここが特徴。いろいろ調合されてどろっとしていますが,確かにポン酢です。さっとかけて食べます。実はその店はさらに中身を‘キムチチャーハン’にしています。チャーハンと青ネギ,卵にポン酢の味が合わさって意外とあっさりしていておいしいではありませんか。主人の話によると,庄原焼きの定義は○ポン酢味であること ○庄原特産のお米を使用していること だそうです。そこで店によってはおにぎりだったり,餅だったりのようで工夫されています。ちなみに庄原市には6店舗が取り組まれています。昨今のB級グルメブームにあやかって商工会がお作りになられたようです。府中焼きにも影響を受けていることでしょう。
 私の記憶ではその昔,庄原の町中にはお好み焼きのお店が20店舗くらいありましたよ。どうぞ皆さん庄原焼きをお試し下さい。
Category: 未分類

春の七草

 1月6日が‘寒の入り’で「小寒」を迎えました。さすがに寒さが日本列島を覆っています。これから15日後が「大寒」となり,さらに「節分」となって寒が明けます。昨日出勤するのに-5度でした。ラジオから流れてくる情報では‘札幌は-7度!!’とかでもよく聴くと,予想最高気温でした。さすがに。
 さて,「七草」を迎えました。芹(せり),薺(なずな),御形(ごぎょう),繁縷(はこべら),仏の座(ほとけのざ),菘(すずな),蘿蔔(すずしろ)で「春の七草」です。いまでは七種そろえて売ってますので,施設ではお昼に「七草粥」です。ちなみに女郎花(おみなえし),尾花(おばな:ススキのこと),桔梗(ききょう),撫子(なでしこ),藤袴(ふじばかま),葛(くず),萩(はぎ)が「秋の七草」です。残念ながら食べれませんが。
Category: 未分類

30年ぶりの同窓会

 正月を利用してまったく期待していなかった30年ぶりの高校の同窓会があった。雪の中約100名が約束の場所に集合して,まずはいきなり記念撮影。なんとも誰だかわからない状況でスタート。それでも記憶をたどりながら話し出すと,各スポットで大笑いが響き盛り上がるおじさんおばさんたちでした。子どもが6人いるとか,奥さんが23歳だとか,はたまた生まれた子どもがまだ2ヶ月とか。まあ人生も異なれば様々な生き模様です。気になったことは親だけ残して都市部へ出て,すでに家を建ててもう帰ってこない予定の人たちの多いこと。将来この田舎の町はどうなるのでしょうか?
それでも遠くからわざわざ帰って人たちはお疲れ様でした。かなりの人が30年ぶりという人が多かったですね。つまり卒業後ほぼ全くといっていいほど同級生と接触していなかったようです。かくいう私もほぼ30年ぶり。顔を見ながら名簿を見ても約半分は覚えがないですね。ある仲の良かった同級生が言いました。
「近くまで仕事で行くことが何度かあって,気になって寄ってみたかったけど,実際寄れないもんだね!逢えて良かった」
「こっちも同じで元気で安心したよ」
こんな会話でした。幹事さん大変な思いつきながらお疲れ様でした。
Category: 未分類

新年を迎えて~おせち料理~

 あけましておめでとうございます。平成も23年を迎えました。早いものです。はたしてどのような年になりますでしょうか?シルトピア油木でも多くの人がお正月を迎えます。元旦は朝食は普通に,お昼にお雑煮などおせち料理をいただきます。蛤の雑煮,鰤の刺身,煮しめ,紅白蒲鉾,サーモンと帆立のテリーヌ,伊達巻き,栗きんとん,黒豆煮,祝金柑等のメニューです。そして二日目は鰤と昆布の雑煮,鱧の鳴門巻き,煮しめ,紅茶鴨ロース焼き,黒豆煮,市松錦,紅白蒲鉾,数の子,栗きんとん,金柑と若干変わりますが,いずれにしてもおせち料理です。大きな皿状の膳にきれいに盛られ,お酒と一緒にゆっくりいただきます。案外施設の方が季節感があります。そして3日目より普通の食事に戻ります。このあと特徴のあるのは7日の「七草がゆ」ですね。良い年になりますように。
Category: 未分類
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。