スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

猫の悲劇

 私の家には職場の同僚から譲り受けた猫がいます。推定年齢1歳半でしょうか?もう大人になりつつありますが,まだまだ子どもっぽい行動をとります。いつも夜は私の部屋で猫ベッドにて寝ています。ほぼ人間と同じ時間です。これも夜行性から昼間へと変わった結果です。先日夜猫がいませんでした。私は勝手にどこかおもしろいところで寝ているんだろうな程度しか考えていませんでした。
 悲劇は起こりました。廊下を歩いていたら猫が鳴いていることに家族が気づきました。声のするところに向かうと押し入れの中から聞こえてきます。それもガリガリと戸にひっかき行為をしているようです。あけてみると猫が待ってましたと飛び出したそうです。かわいそうなことをしました。たぶんお客が来ていて楽しそうに歩いていました。つい押し入れが少し開いていたので私が締め切ったのです。
 以前にも飼い猫が数日ぶりに押し入れから出てきたことがありました。きっと心細かったと思いますね。
スポンサーサイト
Category: 未分類

秋空の下のウエディング

 職員さんの結婚式に参列しました。日曜日大安吉日で昨日は全国多かったのではないでしょうか。ひとまずご結婚おめでとうございます。さあ色々なところでまた時代と共に結婚式に年間何度かご招待いただきますが,少しずつ変わりますね。地域性もあります。最近の傾向は,①70名前後の招待者のケースが多い ②両親のみならず兄弟や祖父母まで登場するなど役目がある ③料理は年々美味しくなってきた などでしょうか?
 昔のような100名以上とかの披露宴は少なくなりました。またドレスのみで着物を着る人が少なくなりました。キャンドルサービスもシンプルでろうそくとは限りません。またケーキ入刀も実際食べれるサイズが多くて美味しいですね。デザートだけのサービスも充実していますがそんなに食べれるわけもありません。友人の歌も減りました。本当言ってよいかわかりかねますが,けっこう上手い人は少ないですね。仲人もなくなり,その分友人たちで楽しくやりたいパーティーの雰囲気になったように思います。新郎新婦も変わりますが,親も変わりました。いずれにしても幸せになれればよいのです。2人の幸せを祈ります。そして仕事にご精進いただきますよう期待申し上げます。
Category: 未分類

秋分の日を迎えて

 穏やかな秋彼岸を迎えましたが,日本全体では台風15号による被害が各地に出ており目の前に広がる秋空とは異なっているようです。施設ではこの時期いろいろな行事があります。なにしろ敬老の日を同時に迎えていますので敬老行事があります。地元の防犯連絡会関係者によるお餅つき,地元敬老行事への参加,施設での敬老お食事会と舞踊公演、彼岸法要,お月見お茶会等続きます。ちなみに私たちの施設シルトピア油木では最高齢は104歳の方です。22日はお彼岸の中日より1日早いのですが秋彼岸法要を行いました。その後はお昼ご飯です。季節の食事ですので秋彼岸はいつも「おはぎ」です。おはぎというと「小豆」であったり,「きなこ」というところがメインですが,時に「ごま風」のものを作ったりしていますが,今年はなんと‘みどり色’ではありませんか?これは「ずんだ」です。つまり枝豆ですね。
 そういえば先ほどのお餅つきでも紅白のみならず,紫色を作られます。なんでも紫芋を混ぜると素敵な色になるそうです。お彼岸のように穏やかな日本になってほしいものです。

Category: 未分類

水槽の下の仕事

 秋が少しずつながら深まっています。それでもお昼は30度近くになり,猛暑を思い出す毎日ですが,いかがお過ごしでしょうか。気がつくと雨が降りませんね。少し乾き気味ですが,和歌山方面では雨が降ると土砂ダムが崩壊する可能性があるので,心配が尽きないようです。
 さて,この夏緑のカーテンと言いながら私たちの施設の事務所前でもアサガオやゴーヤの蔓状の植物を植えてありました。屋上から下へ向けてネットをおろし,プランターから上へ伸びていきます。まあまあの出来でしたがもう終わりです。片付けを始めて屋上へ上がった職員さんがびっくり!事務所上は平屋根で雨など降ると,たまりながらも排水から流れていくのですが,大きな水槽状態です。それも,
 「金魚が飼えるくらい水がたまって水槽状態です!」と。
抜けるはずの排水口に草が稲のように生えて塞いでいます。さあ,抜けるのでしょうか。少し難儀しながら草が抜かれました。と同時に、ドッドッドドウー!という大きな音を立てて流れ落ちて行きます。気持ちの良い音ですが,あんなに水を貯めながらその下で仕事していたとは良くも雨漏りしなかったものですね。

Category: 未分類

アイちゃんからの間違い電話

 このところ夕方になると「公衆電話」からの伝言が入る。携帯電話を換えた関係で,バイブレーションの設定がうまくできていなかったので,即座に電話に出れない状況が続いた。昨日も6回。たまたま7回目に電話に出たら,
 「パパ?アイちゃん迎えにこれる??」
 「あの番号違いますよ」
 「ごめんなさい ガチャン!」
実はおとといも同じ会話がありました。最初はいたずらかと思いましたが,毎回公衆電話からとはあまりにも暇な人です。だいたいそんあ小さな子ども知りません。
しかし,アイちゃんはその後,どうしたでしょうか?ちゃんとおうちに着いたでしょうか?また果たしてどこで電話しているのでしょうか?もしかして東京?もしかして北海道?九州?沖縄?
でも連日の間違い電話ですから,家にはちゃんと帰れたはずです。それなのにまだ番号間違えています。塾帰り?学校帰り?
 アイちゃんのお父さん,いい加減正しい番号を教えてあげてください。
Category: 未分類

放射能と除染

 大震災から半年が経過した。奇しくも9月11日は同時多発テロの起きた日でもある。青空の下,車のラジオから東京「81.3 J-WAVE~」の番組が流れている。放射能による体内被爆を話題とするトークがあった。チェルノブイリから子どもたちを日本に呼び寄せて1か月すごさせて元気にするというプロジェクトに携わるNPOの職員の話だった。体外の被爆より放射能を受けた野菜などを摂取して起きる体内被爆の怖さを語っっている。1ヶ月あまりよい環境で過ごすと,体内から放射能が自然と排泄され,抵抗力を培って元気になる子どもが多いという。すでに600名以上が日本に来ていて,その取り組みと成果について話された。
また重要なこことしてこの団体が震災後の3月に福島県郡山市で計測した放射能の値は驚くべきものだったとか。やはり正しい情報が流されていないことを知った。この観点からも子どもたちの健康には細心の配慮が必要だという。この取り組みをしていると現在がいかに危険な環境にさらされているのかとか,1ヶ月で元気になる理由とか理解できる。ある学者は東北地方の産物は食べるなでなく大人が食べて,子どもには少しでも安全な地域の野菜等を食べさせたいという主張をしています。なんとなく納得できますが・・・
なかなか進みそうで進まない復興へ向けた取り組み。そのうちに冬がやってきます。
Category: 未分類

意外な味

 以前からいつか行ってみようと思いながら,なかなか訪れることが無かったけど,行ってみたら素敵なお店だったという経験ありませんか?
 何気なくみていたのですが,行くことのないラーメン屋でした。チャンスがあって入ってみました。予想外の雰囲気の店構え。メニューも豊富です。店の混み具合もお昼時にぎやかです。カウンターに座ってみました。隣の4名の男性にまもなく定食が届きました。どのメニューかわからないけど結構美味しそうです。
 私に届いたのは野菜が一杯載った白いスープの丼です。メニューの説明では自分の畑で野菜を作ったとか。新鮮な野菜が載っています。麺も手作りだとか。こってしていますが野菜を煮込んであるので思ったほど油っぽくありません。その辺をわかっているのか少し深めの丼なので最後まで楽しめます。彩りよいラーメンでした。なお,定食についていた唐揚げも絶品でした。最後にこのお店は確か昔むかしいったことがあります。2件目でしょうか。さあどのお店でしょうか?

Category: 未分類

突然の同級生

 朝が急に寒くなってきました。今朝あたりも自宅で家の中でも12度という急な冷え込みです。それでも日中は30度近くなるという秋らしい気候です。体調を壊されませんように。さて,そんな中所用があって出かけました。自宅近くの郵便局に収入印紙を購入によりましたが,8時40分でまだあいていません。なるほど9時からかなどと思いながら,またどこかによって見ようなどと安気に思いながら進みました。そのうち国道沿いに郵便局がありました。そういえば時々ATMによります。それならと寄ってみました。「収入印紙800円分ください」と窓口で言ったら,その相手はなんと高校の同級生です。「ここにいたの?」「ずっとここだよ」などと話しながら,飴玉をもらって出ました。予期せぬことで自分が高校生であったことを思い出しました。そうか同窓会であったなと・・・
 正月に同窓会がありましたが,その前後でも亡くなった同級生の話も聞きました。もう元気でいることも難しい年齢ですね。突然会えた秋の平日に感謝しましょう。
Category: 未分類

台風と「想定外」

 大変な台風でありました。100名近い不明や犠牲者が出ました。高校の教科書に「伊勢湾台風」のすごさが掲載されていました。どこかで‘こんなにいろいろな調査や備えが整ってきている中で,あれほどの被害はないだろう’などと思っていましたが,驚きです。たしかに私たちは想定外の出来事を3月11日以降に目の当たりにしたばかりです。
 先日も建設業者の方と話す機会がありました。雨漏りの対応を協議しましたが,「もう‘想定外’という言葉は使えませんね。あらゆることを予想しておかないと仕事がなくなります」とか。また損保会社の方とも話しました。なんと東日本大震災で数年億円の支払いになったそうです。それでも請求者がいないなどのケースもあるので全額ではないそうです。「もう一度同じ災害がきたら,さすがに持ちません。これまでの積立金を放出することになりました」とか。
 たしかに「想定外」は通用しません。何が起きても被害を最低限に食い止める備えと対応が必要です。そんなところを考えるこのごろです。これ以上被害が出ませんように祈ります。
Category: 未分類

携帯電話の後処理

 どう考えても携帯電話は前のものを使用していてもやはり不便です。というのも更新する理由があったわけです。一部表示ができないとか・・・そこで思い切って新たに購入することとしました。大雨の中,携帯電話ショップへ。いろいろ考えましたが‘スマートホン’でなく「携帯電話」の更新としました。理由は簡単です。写真を撮りたいのと,どうせ複雑なものは使いこなすこともないだろうという思いからです。
 さて,携帯電話も今は結構な値段がします。¥78,000あまり。そこで24回払いのローンにしました。さあ毎月の支払いがどうなるものかと思いながら,よくわからない説明を担当のお兄さんから受けます。まるでロボットが決まったせりふを流しているようにしか見えません。それでも私のYES,NOの判断が即決ですからすいすい契約は進みます。2年ぶりに更新しましたから,割引や契約内容の変更,使えない保険の解約など差し引きしていくと,最終的に毎月\2,000程度安くなりそうです。なるほど結構無駄な契約をしているものです。
そうしてみると,新しくして安くなったわけですから悪くはありません。時には契約は見直してみましょう。意外と無駄をしているものです。
Category: 未分類

秋の夜長

 予約があると思い,急いで駆け込んだら「明日ですよ!」の一言にはずかしい思いで静かに外に出た。これも先日の携帯電話の洗濯によるスケジュール管理のできない私の不徳の致すところです。お恥ずかしいばかり。どうも人は恥ばかりかきながら生きているようにしか思えません。こんなことを思うときいつも保育所からの失敗を思い出し,心が萎えてしまいます。
そんなことで早く帰宅しました。食事から寝るまですべてが早くなったので夜中にむっくり起きてテレビで映画を見ながら少し自分の仕事をしました。秋とはいえまだ少し蒸し暑ささえ感じる毎日ですが,さすがに夜中は鈴虫の鳴き声が涼しく感じられます。朝散歩しますが,少し銀杏の葉が黄色くなりかけていませんか?私にはそう見えますが,もちろんまだまだであるはずですが・・・確実に秋はやってきています。
Category: 未分類

久しぶりに新政権に期待しましょう。

 またまた政権が変わった。今度は野田佳彦総理である。さあ今度はいかなることか?この非常事態の国の状態にまた数の論理かと辟易していただけに少し期待するところもある。たしかに立候補から政権構想の中で唯一税問題と円高対策に言及していた。他の候補が消費税に慎重で,大震災復興ばかりを唱える中,「成長無くして復興無し」という立場であっただけに,さすが財務大臣である。本当は国会議員より国民の方がこのままではいけないと心配しているはずです。どうしてこれまで議論を避けてきたのでしょうか。
さあこのあとどのように議論を進めていくかが勝負で,これまで難しい議論にとりかからなかった政権ばかりで,票をあてにした未来の見えないばらまきはしないでいただきたいものです。もう次の世代へ先送りの赤字財政はおやめになる勇気が必要かと。
 それにしても数で不利と言われる中,明らかに最後の演説で人の心をつかんだ感じがする。言葉は大事ですね。無駄な言葉をなくし,必要なことを落ち着いた調子で伝える。基本ですがなかなかできない人ばかりです。失言の少ない野田総理です。

Category: 未分類

携帯の洗濯

 あろうことか携帯電話を洗濯してしまった。さぞきれいになりましたが,まったく反応しなくなりました。うわさには聞いていましたが,まさかそんなことがわが身に起ころうとは・・・朝少し散歩してそのままシャワーを浴びました。そのとき携帯がポケットに入ったまま洗濯してしまいました。おお神様!!
 何が困るか?考えました。携帯番号は当然困りますが,いくらかわかりますので何とかなると思います。それに必要があればかかってくると信じています。とういうことで私に電話してください。
 さて,一番困るのは実はスケジュールです。個人的なスケジュールはすべて携帯に打ち込んでいました。それだけにこの秋から冬に向けて心配ですね。失礼をしてしまいそうで・・・
 そこで一機種前の携帯を持ち出して私用し始めました。感触がなつかしいような慣れない感じです。ああスマートフォンにしようかどうか迷い時ですね。みなさま洗濯にはご注意を。ポケットを確認しましょう。
Category: 未分類
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。