スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

無銭飲食??

 3人であるお家へ訪問しました。近いかと思いきや車で30分の町内です。意外と遠かったのとそのまま帰るには少し気持ちの整理がつかないのでコーヒーをいただいて帰ることにしました。ところがです。ところが3人とも財布を持って出かけていません。なんと誰ひとりです。Aは「免許証だけあればよいかと思い」Bは「Cが持ってきてくれるとばかり思い」。私Cも「だれかが持っていくからいらんだろ」などと思いながら。お互いをあてにしすぎです。普通はそれであきらめて帰ります。話しながらいわゆる‘ツケ’で召し上がれそうなお店にすることにしました。非常にあきらめの悪い3人です。
 午前中の喫茶店に中をうかがいながら入ります。おそるおそる知り合いとかいうマスターにこっそりと『あとで払いますから・・・』と話して交渉成立。やれやれです。なのにケーキセットまでそろってオーダー。少し図々しい‘無銭飲食’でした。
 もちろんあとで支払いました。ご安心を。出かけるときにはお財布は持って出ましょう。人をあてにせず。
スポンサーサイト
Category: 未分類

休日の過ごし方

 珍しく休日を晩秋の家で過ごした。することがないわけではないが,あまり何もせず過ごすという夢を叶えることとした。天気がよく晩秋の自宅周辺を気持ちよくしてくれている。このところ朝方0度前後で寒かっただけに少しひんやりしているものの本格的な冬前の休日となった。午前中落ち葉を掃除すること1時間。集めた落ち葉を焼いたあと,珍しく自宅から歩いていけるそば屋にお昼過ぎの12時半頃足を運んでみた。秋の落ち葉道を歩きながら国道の店に入る。予想通りお客が引き始める頃でちょうど座ることができた。客はバイクでのツーリング客,またドライブ客,はたまた日曜日の近所の人たちが集まっている。そばとおでんさらに贅沢気分でビール1本。明るいうちのアルコールは幸せそのもの。ほろ酔い気分で再び歩き自宅へ。少しテレビ身ながら読書して夕方に。家族とともに今度は少し車で行く温泉へ。サウナ等利用して再び缶ビール。幸せな一日でした。
 午前中は趣味に没頭し,夕方早めに銭湯へ行き,帰り道にそば屋によって盛りそば一杯に生ビール。余り酔わないうちに帰宅して早めに寝る。という生活は粋な江戸っ子隠居じじいの生活そのものではありませんか。

Category: 未分類

ピザを食べたら歯が欠けた!

 お土産にいただいたでっかい手作りピザを喜んで食べていたら,違和感が???なんと前歯が欠けました。それも一部義歯でしたので仕方がないのですが。そうですね20年も前に作った物だと覚えているので仕方ないかもしれません。老朽化です。なおけしてピザが固いわけでありませんでした。
さあ仕方ありません。いやいやながら歯科に通うことに。
「すみません。受診したいのですが・・・」
「予約で一杯なんですよね。お急ぎですか?」
「まあ痛いわけでありませんが,目立つので早めが希望です。」
「それじゃ明日○時の予約で、少し待ってもらうことになるかもしれませんよ」
ということでほぼ定期的通うようになって早3ヶ月・・・1本の治療から歯茎の治療へと流れながら良くなっているものと信じています。
 それにしても歯医者はあまり好きではないですよね。よく先生から
「痛かったら合図してください」と言われます。
途中「痛いですか?」と聞かれますが,正直痛くないことがあるわけありませんよ。そのあげく「がんばってください」とまで言われます。それから椅子座ると斜め上にモニターが出ます。あるときマスクをした歯科衛生士のお姉さんにお願いしてみました。
「あの歯槽膿漏とか歯周病の画像ばかり出て気分が沈むのですが,なんかリラックスできる映像とかないんですかね?」
「よく言われます。どんな映像がよいですか?」
「海とか空とか美しい映像がよいですね」
「以前はありました。でも患者さんに学んでもらおうということで。リラックスする映像に わ た し ではだめでしょうか?」とのぞき込まれて
「・・・・・・いっいえ, おねえさんでよいです・・・」
としか答えられなかった情けない私でした。
Category: 未分類

震度5と原発

 11月21日夜大きな地震がありました。三次で震度5弱とか。皆さんのもとでは被害はありませんでしたか?報道では窓ガラスが割れるなどあったでしょうが比較的被害が少なかったように感じます。私はちょうど車運転中で帰宅中でした。気がつかなかったですね。その異常に。身内から電話が来てはじめて知りました。
「えっ知らないの?何してんの?電話が自宅に通じないよ。大丈夫かな」
「まあ車から見る限り自宅の近くだけど異常は認めないよ」
といった会話をしながら帰りました。それにしても揺れたみたいです。私の知り合いはお店を庄原市でやっていますが,棚からグラス等が落ちて割れたみたいです。庄原小学校の窓ガラスが割れた被害は新聞等で報道されました。
 広島県及び広島県北部は元来ひどく天災の起きる地域ではありませんから普段の準備は充分でなく,また心の備えもありません。しかし,考えてみるに震度4は山陰でも観測されています。つまり福島原発ではありませんがこの広島県北部も中国電力の島根原発に近い位置にあります。さすがにこの地まで津波は来ませんが地震があると怖い感じがします。
 そうこう考えているうちに朝方3度も余震らしき揺れを観測しています。不思議ですね車に乗っていても気づかなかったのに少しの揺れでも寝ていても眼が醒めます。

Category: 未分類

幸運を呼ぶかタリーズコーヒーのおまけ

 先日ある会合に出かけましたが,説明用冊子をいつもは5冊持参するのですが,なぜかその日はもう1冊追加して出かけました。集まっていたのは5名!つまり私を入れて6冊で良かったわけです。こんなラッキーと思うことありませんか?
 実はある時といってもこの1ヶ月ですが,「セブンイレブン」で缶コーヒーを購入しました。いくつか並んでいる中で,タリーズコーヒーのシリーズの中に缶の上にカプセルがのっかったタイプを見つけました。つまりおまけです。いくつか種類があって集めるとお宝になるというおまけです。昔グリコのシリーズを集めました。いまでも家のどこかに缶一杯にあるとは思いますが・・・
 3種類のスタンプがあります。種類の説明を見ると「熊」「マグカップ」「ゴルフバッグ」がありますが,いずれもスタンプになっています。内容は各種2種類ずつなので合計6種類のスタンプでした。見た目で3種類はわかりますが,「熊」でもスタンプの2種類は外観から見分けられません。よく考えられています。簡単に3回購入すると,3種類は見つかれますが,6種類そろえるには6本では済まないはずです。そこに商売の心が見えます。まことにつまらんスタンプながら買い集めてみたくなりました。自宅のこたつの机の上に並ぶこと6つのおまけ!まるで賭け事です。結局結論ですが,私は見事に6個で6種類そろえて見せました。つまり無駄なく集めたわけです。まことにささやかな遊びです。この幸運が何を呼び込むのか?まあ106億円を使い込んだどこかの賭け事プロとは比べものになりませんが・・・
Category: 未分類

バレーボールワールドカップとプロ野球日本シリーズ

 女子のバレーボールのオリンピック予選ともいえるワールドカップが終わった。結果からみれば惜しい4位。今回のロンドンオリンピック出場は決まらなかった。ところがよくみると,ブラジルやアメリカに勝っている。特にアメリカにはストレートで勝った。試合を見ていたが,上手く波に乗れた。惜しかった中国戦においては1ポイントか2ポンイントの獲得が要所でできなかっただけで紙一重だった。しかし,そこが実力。不思議なことにプロ野球においても力が拮抗しているので真剣勝負になると,日本シリーズでは最終戦までもつれ込む。それも両チームともアウエイでも勝利のみ。あとわずかで惜しいといえるのはまだ実力不足ということでしょうか。サッカーがまだまだということとになります。私たちの仕事でももう少しで成果が出るというのに辞めてしまう,あきらめてしまうことがあります。結局流行だったとか無理だったという結論です。また就職して年数の浅い職員さんの中には「飽きた」とか「もういい」「別なこともやってみたい」などという理由で辞める人がやはり時々あります。もう少しで本物になるのではないかと思える人もあるだけに残念に思うことがありますね。別にこの仕事だけではないと思いますが。本物や競ることに強いには継続と裏付けられた努力があるわけです。
Category: 未分類

秋の山の風景に自衛隊!!

 山間部を車で走行していたら,迷彩色の自衛隊らしき集団に出逢った。その人数約50名が列を組んで山の方向へ進んでいる。結局何をしているのかわからなかったものの違和感ある風景だった。にもかかわらず秋の落葉の進んだ深い山ではさすがに色合いが風景にとけ込んでいる。みんななんとなくそろっていて体格は良く力強さを漂わせている。何か目的のある仕事か,それともただの訓練か。全国多くの基地をもつ自衛隊ながらこの県北でみるのは珍しい。
思うにこの数年は大活躍の自衛隊だ。世界各地でのPKO活動,アフガニスタンやイラクでの活動,日本各地での災害での救助活動。東日本大震災はもちろん,2年前の庄原市での山崩れなどでも大変な活躍をした。思い出してみるにあの阪神大震災での救助活動はその始まりではなかっただろうか?自衛隊について「軍隊」だとか,「軍拡」だとかいわれながら私たちは教育を受けてきたが,今の存在はこの国になくてはならない必要な存在となっている。困っている人たちがいるとどんなところでもどんな状況でも果敢に立ち向かう姿を見せる。東日本大震災でもボランティア団体が入る前に道を作ったり,多くの人を救ってきた。災害救助では公務員あるからには給与の中で活動する。特別な費用は用意しなくて良くなる。そこで現在30年以上とも言われる除線作業への取り組みが検討されているそうだ。
Category: 未分類

国民総幸福量

「ブータン」というヒマラヤの麓のとても小さな国の若き国王ジグミ・ケサル・ナムギャル・ワンチュク陛下と同国王妃ジツェン・ベマ・ワンチュク陛下が来日していて話題を撒いている。少しイケメンな国王に素敵な奥様といった感じです。
見た目はともかくもブータンは「国民総幸福量」または「国民総幸福感」を説いている国だとかで,私たちにはまったく新鮮な響きです。すでに1972年に、前のブータン国王ジグミ・シンゲ・ワンチュクが提唱した「国民全体の幸福度」を示す“尺度”だそうです。また確かに2007年に初めて行われたブータン政府による国勢調査では、「あなたは今幸せか」という問いに対し9割が「幸福」と回答したという実績を持っています。お金の金額とほしい物が手に入る私たちの毎日ですが,心の病を持つ人は明らかに増えています。世界はグローバル化と競争ばかりが進み,そこに後に残るのは勝ち組と負け組のみで憎しみを生んでいます。
ブータンはチベット仏教が国教で人口70万人ほどで九州ほどの広さの国だとか。グローバル化の進む世界の中においてややもすればおいていかれかねないだけに国王も国の名前を売ることに必死なように感じます。それでもさわやかな印象の国の指導者でした。
Category: 未分類

ザックジャパン負ける!

 とうとうワールドカップ3次予選も無事日本は突破しましたが,昨夜はアウエイでの北朝鮮との試合でした。ザッケローニ監督が就任して負け知らずの日本でしたが,そのジンクスもあの北の雰囲気に飲まれてしまったことは残念です。まあともあれ予選突破は喜ばしいものです。
さて秋もスポーツはいよいよストーブリーグに入りますが,巨人軍の内紛等日本シリーズを向こうに熱く話題をばら撒いています。あのような大きな企業でさえ組織の体裁はあやふやなんだなと思ってしまいます。以前から不思議な感じはありましたが・・・それにしても内部についての不満を記者会見で語り批判したり,直接話さずマスコミを使って意志を伝えたりは異常ですね。私たちも反省を含め習うべきものがあります。
昨日私たちの施設はブロックの研修会の会場を受け持ちました。遠くのことろ足を運んでいただきご来所いただいた方々にはお礼申し上げます。あとで私たちもまとめを含めた反省会を開きました。○まず無事運営できたか?○会場係,駐車場係,司会進行係,食事準備係,講師接待係,その他の当日の研修会以外の係等に確認 ○発表内容はどうだったか?○参加者の表情について 等です。
こうしてみると研修会でも様々な方が参加されます。何気なく参加していますが,色々よく見ています。服装,言葉遣い,表情等お互いです。皆さん品の良い方ばかりで安心しました。私たちも他の研修へ足を運ぶことがありますが失礼のないようしたいものです。また研修会の後,施設見学希望者が20名以上おられました。結構緊張する内容ですが,無事案内できたのでしょうか?今後自分たちの施設を働いている人たちが自ら案内する折組は面白いと思います。
Category: 未分類

立冬を迎えての修理は厳しい季節です。

 開所して20年も経過すると,備品のみでなく建物も修繕が必要になります。先日も給排水用金属の管類から水漏れ等がありました。普段はその部分のみ部品交換や修理すれば終わるのですが,どうも劣化のようで施設全体に疲労が来ているようです。2年前には空調を全面的に改修しました。そのときに空気清浄機を取り付けた経緯があります。修理のみでなく買い換えたり,廃品ににして別な物を買ったり検討しながら実施しています。
 昨日珍しくベッドを15台買い換えました。とても腐ったり劣化する物ではなりませんが,使い勝手が良くなかったり,最新の機器の方が希望であったり理由はありますが,新しい物は工夫がありますね。
 それにしても毎日修理業者や状況確認に業者が来られます。機器のみならず車両タイヤ,保守点検などもあります。多くの業者さんは福山方面や広島からの出張です。となると冬場,積雪等あるようになると,来るのが厳しくなります。雪が降りませんように。
Category: 未分類

大学駅伝シーズン到来

 本日の新聞報道では広島県の高校駅伝が行われたと報道がありましたが,大変激戦を繰り返しているのが大学駅伝です。この日曜日伊勢路をコースに「全日本大学駅伝」(日本学生陸上競技連合主催)がありました。いまや大学駅伝は10月の出雲駅伝(出雲全日本大学選抜駅伝競走),11月の全日本大学駅伝,そして正月2日3日の箱根駅伝(関東学生陸上競技連合主催)と三大大会の連戦が続きます。もう20年前頃よりテレビ中継の活用により大変激しい戦いが繰り広げられてきました。なんといっても子どもの少ない日本です。どの大学も生き残りに必死で学生集めと受験人気が必要です。お正月の3が日に独占と高い視聴率で大学名をコマーシャルできる関東学連が主催する「箱根駅伝」はすごい効果です。予選会が10月に東京都立川で行われますが,この予選さえテレビ放送があります。この予選会に向けて必死に練習を積む各大学です。強いチームを作るには最初より才能のある学生ばかりが集まっているわけでなく,夏場の走り込みと精神力の鍛錬が必要です。この努力こそあってこの秋から冬の本番を迎えます。どうしても箱根駅伝の影響力で関東の大学が強く,出雲の大会や伊勢の大会にも積極的に遠征してきますので,がぜん高名な学校の出場により盛り上がります。いまや大学野球以上の影響力です。いろいろなドラマがあると言われ,テレビ番組も多くの逸話を伝えますが,やはり各大学がしのぎを削り負けることがあるので美しいですね。そしてその悔しさをバネに予想を覆したり,強豪チーム復活や初優勝という感激があります。
 私が大変感心するのは強さを維持していく努力です。学生が入れ替わる中で,そのモチベーションの保ち方には学ぶものが多くあります。歴史のある大学は50年以上の長さで参加し続けています。それも油断すると今年の日本大学のように本戦に出れなくなります。母校を応援する1ファンとしてはこのお正月も真剣勝負のすごさを見せてください。期待しています。
Category: 未分類

少しでも生活に潤いを

 老人ホームには一応日課があります。とはいっても強制はありません。少しでも生活に潤いをという思いで,色々な工夫があります。たとえば新聞は毎日施設内に「読売」「朝日」「中国」「山陽」「スポーツ報知」が届いています。ただし「スポーツ報知」は喫茶店にありますが。それから移動スーパーやパン屋がやってきます。火曜日移動スーパー,水曜日パン屋,クリーニング屋,木曜日移動スーパー,金曜日ヤクルト販売等,それから散髪業者も定期的にやってきますね。利用者は思い思いに買い物に出る人もいますし,まったく関心のない人もあります。お金を直接支払う人もあれば,立て替えの必要な人もあります。
 最近は毎週火曜日セラピードッグがやってきます。犬です。癒し系の犬の養成事業の一環です。元気な頃,また自宅で趣味で犬や猫を飼われた人は多いと思います。食べ物や寝るところまで一緒のといった人も多いでしょう。犬や猫も親しくつきあっっているとお互いの表情から感情がわかるようになります。ということで毎週犬を連れてトレーナーが来られます。皆さんなでたり,膝に乗せたり,思い思いですが,訓練された犬はけして鳴きませんし,噛みつきません。またいつもは反応の鈍い利用者でも好きな方は急に積極的に手を出される姿を見ます。少しでも楽しみが増えられば幸いです。
Category: 未分類

就職シーズンとドラフト会議

 10月以降就職シーズンですが,上手く内定された方はおめでとうございます。また厳しいと言われる時代です。まだの方はあきらめず挑戦です。私たちの法人でも12月には2回目の新規採用職員試験を実施する予定です。関心のある方は受験願います。
 さて,先日プロ野球ドラフト会議が行われました。長い歴史(??)の中でも,多くのドラマがあります。私たちには「空白の一日事件」の江川の巨人入団と小林繁の無理矢理移籍事件は良く覚えています。また元木の浪人,ダルビッシュ,田中まー君の入団など話題豊富でした。また昨年は,大石,斉藤,福井,沢村と大物がいました。話題は豊富ですが,1年経つとかなり遠い昔のことのように感じます。少しは今度はここでまとめをしてどんなに各球団のスカウトが見る目があったか検証してみる必要があるように思いますね。西武に入団した大石投手はどうしたんでしょうか?
 さあ,今年のプロ野球への就職には本人の意向に関係しない内定(?)結果が出ていましたね。世間でいう身内のコネで上手いこと入団できる予定でした東海大学の菅野はアンチ巨人のファンの期待に応え日本ハムが指名してしまいました。さあどうするんでしょうか?個人的には菅野には北海道日本ハムファイターズに入り,ダルビッシュと投げ合い,ぜひとも交流戦で巨人戦に先発してほしいものです。大物ならできるはずですよ。
Category: 未分類

今の日本の福祉の課題は「貧困」

 先日の研修会で講師が言われた内容に「今の日本の福祉での大きなテーマは‘貧困’です。それも20歳代,30歳代の貧困です」とありました。社会保障については多くの課題があります。年金,生活保護,給食費,ホームレス,保育待機者,雇用,失業率等言われて久しいわけですが,なかなか解決もできず,時は約20年流れていますので根はより深くなっています。考えてみるに,高度成長期に仕事を始めた人は数年で給与が倍になったり,20年で10倍になるという今では想像できないことを経験された団塊の世代の人は多いと思います。当然ながら投資したり買い物してもいつか返済できる,または倍になって返るなど希望と期待は大きく持てる人たちでした。ところがいまはどうでしょう?10年や20年ではなかなか倍になるような給与が出せる会社はありません。30代の人たちの親たちはバブルの後,仕事を失う大人を見て育ってきました。20代の人たちは生まれたときから質素に育ってきました。ですから貯金が好きな人が多いようです。残念ながら若い人たちの貧困は厳しいものがあります。これから子育てを迎えるわけですから自然と教育費にお金がかけれなくなります。将来の日本は教育も心配となります。30歳代から下の人たちには「派遣労働」経験者が多いのも特徴です。ちょっと派遣でも!と思いながら入るとなかなか戻れません。時給800円程度では結局,年収150万円前後しかならず,「貧困」の部類に入ります。貧困の定義は平均年収の半分に到達しないのが条件だったと思います。この平均年収が日本では800万円とか600万円とか,さらには400万円とか言われますので,なんとも規準が曖昧ですが,年収150万円では貧困になるわけです。しかし,そんな給与でしか雇えないのも企業の現状です。当分良くなると思えない日本です。でもギリシャにもなれず,まじめに真剣に働くだけですね。

Category: 未分類

布団の中に!!

 飼い猫がいます。ある職員さんから1年前に譲り受けました。もともと野良猫だったようで,当初慣れなかった人見知りする猫でしたが,いまではすっかり家族になじんでいます。生後まもなく捨てられたようであまり習慣や教育が身についていないようでした。それでも1歳にならない猫は元気でまず夜寝なかったのには参りました。最初に連れてきた部屋が私の寝室でしたので,帰ってくるのはその部屋です。人間と一緒に生活するようになり約1か月で夜昼のリズムは人間に合ってきました。つまり私たちもようやく落ち着いて寝れるようになったわけです。そのうち家の中だけでなく外にも出るようになり,自由に庭を歩き回るようになりました。やはりそこは猫です。誰に教わるわけでもないのにネズミを捕まえます。どうやらネズミたちにとって猫は天敵のようです。元気な若い猫は何でも捕まえるようになりました。夕べも飼い主が布団に入ってうとうとしていたら,猫が布団の周りでうごめいています。ぼんやりしながら眼が醒めました。布団の中をのぞき込んでいます。ぼんやり起きてめがねをかけて‘ドッキリ!!’赤黒い物がいます。たしかにいます。よく見ると「カエル」です。仰天!なんと猫が動く物を捕まえてくる習性が身に付いてしまいました。参りました。この飼い猫色々な物を捕まえますが,とうとう私の布団の中に連れ込みました。どうしたものか?困った夜でした。

Category: 未分類
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。