FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

人権学習会 拉致問題

 年に一度の人権学習会を開きました。施設では毎月はじめに集会を開き,その月の予定を各担当から説明しています。このときにもいろいろなお話をしますが,1度は学習会を開催しています。テーマが多くありますが今年は「拉致問題」でした。「めぐみ」というDVDを観賞しました。アニメではありましたが,横田めぐみさんが北朝鮮により拉致されたリアルであの悲劇とご両親の苦悩が見えてきます。人権学習といっても善し悪しを話し合う議論の余地はありません。私たちにできることは忘れないこと。また常に北朝鮮に対し改善と解放訴えることをあきらめないことだと思います。私たちより年上ではありますが,中学生の身で知らない国へ連れて行かれた事実は悲劇のないものでもありません。まだ実を結ぶことはありませんが,ご両親を中心とした被害者の関係者の努力で,この問題の解決なくして国交正常化が難しいことは明確に認識されています。一日も早い進展を期待します。
スポンサーサイト
Category: 未分類

介護報酬改定の内容と影響

 1月25日いよいよ平成24年度からの第5期介護保険における報酬改定が示されました。まだ決定はみていませんがほぼこの通りになりそうです。大まかにはマイナス報酬となってしまいました。施設では3%,在宅でも通所や訪問介護はマイナスです。その分小規模多機能と24時間サービスが進むような内容でした。これからその内容の解釈と対応策について研修が各地で開催されながら,4月を迎えます。まあ考え方を変えるとデフレですからマイナス回答も仕方なく,利用者から見ると利用料もその分下がるわけですから悪い面ばかりではありません。ところですが施設側は減収となりますので,喜んでおられません。ましてや一時期のコムソンに始まる世間的バッシングで人手不足と低賃金が話題になった業界です。なかなか職場改善が劇的に進むことになりそうにありませんね。
それはそうとニュースを見ていたらこの10年間で高齢者介護事業で倒産した事業所が134カ所あるとか・・・ショックですね。「これからは介護」といったかけ声にほど遠い現実です。財源はないし利用者は増えるし,全国どこも利用者のいない地域はないようです。それなのに閉鎖していく事業所があるとは・・・
Category: 未分類

-7Cの厳寒の季節

 さすがに寒さも大寒を過ぎました。1年で一番寒い時期です。世の中はインフルエンザが大流行です。1月に入り正月もあでやかさも残る中,嘔吐と下痢症状の方が複数で出ました。そこで検査の結果「ノロウイルス」が検出され,保健所の指導の下,面会制限等を行いました。皆様と介護看護職員の努力のおかげでなんとか症状も軽く終息しました。やれやれと思っているところへ職員さんの子どもたちからインフルエンザが出始めました。そのうちに職員の中にも風邪症状です。1から2日程度経過すると発熱します。とうとうインフルエンザです。
 そういえば10年くらい前より各施設では入所者全員が予防接種を受けています。職員もほぼ受けています。最近はあまり流行をきかなくなったはずですが・・・どちらかには若い人を中心に流行している感じもありますが特に決まりはありません。統計によると9割がA型で残り1割がB型のようです。ところで
「インフルエンザには1シーズン2度罹ることはないだろうけど」
と私が妻に言いましたら妻が
「普通はそうですけど,ひと冬に新型とA型,B型に罹った子どもがいましたけど」
と答えました。あれっそういえばそういう子がうちにいましたね・・・
外は-7Cの家でも会話でした。
Category: 未分類

9月入学になると・・・

 ニュースで東京大学をはじめ,国立大学数大学と私立早稲田と慶應義塾で9月入学への移行を検討するということのようです。どうも世界的には9月入学が普通であり,4月入学は世界の7%ほどとかいうデータだそうです。つまり普通に近づこうという取り組みのようです。これらの大学が検討にはいると実現の可能性も高いと思います。メリットは世界標準に近づくわけですから、多いと思います。しかし,そうなると高校以下小学校までも変わることになるのか。はたまた高校卒業後半年間塾通いとなるのかわかりかねますが気分は違いますね。
 桜の季節は前後期制の後期の最初となり,従来の夏休みが春休みになります。卒業式は真夏の8月に行われます。卒業式とともにお盆を迎えます。入学式は秋ですがまだ暑い残暑の中行いますので篤さで倒れます。それこそ運動会は5月になるでしょうね。よいかもしれません。
 職場も変わります。9月から新規採用職員が入ります。会計年度はいまのまま3月決算の方が忙しくなく助かりそうです。いま日本は世界も含め過渡期です。増税,自然災害,デフレ,貧困,原発,エネルギー,TPP・・・閉塞感の強い現在です。そうそうある番組で福岡政行先生は「今年の暮れには90%以上の確立で石原慎太郎政権になっているだろう」などと勝手なことをまことしやかに発言していました。すかさずビートたけしは「あの先生の言うこと当たらないから」とつっこんでましたが。
Category: 未分類

湯たんぽと猫の悲劇 

 最近省エネの影響で湯たんぽが流行っているというので購入してみました。たかだかお湯を入れたぐらいでなどと思っていましたが,さすがに最近の品物です。作りが違います。トンに入れて寝ても,目覚めて朝でもまだほのかに温かいという具合でたいした物です。原発事故によるエネルギー不足から色々な物が開発されたり,昔の物が復活しています。
 飼い猫がいつも一緒なのですが,最近少しいない時間が増えました。あまり気にもせずみていたら,なんとお風呂に向かいます。以前から寒さしのぎにお風呂の脱衣場とか洗い場に入りたがっていましたが,よく見ると湯船の上の蓋の上でくつろいでいます。つまりお湯の上は温かいわけです。そこでくつろいで毛繕いしたり,気には丸くなっています。ある意味でコタツより自由になり快適な湯たんぽということでしょうか。
 休みの朝,入浴しました。少し入り口が開いていました。飼い猫が入浴状況を横目に見て一目さんに走って入ってきました。いつものように湯船に上がろうとひとっ飛びで飛び乗りました。そこまでは良かったのです。湯船の縁を歩いて暖まろうとしたのです。ところが後ろ足が滑りました。つまり‘ドボン!’と湯船に足から落ちてしまいました。幸い浅瀬で足が止まりましたが,そんな余裕が猫にあるわけがありません。助けの手を伸ばす前にお騒ぎして飛び出していきました。もう猫はびっくりです。まさに昔有名なビートたけしの「熱湯コマーシャル」猫版でした。少し調子に乗りすぎたようです。
Category: 未分類

思いがけない蕎麦屋

 ときどき休みがあり予定がないとお昼ご飯を食べに出かける。ある時,蕎麦をたべようと出かけた。少し雪が道路の両側になる中を抜けていくと,そこは観光地といきたいところですが,あまり何もありません。はじめて通る道でしたが「そば工場見学」の看板を見つけ向かうこと10分。それらしいものがありました。お昼まで少しありましたが,駐車場の車は結構停まっています。特にあてにしてきたわけでないので楽しみです。機械でこねて,機械で伸ばして,機械で切るという作業です。一通り工場を見学したら,となりに食事ができる建物がありました。まだ早いのでそんなに混んでないであろうとなどとのらりとのれんを入るとびっくり!!すでに満員御礼。
 よく見渡すと古民家です。それもかなり大きな梁です。すこしまちましたが,「いかがですか?2階へご案内しますが??」「はいお願いします」と答えると,ご案内へ・・・
 靴を脱いで外廊下を通り90度に曲がります。床の間をみながら歩くと,2階への会談があります。なんと上がってみると納戸でしょうか?屋根裏にびっくりの広間がありました。つまりここは宴会場のようです。昼間でも少し暗めで真ん中に机が並んでいて雰囲気があります。下層階のにぎやかさとはうって違って,まったく静か静寂そのものです。そこへ注文のメニューが届きました。これも驚きのおいしさとお値段でした。期待していなかっただけに満足の場でしたね。入ってみないとわかりませんね。素敵なお店でした。どうもお聞きしたところ,もともとはうどん屋さんで広島にも支店があるようです。建物も移築された見事な物でした。
Category: 未分類

大学センター試験混乱の内に終わる!

 先週末大学センター試験が行われました。この日は毎年いつも天候が荒れ雪が降ります。なぜかわかりませんが。今年はそうでもなかったようですが試験会場は荒れ模様だったようです。センター試験です。せめて平等な受験ができるよう配慮願います。少し試験体制をシンプルにされるなどの工夫が必要なのではないでしょうか?確か昨年は試験時間中の漏洩事件がありましたね。
 もう少し各大学も独自試験を強化されてはいかがでしょうか。私たちも受験した覚えがありますが,もう曲がり角に来ていますね。私立大学の良さが少しそがれていくことになると感じます。
Category: 未分類

非常食を口にして忘れない阪神大震災17年

 1月17日で阪神大震災が起きて17年を迎えた。平成23年はなんといっても東日本大震災が起きただけにあらためて当時の震災の状況が思い出されました。いまではあの災害も想定内でしょうが,当時は考えられない大惨事でした。
あれ以来,施設でもこの日は保持している非常食を試食する日としています。今年のメニューは「ハヤシライス」でした。全てが非常食ではありません。今回は「ご飯」です。ちょっとみるときれいな白米ですが,なんとも味がしない,うまみのないお米です。それでも非常食を買い換えの目的もありますが,試食できている私たちの現状は幸せというほかありません。
昨年夕方になって食事をしようとしているときに停電がありました。かなり長い間でしたので混乱です。そこで活躍したのがろうそくでした。比較的大きな蝋燭を仏間に保持しています。なんとも薄暗い中でのキャンドルによるディナーとなりました。困ったことに冬場でしたので空調が稼働しません。慌ててストーブを使いましたが,なにしろ広いのでとても寒さに耐えれません。あたふたしている内に電気が復旧したようです。
あれ以来,石油だけのストーブを寄贈していただいたり,非常用の道具を少しそろえてみました。災害があってはいけませんが,何が起きるかわからない未来です。日頃の備えが必要ですね。
Category: 未分類

湿度が低い

 テレビを見ていた。はっとした。乾燥肌を見せていた。自分自身一方の膝がかゆい。乾燥肌とは思っているが,クリーム等塗ってもなかなか良くならない。テレビでそんな症状が増えていると説明していた。その瞬間,全く同じ症状の人が映っている。思わず!
 「あっあれ同じ!」と。
報道では今年は特に乾燥している。都市部でも30%前後の湿度で,少し乾燥したところでは25%くらいにもなるという。外を2時間も歩き回ると5%快適なのは40~50%だとか。30%はサハラ砂漠と同じという衝撃的な事実が判明した。なんとも驚くべきこと。
 そういえば先日新しい加湿器を購入した。湿度が足りないという議論でした。それまで40%と少しでした。結構数字は出ていると思いますが,足りないという女性陣の意見です。美に傷がついてはいけません。尊重すべきポイントです。新しい加湿器が届きました。今日現在45%弱です。残念ながらあまり変わらないのですが・・・

Category: 未分類

内閣改造がされました!

 新年早々ですがなぜだか内閣改造が行われました。乾燥した今の日本の季節ですが,なんとも潤いの足りない政策です。さあ,これで本当に増税が実施しやすくなったのでしょうか。よく言われているように当初の民主党のマニュフェストではたしか議員定数の削減と公務員の給与2割カットがあったように覚えていますが,どうなったのでしょうか。増税だけでの増収のみでなく財政出動も抑えていただきたいものです。期待していただけに本当に取り組まないのであればもうがっかりです。
 毎年最初は多くの思いで豊富をもって目標を高く掲げていますが,1か月もしないうちになんとなくモチベーションが下がってしまっています。良いことに私たちは4月にも同じ くらい気持ちを高く持つ機会を得ることができていますから得ですが。「初志貫徹」とか「初心忘るべからず」などと言いますが,最初の思いが最後まで同じ気持ちで続くことは非常に難しいのです。「初心は是なり,後心も是なり」という言葉がありますが,最初のみでなく最後も同じ気持ちでいることが大事なのです。
 本当にみんながそう思い計画に確かな取り組みをしていれば,この週末に行われたセンター試験に向けた受験勉強もしんどくないでしょうが。まあそう簡単にはいかないから人間は面白いのです。

Category: 未分類

ラーメン屋のオーダー

 毎週のように足を運ぶお気に入りのラーメン屋がありました。別になくなってはいませんが,久しぶりに行ってみました。新しいメニューがあり注文しました。時々アルバイトが替わるのは当然ですが,思い出しました。少し年配のおばちゃんが働いています。さあいつ頃からでしょうか?だいぶ慣れた感じですが久しぶりに見ても違和感があります。
というのもこのラーメン屋で見かけるようになって,たしか6回通ったと思いますが,当人が3回は注文を聞きに来てくれて,3回とも出てきた品物が少しずつ間違っていました。もう笑いますね。最初は苦情を言おうかと思いながら,脇に用意してある「お客様相談室」行の葉書を手にしたこともありますが,気の毒で言わずに通いました。久しぶりですが,まだ働いておられます。新メニューを別のお姉さんに注文してから,少し経って,そのおばちゃんが近づいてきて「ご注文決まりました?」と聴かれます。「もうオーダーしました!」と答えてしまいました。その上,おばちゃんがラーメン持ってきました。「お待たせしました。ご注文の品はおそろいでしょうか?」「いいえまだ餃子が・・・」
きっと相性が悪いんでしょうね。

Category: 未分類

とんど焼き

1月9日恒例の年中行事のひとつ「とんど焼き」を行いました。一般的には「1月15日に門松や注連縄、書初めなどを持ち寄り燃やす行事。青竹、藁(わら)、杉、檜の枝などで作った小屋ややぐらを作り、正月飾り、書き初めを一緒に燃やす。燃やした火で餅を焼いて食べ健康を祈願したり、燃えかすの舞い上がる状態から運勢を占ったりすることもある」と説明がされています。門松の竹は孟宗竹でなかなかないくらいの太さのもので,三角に組んだ中に施設の飾りや職員さんたちが自宅から持ち寄った飾りを加えて,点火しました。折しも雪がちらつきはじめる中,託児所の子どもたちが細い竹の先に餅を1枚ずつ挟んで,臨戦態勢です。いよいよ竹炭が起き始めると焼き物の登場です。ゆっくりと焦げないように火に当てながら,子どもたちも少しずつ何回もお餅を触りながら,いまかいまかと待っています。雪の降り方が少し強くなりました。さあ口に入れてみるとやはり少し炭の臭いがして温かくて季節感があります。
その後,栄養士さんのご指導でぜんざいを作って食べて楽しい行事を終わりました。今年こそ平和な健康な1年がおくれますように祈ります。
Category: 未分類

年間900回近く噴火の活火山桜島

 鹿児島と言えば桜島です。どこからでも見えます。さすが富士山か大山か。象徴ですね。一度は行ってみたいと思っていましたが,自由時間2時間で‘よし!行ってみよう’となりました。桟橋に着くやカーフェリーがよいのか,それとも駐車しておくべきか考えようと重いながら誘導に従って進むと迷いなく,船上となってしまいました。「はあ,そういうことか」と思いながら桜島へ。到着して道の駅へ向かいました。見上げると桜島と見ていると‘ドッドッ’と黒い噴煙があがるではありませんか?どうみても噴火です。なのに誰も騒がない。防災センターで歴史と噴火を学びました。その間もまた白い噴煙が新たにあがっています。センターには職員さんは誰もいませんでしたが,開所していました。
 ご存じですか。桜島は島ですが,陸地とつながっています。大正時代の噴火で陸続きとなりました。大隅半島に近い鹿児島湾から車で走れますが,鹿児島中心部からはフェリーが早いようです。防災センターでわかったことですが,平成23年の年間噴火数は約900回で観測史上最高だったようです。驚きの活火山ですね。平均1日2~3回は噴火しているわけです。
 よくみると白い雲が海に流れています。噴煙です。あれでは洗濯物を外に干せませんね。車道の両側は灰がうっすらと落ちています。山肌も草木も少しずつ灰色です。毎日灰が降っているわけです.町中のゴミ収集所には黄色の灰専用の袋が出ていました。さあ,ぐるっと一周してみることとしました。途中神社の鳥居を見ました。大正時代の噴火でほぼ埋まった状態です。大きなまた積雪の多いスキー場では冬場に鳥居が埋まっていることがあるそうですが,溶けることのない埋まり方です。温泉も2箇所ありました。ちょっと寄ってみるとくすんだ気持ちよいお湯でしたね。そんなことをしながら予定通り2時間で市内に戻りました。
 もう一つ不思議な光景があったのはお墓です。お墓にもお地蔵さんや祠のように屋根がありました。そうです。灰を除けるためです。
Category: 未分類

「愛」「幸福」「感謝」「絆」幸せを届ける黄色いポスト!

 よく駅の前にある郵便ポストですが,古めかしい物ほど寸胴で真っ赤な色といったイメージです。いまでは四角い形も多くなりました。
ところで‘黄色いポスト’があるの知ってますか?あるんですね。なんとも不思議な常識破りですが,素敵です。九州の最南端のJRの駅「西大山駅」にあります。観光パンフレットなどに掲載されている駅を探してナビで向かうと,少し晴れ間の広がる田園を同じ方向へ向かうレンタカーの多いこと。どんな駅かと思いきや書母胃しょぼい駅です。無人も無人,ホームのみのとってもかわいい駅です。そこに観光客。黄色いポストが存在感をもって立っています。「愛,幸福,感謝,絆,幸せを届ける黄色いポスト!」というキャッチコピーの説明があります。たしかにここから届けるお手紙は幸せを呼びそうです。また素敵な風景を脚色しているのは風に揺れる菜の花と遠くに望める形の良い「開聞岳」です。どこかでみたことあるような別称「薩摩富士」だとか。「八幡富士」とか言われる「飯山」に形が似ています。
 それにしても民営化はポストの色まで変えるとは??恐るべし!!
Category: 未分類

九州新幹線コマーシャル

 ある冬の日,テレビで九州新幹線の幻の開業コマーシャルの撮影舞台裏を見た。暗い日本において忘れかけていた2011年の数少ない明るい話題だったのは九州悲願の九州新幹線 の開通だった。山陽新幹線が開業して40年近く,東北・上越・長野・山形・秋田・青森と徐々に開業していく中,九州新幹線開業は待ちに待った九州の人には大きな出来事だったはずです。その開業がくすんでしまったのは開業が3月12日だったからです。前日に起きた東日本大震災をその軽やかだった気持ちを打ち消してしまいました。
 そこで放送されることがほとんど無かったCMは実に力作で180秒の大作です。沿線を試運転する新幹線を多くの人が迎えるという設定。通常の3倍のゆっくりした速度でカメラ6台を積んで沿線の風景を納めていきます。虹色の新幹線が手を振る人たちにレンズを向け各駅を通過して鹿児島中央から博多へ到着する流れです。それが登場人数数万人という歓迎ぶり。もうその姿だけで感動です。実は後日談があり,カンヌ映画祭に出品し,広告部門で金賞を受賞したという話です。まあ皆さんYou Tubeでご観賞願います。
 そんなことで九州新幹線に乗ることになり大変楽しみにしていました。乗ったのは‘さくら’号,ほかにも‘みずほ’と‘つばめ’が走っています。乗り心地は「大変良い」ですね。横4列シートでゆったりとしていて,木目調の落ち着いた雰囲気です。福山駅から鹿児島中央駅まで約3時間。あっという間に鹿児島に着きました。
 鹿児島中央駅のにぎやかなこと。さすがに正月で活気があります。実は旅のために用意したチケットに附録としてついていたサービスにラーメン\100券がありました。あまり関心がなかったのですが,旅案内のパンフレットなど見ているとなんとも美味しそう!そこで,紹介されているお店にだまされたつもりで尋ねてみました。妖しげな駅近くの静かなお店ですが,客がいます。出てきたのは「とんこつラーメン」。プラスティックの丼に期待薄でしたが食べてみるとこれがなんとあっさり美味しいではありませんか。幸せなひとときでした。もちろん1杯\100ですよ。
Category: 未分類

当たるという予感で当選

 その時,一言つぶやきました。
「当たりそうな感じがする。えっ当選品持って歩くのめんどくさいな」
そうなんです。当たりそうな気がしました。4人で入った資料館はお正月なので,入場券を買った方は帰るとき抽選の箱がありました。そうです。本当に1人が当たりました。「2等」です。ところが担当者が当たるわけないと思っていたのか慌てました。
 「あっ当たりましたね。え~と賞品は・・・」
と言いながら探し始めました。といってもちょっとしたお菓子の大箱です。
 でももう一度言いますが当たる予感がしました。もう一度確認しますが私は当たりませんでした。
 さあ果たして当たってよいのか悪いのか,でも当てようとしてみんな抽選や宝くじに挑むわけですから・・・そういえば年末ジャンボ宝くじについてもある職員さんが悩んでいました。「1億円当たったらどうしようか」と杞憂に過ぎないことはわかっていますが,でも買わないと当たらないし,当たったら使い方にも悩む必要があるし・・・楽しいですね。
 あっ私は当たりません。買いませんから。
Category: 未分類

お餅食べました?

 お正月が続いています。穏やかな正月です。昨年も穏やかでしたが,最終的に大変な激動の年でした。さて,お正月にお雑煮食べますか。それくらいお餅食べます?利用者はさすがに高齢者ですので食は細いのですが,お寿司とお餅だけは食べ方が少し変わります。いつもは食べたがらない方でも「巻きずしは好きだから」とか「餅ならたべんといかん。正月だから」などと言いながら,2枚くらいは食べてしまいます。
 ずっと昔私の祖母はよく話していました。
「弟が40枚くらい餅を食べていた。たくさん食べるものは具や汁はあまりいらんらしい」と。
 「そんな食べれるかい。どうせ小さい餅だったんでしょ」というと
 「いや大きかったよ。普通の餅だ」
 「そんな無茶してるから早く死んだんだよ・・・」
そんな会話を正月に何度となくしましたね。それにしても食べれませんよ。3枚も。

Category: 未分類

新年おめでとうございます。

 今年もよろしくお願い申し上げます。元旦は互礼会がありました。恒例の行事です。新年会をするほど元気な方も少なくなりましたので,元旦におせち料理をいただいて,初詣の行くなどやってきました。今年はありがたいことに地元西油木の有志の方が神楽を舞っていただきました。利用者の皆さまもほぼ全員が出てこられ,大黒さんよりお菓子を一人ひとりいただかれ‘今年1年が素敵な年になるよう’祈念いたしました。
 その後は来賓を招いての職員の会‘淡親会’主催の互礼会でした。年に一度だけの職員のための職員による施設行事です。和服姿の方も多く賑やかに行われました。雪のほぼないお正月でした。
 と思って一夜明けるとなんと結構な積雪ではありませんか?それもまだまだ降っています。朝から雪かきの正月2日です。

Category: 未分類
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。