スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大自然の中に稼働するニッカウイスキー仙台工場

 有名なウイスキー会社の一つであるニッカウイスキーには大きく二つの工場がある。北海道の余市工場と仙台工場である。仙台工場は仙台中心部から20㎞程度の山の中にある。広瀬川と新川川(にっかわがわ)の清流が交わる地点に位置する。少し奥には仙台の奥座敷「作並温泉」が存在する。
 工場見学に訪れた。雄大な静かな大自然の中に工場群が並んでいる。美しい緑の山が迫り赤煉瓦の大きな建物がマッチした素敵な場所である。定刻の見学時間が近づくと多くに人が待合所に集まってきた。皆さん観光客のようです。案内のお姉さんの丁寧な説明を聞きながら約30分見せていただく。なんといっても貯蔵庫が感動!大きな樽がずらりとならび何とも不思議な臭いがします。よく言うと熟成なのか,少し悪くいうとかび臭いのか微妙なほかにない臭いです。説明書によると木の樽作りは職人技のようです。接着剤一つ使用せず木を組み合わせて作ります。この樽無くしてウイスキーはできません。清流が流れ朝方は霧がかかり,少し湿ったこの土地が最適なわけがわかります。ビールとはひと味違った繊細さを感じ取ることができました。「ニッカ」とは川の名前には関係なく,「日本果実飲料株式会社」を縮めて付けたそうです。「にっかわがわ」は偶然の一致した名前だそうです。勉強になりました。

スポンサーサイト
Category: 未分類

ノートパソコンせっかく持ち出したのに!

 少しでも時間があるときに資料を作ろうと思うと本を持ち出したり,パソコンを持って歩くことがあります。最近はパソコンでなくともいろいろとモバイルはありますが・・・
 私はノートパソコンを持ち歩きます。もっとも最近は軽く薄くなり,充電機能も長時間となりました。そんな安心感もあり宿泊先でも接続して利用します。もっとも有料の所も無料の接続料金設定のホテルもあります。10分単位でも請求もありますね。
 そんなことで真夏の午後,時間があったためでっかいスーパーマーケットの1階にあるコーヒーショップに安住の場所を見つけて,まずはアイスコーヒーを注文,少し考えて‘キャラメルラテ’など頼んでゆっくり座ります。目の前は行き来するお買い物客??なのか暇なのかわかりかねますがたくさんの人がいます。
さてパソコンにスイッチを入れると・・・反応しません。もう一度チャレンジしても反応しません。つまり動きません???なんとどうも放電してしまったようで,つまり充電できていなかったようです。なんとも情けない,腹の立つ瞬間です。せっかく時間があると思いきや!!どこにだれに当たってよいかわからない瞬間です。あきれて一人がっかりしながら「すいません!紙1枚いただけますか?」ととうとうメモ書きになってしまいました。そんなことありませんか?以前も全く同じようなことがありました。家族の買い物に待ちきれずタリーズコーヒーに入って仕事しようとしたら反応しないことです。またしても失敗しました。おかげで残った時間は向かいの本屋で自分持ちの小説の続きを勝手に読んでいましたが・・・情けない午後でした。
Category: 未分類

焼けた温泉旅館の復興

 その旅館は大変立派な建物だったそうです。平成12年に全焼してしまいました。その後,復興され,山の麓の秘湯として運営されています。数年前に1度訪れたことがあります。数軒ある大きな旅館の中で焼け残った旅館に日帰りで入浴してみました。そうですね,建物は茅葺きの木造です。少し暗めの内部を抜けお風呂に入りました。廊下も葦のようなもので組まれた廊下作りで,歩いた感触が何とも気持ちよいものです。お風呂は見事な掛け流しでなんとも熱いお湯です。源泉掛け流し56.8度のお湯です。足下を流れるお湯が熱すぎて湯船に入ることができなかったのを覚えています。
 今回はその隣の再建された旅館を訪れました。さすがに新しいのですべてきれいですが,廊下に展示されているその在りし日の旅館の姿には驚きました。すべての面で圧倒される存在感です。残念でしょうね。消失は。
旅館の職員さんはどちらかには年齢が高いように思えましたが,気持ちのよい対応でそのプライドの高さを感じさせます。やはり変わらずお湯は熱かったです。以前と同じように再建できるほど費用は無かったのかもしれません。なんといっても数億円は充分かかります。その分,天井を高くして圧迫感を減らした造りです。そのうち親子連れが入浴してきました。きっと冬場はスキー場も近いので賑やかかもしれません。この新しい建物の老舗旅館の健闘を祈ります。淡親会の研修に1度ご紹介したいところです。でも秘湯です。ご相談ください。
Category: 未分類

夏休みのホテルの朝食

 出張でホテルに泊まりました。いつものように朝ご飯の時間にレストランへ向かいました。いくつか選べる設定でしたが,同じ塔の最上階を選びました。朝食券には「7:00-10:00」と記載されています。7時10分ころ向かいました。まあ少し混でいても座れるだろうくらいで・・・エレベーターから降りるとなんと行列!!メニューにはなあんとその金額¥3,800とか??驚きの価格です。ちなみに子ども価格は¥2,000でした。いまどき無料の朝食までついているホテルも珍しくない中で,\3,800とはたいしたものです。おそらく日本で1か2番の高さではないでしょうか。
待つこと30分でようやく案内されました。並んでいる人の半数以上はアジア系外国らからの観光客のようです。普段は開放しないバーカウンターでの朝食となりました。遠くにスカイツリーを見ながらの食事です。どうも当日はレストランが特に混んでいたようです。なんといっても夏休み中ですから・・・
Category: 未分類

夏の終わりの猛暑

 8月も20日を過ぎると夏休みの終盤,宿題も苦手なものばかりが残り憂鬱な10日間が待っていたという思い出がよみがえります。なんでも最近は「大人の科学研究」とやらが 流行っているそうです。あの感触が懐かしいのでしょうか。
 さて,そんな夏の終わり東京へ出張しました。天気予報は‘30度以上の気温で猛暑がぶり返すとか’なんということでしょうか。羽田空港降りると,もう外はさんさんと降り注ぐ夏の日差しです。よりによって一番遠い滑走路で一番遠い出口でモノレールまで歩いて15分という悪条件。真夏の東京の街を歩く羽目になりました。
 右手に上智大学を見ながら木陰を選びながら四谷駅に向かいました。四谷怪談で有名な場所です。怪談話は背筋を寒くする涼しさがあります。‘お岩さん’縁の神社仏閣が大人気で若い女性にとって「縁結び」だとかいううわさです。
Category: 未分類

ヘルパー研修会開講

 今年も8月11日に2012年度のヘルパー研修会が開講しました。今年は26名の受講です。これから11月11日の修了式をめざして勉強して行きます。このヘルパー養成研修の開講目的ですが,①に人材発掘です。介護現場に人不足が叫ばれて久しいわけですが,待っていたのでは人は集まりません。良い人を見つけ仕事してもらおうというのが大きな狙いです。②に介護現場のレベルアップです。研修会の講師はすべて現場職員です。自分たちの介護を他人に説明する,つまり公開することは整理したり理解の深める必要があるので最終的にはレベルが上がることにつながると考えます。ですから介護内容に関する演習等の科目はなるべく毎年同じ科目担当にならないように調整します。③には広報活動です。施設名とイメージをあげることがあります。これでも15年も前は人材不足はありませんでした。ある意味で人気職場で,人が集まっていました。にっくきは‘コムソン’ですね。
 というわけで開講に当たりこれまでの実績を整理してみました。平成13年度から12回開催しています。総受講者338名,うち法人就職者68名。さらに現在も仕事を続けている人は40名います。就職者の中にはすでに仕事していたが受講して勉強した人がいますし,退職者の中には,結婚や定年もいます。また講師の中にはヘルパー研修会から受講して,就職し介護福祉士も取得して,正規職員となり,この研修会の講師まで務めることとなった人も現実にいます。長い年月の中にはある自治振興会から開催要請があったケースもあります。途中から通信教育を開発し,今日まで改良して取り入れています。今年も成果があがることを期待します。
 さて,この研修会も今年で終わりです。これまでも制度改正がたびたびありましたが,やはり大幅な変更により,この制度は終わりとなります。来年度以降は「初任者研修」という形で実施できますが,はたしてどのように活用していけるかは不透明です。なにしろ聞こえは‘資格取得’という外部から勉強に入れるといったイメージから‘内部研修’的な感覚になりますので果たして同じように継続できるかどうか・・・まあそんなことはともかくも受講者の皆さんがんばりましょう。
Category: 未分類

ロンドンオリンピッック出場選手の言葉

 あの真夏の夢のようなオリンピックが終わった。日本の獲得したメダルは38個で過去最高。なんでもオリンピック出場100年にして400個目のメダルを12日夜獲得する生中継を見入った。素晴らしい活躍でした。印象に残った言葉や表情は出場した選手たちがみな楽しそうだったこと。実際「楽しみます」「楽しいっす!」といった台詞は多く聞かれた。もちろんプレッシャーもあるでしょうが,たじろぐことなく実力が発揮できたのではないでしょうか。
 それにしても柔道も少し楽しめたらいいですね。あんな苦しそうな顔ではいけませんね。開会式もでしたが閉会式も派手でした。さすがイギリスには有名人が多いですね。驚いたのはフレディーマーキュリーまで映像で登場したことです。
 4年後のリオデジャネイロでのオリンピックが楽しみです。でもやはり地球の裏側なので夏になるのか冬になるのか少しわかりませんが・・・また夜中の競技なのかもしれません。やはり寝不足か?
Category: 未分類

職場説明会と採用

 毎年法人として職場説明会に参加しています。今年も福山と広島会場に参加しました。産休育休で休む方,結婚して遠くへ行くため職場を離れる人,定年退職する人,体調不良で退職する人,事業拡大及び新しい取り組みで人がほしいなどの理由で就職を求めます。学生も求人票などだけでわからない雰囲気を肌で感じようとブースを訪れます。感触ですが,いっときは20のブースに400名ほどの学生が集まっていましたが,広島などは80のブースに200名ほどの学生という状態で時代が大きく私たちに不利に動いています。少しでもこの状況を打破するため,各分野での求人を求めています。おかげさまでこれまではなんとか多くの人と出逢い,普通で待っていてもやってこないような学生さんを獲得し現在も仕事してもらっている人が多くいます。
 もしあの場に私たちが参加せず,また学生も忙しいからとその説明会に足を運んでいなかったら私たちの法人東城有栖会に就職することは無かった人が毎年の就職者の半数は占めているのではないでしょうか。感覚ですが・・・つまり私たちにも大きな責任があります。夢と希望のある学生さんの将来を左右しているのです。採用に当たり希望と願いを抱いてやってくる人たちの夢が叶うように努力することが必要です。良い人たちに巡り会えますように!
Category: 未分類

早すぎる死と再会

 暑い昼下がり携帯電話がバイブしています。反応すると「メール見ました?」「いま今朝は見たけど・・・」「Fさん亡くなりましたよ。今朝・・・なにかご存じかと」「えっほ!ん!と!??」
 そんなわけで通夜に参列しました。手術後,経過は良さそううだっただけに驚きでした。そうです。数日前にメールもらっていて回答を考え中でした。最後に会ったのはある会議で帰りに「乗って行くかい?」と声をかけ自宅のある街まで送りました。それが最後になるとは人生はわかりませんね。ご家族の心痛は想像に絶えません。ご冥福を祈ります。
 そんな悲しい日のまたた昼下がり,ある方に会いました。お盆が近くなり娘と共に帰宅されているようでした。
 私が「お元気ですか?」と声をかけると「あんた久しぶりだね。何十年ぶりかと思う。元気だったかね」といわれました。「変わられませんね。昔よく学校通うのに買い物してましたね」「そうそう懐かしい!歳は取りました。腰が・・・」とその店のもと女主人は語りかけます。
 悲しいことばかりでもないですね。‘何十年ぶり’は少し大げさかと思いながらいましたが,考えてみるに20年は会ってないかも・・・そうなるとよく覚えてもあっていたと感動します。あらためて生きていることは素晴らしい
Category: 未分類

柔道日本いつか復活を!

 連日オリンピックでの熱戦が続いています。結構メダル獲得はできています。うれしそうな喜びの顔,悔しそうなインタビューなど様々な表情が映し出されています。思わぬ予想を覆すメダル獲得と期待されながら,金メダルに届かない選手など。特に‘お家芸’などといわれる競技では大きなプレッシャーがかけられています。
 少し気になったことですが,水泳と柔道は対照的な雰囲気です。30年前にはその昔「お家芸」といわれながら成果が出なくなった状況では1個のメダルで大騒ぎし,選手強化問題が議論されていました。いまではメダルなど珍しくないほど強く成長しました。海外遠征とイメージトレーニングが行われるなど素晴らしい状況です。「オリンピックを楽しみます」「緊張しましたが集中できました」等コメントも頼もしい限りです。一方柔道は金メダルは1個女子のみです。どうも金メダルでないと許されないほど追い込まれている感じがします。柔道選手でもほかの道にそれながら破天荒な雰囲気を醸し出していた小川直也吉田秀彦でさえ,こと柔道のコメントになると優等生の発言しか出てきません。このあたりが特徴であり,問題かもしれませんね。のびのびと動けていない印象です。指導する監督となるとさらにプレッシャーがかかり厳しい表情です。
 柔道日本の復活を期待しますが,それだけ柔道が世界に普及したという称呼です。でき得れば,もっと楽しいそうに,競泳やサッカーのようにお願いしたいものです。
Category: 未分類
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。