スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「痒いところに手が届かない…届いて!」

確かに年末から、誕生日、クリスマス、お正月、誕生日…と続いてケーキはおいしいし、お雑煮も食べたし、こたつにみかんも欠かせないし、そりゃあ体も一回り二回り大きくなりましたよ。
だから背中痒いんだけど手が届かないんだよなぁ…ってそういう意味じゃなくって!
思いがうまく伝わらないってホント「痒いところに手が届かない」って感じじゃない?でもなかなか難しい。以前相手の立場に立って考えることは難しいって書いたけど、まさにそれ。本当に痒いところを人にかいてもらおうとしたら、「ちょっと上、もう少し左、あ~そこそこ」なんて具合にたどりつけるけど、気持ちなどはそういうわけにはいかない。口に出して伝えても「ん~そうじゃないんだよな」って思うことはよくある。口に出して言えればいい方かもしれない。私ごとで言うならば子どもにお菓子をいくらでも食べさせるおじいちゃんにダメと言えないから子どもに食べないよういつも怒ってしまう。もちろんおじいちゃんの目の前で、本当はあなたに言いたいのよ、「子どもの前にそんなにお菓子置かないで」って。そんな思いがあるなんてとうてい気づいてもらえない。届いて欲しいんだけど。
そういえばうちに来る宅配の人、子どもが昼寝してると思われる時間には声のボリューム落として来てくれる。そういうちょっとした気遣い、痒いところに手が届いてる!ちょっと意味合いがちがいますかね?
スポンサーサイト
Category: 未分類

南京街の同じお店

 寒い風が吹き抜ける都会と思えない天候の夕暮れ神戸南京街にいた。日が暮れて露店等に人の賑わいが出てきた頃,夕食の場所を探していた。神戸南京街は横浜に比べ,広くないので端から端まで歩いていてもゆっくりで15分ほどで抜けることが出来る。それでも寒さも加速してお店を決めたいという強い気分で進んだ。皆さんはどんな広告や看板に心誘われますか?みんな同じではありませんよね。せっかく足を運んだので少しでも美味しいものを食べたいというどん欲さが増す。お店の外の看板にコース内容と価格が出ている。なんとなく賑やかで種類の多いお店に心誘われますね。
 端から端まで縦横に歩いて選んだ。呼び込みの方と同じ歩調でお店に入ると2階へ案内された。やはり結構混んでいる。入り口から近い円卓に案内された。腰を下ろしてみると何となく懐かしい。メニューをもらうと下に出ているメニューはなくやたら高めのフルコースを勧める。それでも外にあったメニューが良いと訴えると何も言わなくなり姿を消して別メニューを持参した。なんとか好みのものを注文すると,少し思い出した。どうもこのお店には初めて訪れたわけでないらしい。来たことがある。何度か神戸にも来ていたので来たことがあるに違いない。不思議ですね。同じお店を選ぶとは!!!広告や案内板は大事ですね。結局自分的に選ぶ好みや志向は明確ということです。

Category: 未分類

お世話になった人

 正月もまだ半ば電話が入った。「○○先生の奥様からです」と???たしかご当人は入院中のはずでしたが・・・???
「お世話になっております。実は主人が○日に亡くなりました。生前中はお世話になったものと思いお知らせします。今後必要な手続き等ありましたら申し出願います」と。
言葉が出なかった。まさかきっと良くなってお帰りになると思っていただけに驚きでした。仕事は違うながらいろいろなご助言をいただきました。少し離れていることもありお逢いする機会はそんなに多くありませんでしたが,一言一言で救われたこともあります。私たちもどうせ口にするなら心に響く感動する言葉をかけたいものです。少し寂しい1月となりました。 
「正月は病院で過ごすことになりそうです」と言われ,「早くお元気になられますように」と申しました。声は元気そうな年末のお電話でした。あれが最期のやりとりになるとは残念ですね。ご冥福をお祈りします。
Category: 未分類

「新春」

「新春」
新しい年が幕を開けた。今年はどんな一年になるだろう。
シルトピアは今年も変わらずあたたかい雰囲気で迎え入れてくれる。施設入口には門松、施設玄関はお正月飾り…と視覚障害をもつ私にはとても残念なことにそれを見ることができない。葉ボタンが飾ってあって、竹があんであって、干支である「巳」が描かれているらしい。目から入る情報ってやっぱり大きい。どうぞ足をとめて見てください。
さてさてお正月といえば?!「雑煮」私ってやっぱり一番は食欲なのかしら。最近は家でもちつきをしないので買ったお餅を食べました。3枚食べたかな。3日目はきなこ餅。我が家の最高は父の4枚。昔は家でついて少し大きめだったにもかかわらず祖父は7枚くらい食べてた記憶がある。すごい。ちなみに正月早々娘の誕生日がある我が家はもちろんケーキも食べた。
さてさてお正月といえば?!「お年玉」とっくにもらえる立場でなくなっている私は逆にあげる立場でなかなかつらい。年齢に対しての金額、いつも悩む。暮れのテレビで誰もみんな悩んでいるようだったが「うちは前から一歳に対して百円と決めてます」という意見があった。すごい!!それいい!!と思っても,時すでに遅し。子どもたちって昨年の金額けっこう覚えてたりする。いまさら下げられない…。ちなみに我が家の子どもたちはまだ小さいのでいただいても親の手に渡してくれるから貯金。これ何年後までかな。
さてさてまたまたお正月といえば?!「カルタ」
我が家ではいろはカルタやキャラクターカルタを子どもたちがせがむ。読み手も取り手も難しい私はちょっと寂しい。今年の目標はいろはカルタの暗記にしようかしら。私流に作るか?!って作ったものでもきっと覚えてないだろうな。手作りカルタといえば東寿園では毎年新春俳句歌留多会が開かれる。手作りの俳句歌留多に手作りの取り手棒。車椅子に座ったままでも遠くまで手が届く棒つきの手だ。あでやかな着物姿に和やかな雰囲気で読み上げられる俳句…でもとり手は我先にと目を光らせる。シルトピアからも参加の歌留多会。今年は1月21日の予定。今年の勝利は誰の手に! 
Category: 未分類

言葉の力

 安部総理がテレビに出演して話していた。暮れに政権が替わり総理としての出演でしたが,厳しい言動で知られる出演者からおおむね現在までの短期間での政策に好意的な雰囲気だった。それにしても政権発足後,ミャンマー・ASEAN諸国・韓国などへの積極的な外交,選挙前からの大胆な経済政策についての言動による株価上昇と円安による輸出業の好調など期待も大きい。しかし,いつか民主党政権下で使用介入して円安へ誘導しようと数兆円を使ったが,一時のみで結論的には無駄に終わった。なのに言動だけでお金も使わず為替等を動かしたことは大きい。明確な姿勢を見せ期待を集めることはかなり効果があるらしい。少し常識が変わるかもしれない。
 次から次へ短期間で政策を打ち出すことも期待感が高まるように感じますね。体調を壊されませんように。

Category: 未分類

和歌山ラーメン

 ラーメンに地方名称が並んでさあどれくらいになりますか?博多・北海道・喜多方・尾道・広島・・・と聞くようになりました。確かに少しずつ味や嗜好も違います。‘和歌山ラーメン’なるものも聞くようになりました。でも和歌山とはどんな特徴かと聞かれると???
 偶然和歌山を通過することがありました。せっかくなので一度と思い,調べてみるとそんなにお店多くないようです。駅近くの「I商店」をめざすことにしました。和歌山ICから数㎞の距離で到着。車の行き来の多い交差点に近い場所に人の行列が出来ていました。すぐに車を止め並びましたが,そうですね15分ほどで入りました。驚きです!!そのお店の中の狭さ??ぎりぎりに詰めて座ってやっと20名といった狭さです。待つまで少し時間があるので見渡すと「早すし\150」と「ゆで玉子\50」があります。少しいただきながら待つこと5分で出てきました。とんこつ醤油の香ばしいラーメン。意外とあっさりです。いつも食べる和歌山ラーメンはこってりしています。ピンクのかまぼこがのっています。説明では間違えて焦がしてしまったところコクが出ておいしかったとのことです。
 なっとくとした和歌山ラーメンでした。その後,各地で見かける箱袋ラーメンは「I商店」のものが多いようです。和歌山ラーメンのオリジナルだったのかもしれません。
Category: 未分類

わたしの必需品

文字色 必需品、愛用品。私のそれの一つに拡大読書機がある、とはいってもそれを使ってもなかなか見えないので時間がかかり肩がこる。だから通常は代読、代筆してもらうことが多い。それでもそばに誰もいない時、時間と体調に余裕がある時は使っている。だいたい今持っている機種の一番高い倍率で白黒反転し、眼鏡をかけてやっと使える程度。ある日のこと、いつものように電源を入れた。光は感じるのに反転画面はただ真っ黒いのみ。電源を入れなおし、目をこすり、何度見直しても読める字がそこにはない。焦った。どんどん見えなくなっていく中で少しは覚悟しているつもりだった。でもまさかこんなに突然…。というか生活上ではそんなに変化を感じていなかった。
自分の鼓動がどんどん大きく早くなっていく。落ちつけ落ちつけと自分に言い聞かせる。焦れば焦るほど人は思考能力が低下すると改めて思った。あきらめと同時に私は少し冷静さを取り戻したらしい。眼鏡を磨いた。何も変わらない。でも私は気付いた。子どもの風邪をもらわないようマスクをしていた。なんてまぬけな…、マスクからもれる自分の息で私が字を確認できる前に眼鏡が曇っていただけのことだった。とんでもなくおバカな私。でも心底ほっとしていた。教訓…何が起きてもまず落ちつくべし!
Category: 未分類

謹賀新年

 新年明けましておめでとうございます
 神石高原町は、雪も積もり気温は低かったものの、清々しい晴天の年明けとなりました。皆さま、良いお正月を迎えられましたでしょうか?
 今年もこのブログを通して、シルトピア油木をはじめ姉妹施設の東寿園・神石高原町・東城町のことなどお伝えしていければと思います。本年も宜しくお願い致します。

 昨年の行事になりますが、四季の家では職員と共にお餅つきをしました。蒸したてのもち米を、皆で『あつあつ』と言いながら上手に丸めました!私は家でもお餅を丸めたことがなかったので手間取りましたが、皆さんは手際よく綺麗に仕上げられました。さすがです!
そして、あまりに美味しそうなお餅を目の前に皆さん我慢ならずそのまま口へ…パクッ!!!!!1つ食べると勢いがつき、2つ3つと手が伸びておられました皆さんとても美味しそうに召し上がられるので、見ていた私も思わず笑顔になり、楽しいお餅つきになりました
ついたお餅はお正月に頂く用と、鏡もちとして施設に飾りました

Category: 未分類
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。