FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

春風駘蕩

 暖かくなりました。東京は桜満開とか。このあたりは梅が咲いていますが,もしかしたらすぐに桜が咲いてしまうかもしれません。一気に花が開きそうです。
どんな長い冬にも必ず春がやってきます。毎日この時期でも朝は寒い日はこのあたりでも0度にもなり昼間は20度近くにもなりますから,約20度の寒暖差があります。真夏でも18度から35度程度ですから,この春先の寒さの厳しさがわかると思います。
 それでも昼間は大変ぽかぽかしてきましたね。‘春風駘蕩’の言葉にはのどかさを感じます。春の陽気を受けながらゆったりと馬が歩いていく姿でしょうか?さすがに馬は見ませんが,そんな心持ちです。
 さあ,世界のグローバル化で何かと気をもみながら生活していますが,TPP,北朝鮮の動向,中国の政権等不安定な要素の多い昨今ですが,なせが株価が上がり,経済的には明るい兆しが見えます。年度末を迎え次の平成25年度がすてきな年度になることを願います。
スポンサーサイト
Category: 未分類

「デイサービス体験」

ある日の午前、私の足はデイサービスに向かっていた。私が初めて働いたその場所はとても懐かしいはずなのに,私が見えなくなるにつれ遠ざかっていた場所である。久しぶりのその空間に一歩踏み入れる前、一度立ち止まる。いろんな意味でのドキドキが体の中を駆け巡る。大きく息を吸い込んでゆっくり吐き出す。「よし!」と心の中でつぶやき一歩踏み出す。
案内された席は女性二人と男性二人の利用者のテーブル。快く輪に入れてもらい,ほっと一息。自己紹介を交えながら,地域の話をしていると体操がはじまりました。みなさん「もういつものことで慣れてるから」と言われるだけあって,職員の号令にあわせて体操がすすむ。「イチ、ニ、サン、シ…」の掛け声も自然と口にしながら,みんなの熱心さが伝わってくる。はじめての私は同じようにできているか心配だったが,職員の動きの説明をもとに動かしてみる。大きな違いがなかったとのことでまずは安心。体の体操、ゴムバンドを使っての体操、口の体操と続く・・・この時間、でも季節の話や最近の出来事を織り込み,また水分補給をしながらのその時間はしんどくもなければ退屈でもない、とても過ごしやすいペース。日頃私がいかに動かしていない部分があるのか思い知ったわけだが,充実した時間だった。私が参加したこの日は少人数だったとのこと、そのためもあるかもしれないが、はじめてでもなじめる空間と感じた。今度はドキドキ半分で、また体験してみようと思う。
Category: 未分類

春風駘蕩

 暖かくなりました。どんな長い冬にも必ず春がやってきます。毎日この時期でも朝は寒い日はこのあたりでも-5度程度にもなり昼間は15度にもなりますから,約20度の寒暖差があります。真夏でも18度から35度程度ですから,この春先の寒さの厳しさがわかると思います。
 それでも昼間は大変ぽかぽかしてきましたね。‘春風駘蕩’の言葉にはのどかさを感じます。春の陽気を受けながらゆったりと馬が歩いていく姿でしょうか?さすがに馬は見ませんが,そんな心持ちです。
 さあ,世界のグローバル化で何かと気をもみながら生活していますが,TPP,北朝鮮の動向,中国の政権等不安定な要素の多い昨今ですが,なせが株価が上がり,経済的には明るい兆しが見えます。年度末を迎え次の平成25年度がすてきな年度になることを願います。
Category: 未分類

「コンコンコン」

コンコンコンって何の音?何を想像しますか?そういえば子どもの頃こんな遊びがありました。何の音かによって「あ~良かった」と安心したり,「きゃ~」と言って逃げたりする一つの鬼ごっこだったかな。
「コンコンコン」何の音?私が今一番身近かに感じているこの音は毎朝のように聞こえてきます。とても軽快な「コンコンコンコン…」あっちの山から,こっちの山から聞こえてくるこの音は、「きつつき」の活躍です。軽やかに聞こえてくる音に耳を傾けながら洗濯物を干すのが最近の私の日課です。なんだかんだといってのどかで平和で安心できる時間です。最初に気づいた時は「なんだろう?」って気になっていたけれど,聞き慣れてくるとあまり気にもとめず,今思い出すと「あれ?毎日聞こえてたかな、天気によって違ったかな?」と…。日課と言いながら私ってかなりいいかげんんだった(苦笑)。明日からは天気も気にしてみよう。
木の幹につかまりくちばしで木に穴を開けるきつつき。私は本物を目にしたことがないのですがすごいですよね。
Category: 未分類

施設見学させていただきました。

せっかく名古屋まで来たのだから何か見て帰ろうと観光でなく施設見学を行いました。名古屋中心部から30分ほど山間に入った施設です。特養を中心に「ケアハウス」「保育所」「福祉専門学校」等狭い敷地に存在します。広葉樹の森は種類が多く人の手によって植えられ育てられた森です。その森の中に木造の建物が現れます。木の温かさが伝わる風合いを味わう建物です。本部となる建物は築25年で色あせた感じさえ素敵に見えます。どこかで見たようなと思いきや昔,原宿表参道に面したところにあった古いアパートのような雰囲気です。勝手な訪問にも嫌な顔をせず丁寧にご案内いただきました。居室の個別の照明,入口の黒板風の表札,ユニットごとに作る調理,木の臭いがする脱衣場,走り回る犬,熱く語るボランティアなど多くの面で新鮮な目を奪うものが多くありました。
これからの施設作りと運営は考え方で大きく異なります。大変勉強になりました。またご案内に感謝申し上げます。素敵な法人でした。

Category: 未分類

「私は幸せじゃなぁ」

最近私は自分を楽にするために人と話をする際、名乗ると同時に(自分の視覚に障害があり)見えないことを明かすようにしています。これは私のある意味防御対策です。利用者との話でこれいうと,たいていの人が「気の毒に」とか「きれいな目をしとってのに」とか言われます。
そして今日は「まあ私は幸せなほうじゃなぁ」と言われました。本音はちょっと残念!別に私は自分を不幸とは思ってないからです。確かに辛いと思うことはたくさんあります。でも決して不幸ではないのです。私が見えていた時を知っている人に見えないことを伝えるのは病気を受け入れる際一番辛かったことです。だから早く人に自分の弱みを伝え、あわよくば助けてもらおうという防御策なのです。途中ではまた辛く、また切り出すタイミングに悩んでしまうから,それは決して同情を受けるためではありません。だからこの「私は幸せじゃなぁ」と言われた利用者に映る私の姿が不幸に映ったのなら残念ですね。ただその方は,このあと「(幸せな方なんじゃけぇ)くじけとらんと,がんばらにゃあいけんな」と続けられました。それなら,まぁ私にとってもただ同情されただけの残念な結果ではなくなるわけです。人生の大先輩である利用者にこんなことを言われると私もまたくじけてはいられないとかんじる今日この頃です。
Category: 未分類

WBCいよいよ始まる

 春とともにスポーツが始まります。すでに明日はJリーグが開幕ではないかと思います。そしてプロ野球の前に4年に一度のWBCが野球のワールドカップが久しぶりに開催されます。オープン戦と壮行試合が毎日行われていますが,なぜか私は盛り上がりませんね。なぜでしょう。
 やはり勝って当然の状況から来るのかもしれません。過去2回は非常に楽しく見れました。でも今回も勝てるのでしょうか?またプロスポーツが育つにつれ,野球だけでなくなりました。Jリーグは今年からJ3が出来るとかいう話です。裾野を広げていく努力が行われていますが,野球は少年野球などあるでしょうが,明らかに昔ほどの勢いを感じませんね。最近のスキーなど冬のスポーツも同じです。明らかにスキー人口が減少しています。共通して言えることはお金がかかるという贅沢なスポーツです。さすがに20年も不景気が続くと響きますね。
 ちなみに最近の貯蓄大好きな日本では貯蓄がへっているとのことです。
Category: 未分類
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。