FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

薩摩生まれの天璋院篤姫

 前回の予告通り篤姫の話ですが,鹿児島は現在大河ドラマの「篤姫」ブームです。NHK鹿児島の隣に期間限定の「篤姫館」があります。観光の町です。灰色の噴煙を噴き上げる桜島を近くに多くの場所が観光客用に用意されています。
 以前広島へ友人数名が遊びに来ましたが,私たちにとっては普通のいつもの風景でも彼らには目新しく見え,「広島は楽しい!」を連呼していました。
 鹿児島はなんと言っても幕末維新に関わる人たちが多く出ています。どこにいても西郷隆盛ですね。まずは。まるで空海伝説のように死んでも鹿児島薩摩の町おこしに貢献されています。主人公の篤姫は幕末薩摩島津藩の親戚筋に生まれました。おてんばながらその生まれながらの賢明さを買われて本家島津斉彬の養女となります。その養女が徳川十三代将軍の御台所となるわけです。その輿入れの品物を準備したのが薩摩の下級武士西郷隆盛です。その西郷は幕末倒幕の志士として活躍します。幾度も島へ流され復活し,倒幕を成し遂げます。その後明治政府を作るためヨーロッパへ留学する大久保らの後を任され明治政府を預かりますが,最終的には薩摩へ帰り西南戦争へと巻き込まれていきます。すごいのは西郷が東京を去るにあたって従った薩摩人が六百名もいたとか!その人望のすごさには驚きます。結局西郷隆盛は政府軍に破れますが,攻める政府軍にも弟や従兄弟がいて,ともに育った薩摩人が殺し合った結末に悲しさを感じます。篤姫はその歴史の中で幼なじみとともに歴史の荒波に飲み込まれて行きますが,幕末薩摩へ帰るよう打診されても嫁いだ者として最期まで東京にいたそうです。明治十六年に亡くなっていますが,晩年は勝海舟がよく遊びに誘ってその不遇の人生を慰めたという話も公開されていました。それにしても西郷隆盛,大久保利通,大山巌,東郷平八郎,篤姫等皆さん薩摩の人たちでそれも市内のごく近くの出身が多く驚きます。このことは山口県長州へ行っても同じ状況なのでしょうか?確か高知は龍馬空港とかいう名前でした。
スポンサーサイト
Category: 未分類
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。