FC2ブログ

環境に配慮した取り組み

 エネルギー問題,ガソリン値上げ,地球温暖化問題。すごい早さで急激に課題は大きくなっています。身近でも電気代,ガソリン代,重油代,ガス代等大きく跳ね上がり施設経営を圧迫しています。テレビで個人生活における「エコライフ」を取材されていました。具体的には
 ○昼間は照明を全灯しない 
○冷蔵庫は熱を逃がすよう後ろ側に隙間を作ったり風を入れる
○空調温度を2度調節する。
○車はゆっくりスタートさせる。
○使用しない電化製品の元電源はOFFにしておく。
○水道等の水量の調節
皆さんの生活ではどの程度実践されていますか?さて私たちの事業所特に福祉施設では何が出来るのでしょうか?「私たちの事業所では京都議定書に基づく地球温暖化対策に協力しています」とか「私たちの法人では資源の無駄使いをなくす取り組みをしています」と宣言する時代も近づいているように感じます。身近にある取り組み工夫を確認すると・・・
◇官公庁から届く再利用封筒
◇パンフレットや名刺等での再生紙利用表示
◇ちまたの事業所で見る「アイドリングストップ宣言」表示
◇アルミ缶や段ボールの回収事業
◇業者から食材や物品を購入する際の包装等段ボールの回収依頼
次に私たちにできることやすでに実践していることがあるでしょうか?
▽コピー用紙の裏面の再利用=毎年30万枚以上の紙(1日約820枚)を使用します。使える裏面は再利用しています。
▽封筒の再利用
▽昼間は照明を必要以外使用しない=建物構造上比較的明るいので事務仕事以外不要な場所が多いようです。
▽電気代夜間電力の利用=一部床暖房に導入しています。
今後検討できる事柄
□今後購入する公用車へのハイブリッド車の採用
□生ゴミ対策
□紙媒体からパソコン等での情報管理
先日もある業者が新しいタイプの生ゴミ処理機の提案に来られました。
業者「これは紹介できる素晴らしいシステムです」
 私 「これまで決定版のごとく紹介されていた機械はなんだったのでしょうか?」
 業者「実際これまでのものがどこも使用できていないケースがほとんどです」
また電気料金節約装置設置業者も来ました。
 業者「必ず省エネになります。特に夏場のエアコンは大きいです。ほぼ3年で装置の代金は回収できます」
 私 「結構ですね。ただこの施設の特徴ですが,電気料金は夏より冬が大きいですね。冬場の暖房費用の節約を考えてほしい」
こんなやりとりは年中続きます。はたして有効な対策があるのでしょうか?
ちなみに先日TOYOTAプリウスに乗る方と話しました。新しいタイプではありません
「25㎞は走りますよ。1回の給油で900㎞は走ります」
あなたプリウスに変えますか?
スポンサーサイト



Category: 未分類