FC2ブログ

和顔愛語

 会社にはよくモットーとも言える「社是」なるものがありますが,私たちの法人にもあります。「法人是」とでもいいましょうか?『和顔愛語』と書いて「わげんあいご」と読みます。意味は“和やかな笑顔とやさしい言葉”です。これは昭和47年の社会福祉法人設立時に掲げられた言葉です。いまは採用された職員はみんなこのモットーを理解してくださっていることと思いますが・・・
 時代は養老院の措置時代から自分で選べる介護保険制度へ,そして社会福祉法人も倒産や合併を迎える時となりました。民間業者が参入し,いろいろなサービスを用意して行かなくては生き残れない厳しい時代です。しかし,どんな状況になっても,利用者に対しては尊敬の念をもって和やかな笑顔とやさしい言葉を持って接していこうとする姿勢が基本ということでしょう。
 アメリカは不景気で日本もそのあおりを食ってこの先どうなるかわかりません。
基本は1対1のサービスです。一人ひとりの利用者様に喜ばれるサービスの向上に努めてゆきたいと考えるこのごろです。
スポンサーサイト



Category: 未分類