FC2ブログ

九重夢吊り橋

 いつか話しましたが,私たちの法人には職員だけで運営する互助会のような組織があります。その名もあまり親しくしないという趣旨から「淡親会」と言います。毎年一度は研修旅行に出かけますが,私も今年は大分県湯布院の旅に出かけました。
 一泊二日ですがバスでの移動は結構疲れますね。もっとも運転手はもっとお疲れのはずですが・・・
初日は耶馬溪の紅葉を見て旅館へ。二日目は九重夢吊り橋へ向かいました。なんでも吊り橋を造って村おこしをしているとか。渡るだけで¥500は高いとの話もありましたが・・・なんと圧巻,その長さ390メートル,高さ173メートルです。吊り橋ですのでその揺れること、そしてまあ人の多さ。平日なのに大型バスが10台あまり常時来ています。すごいですね。それになんと紅葉のすばらしいこと、紅葉の向こうには自然の大きな滝が2つも見えました。雄大でした。この景色とこの大きさは¥500でも充分ですね。それにしてもだれがこんなものを考えたのか?
 勉強になりました。この橋だけで人がより集まり,地元の特産も売れるとか。確かによる所よる所皆さんおみやげを買います。すごい村おこしですね。

 
スポンサーサイト



Category: 未分類