FC2ブログ

佐々岡さんの偶然

 プロ野球も日本シリーズが終わりOFFシーズンに入ります。それにしても巨人対西武は断片的にナイターだった関係で見ましたが,なかなかおもしろかったようですね。経済効果もあったような感じです。
 つい先日とある関係で現プロ野球解説者で元広島東洋カープ投手佐々岡真司さんと話す機会がありました。ちなみに現役成績は138勝,153敗,106セーブという一流の投手です。昨年まで現役でしたのでご存じの方も多いようです。彼は清原・桑田と同期で華やかな人かも思いきや結構素朴な田舎人でした。島根県の田舎の生まれで中学校も2クラスほどで浜田商業高校に入ったとき,すごい都会に出たと感じたくらい緊張したとか。それでもやはり偶然があるもので,小学校中学校では内野手だったとか。高校で1・2年生に投手がいなかったので,投手として選ばれたようです。本人いわく「あおのまま野手だったら,プロに行くことはなかったでしょうね」とか。お母さんに育てられた佐々岡さんはいつもお母さんのことを気にしながら帰省されるようでした。
 また「辞めようと思ったことはありませんか」と尋ねたところ
 「ありますよ。1999年勝てなくなって・・・でも偶然よいトレーナーに出会って僕は40歳までやれました」と答えてくださりました。
どんな成功にも運はあるものです。わたしたちの仕事も「あの人に助けられて良かった」といえるようがんばりたいものです。皆さんにも偶然や運の巡り合わせの出会いがありませんか?また大事にしたいものです。
 
スポンサーサイト



Category: 未分類