FC2ブログ

国のお小遣いやいかに?

 秋も深まり晩秋を迎え,いよいよあとは冬へという季節を迎えました。久しぶりに本日は晴天です。その分おそらく今年最初の霜が若干降りた感じがします。屋根は凍っていた感じですね。皆さん10月に霜がおりないのは初めてといわれています。世の中は全国的に平成の大合併で今年から来年春に向けて合併後2回目の選挙を迎えようとしています。この町神石高原町も11月30日が町長・町議会銀選挙です。まもなくあわただしくなるばかりです。ちなみに施設は不在者投票を予定しています。
 国会もなかなかどちらへ向かうのか,政府は2兆円をお小遣いをどこまでくださるのか見えません。昨日ある会議でおもしろいことを言われる方がありました。
 「国はどうなっとるんだ。家は借金で大変なのに子どもに父親が小遣いをやろうという行為で,普通では考えられない!」
 なるほどそうですね。具体的に数字を入れてみますと,

   父親の年間収入 450万円  累積借金 8,000万円 

 の状態でありながら,子どもたちに小遣いを合計20万円用意し,収入のある子にはやろうかどうか,それとも全員に分けようか議論している形ですね。普通は子どもは「お父さん,使わずに借金返せ!自分たちが背負うのは嫌だ!」というでしょうね。

スポンサーサイト
Category: 未分類