FC2ブログ

犬の最後

 いよいよクリスマスシーズンも本番です。今日は天皇誕生日。平成天皇も75歳を迎えられました。もうすぐ平成21年です。平成ももう21年目になります。なんとなくいつかはと思っていましたが,早いですね。
 先日ある雑誌を見ていたら最近はペットの葬儀やお墓が流行っており,中には喪中葉書まで出されることもあると報道していました。子どもが少なくなり,家族愛をペットに向ける気持ちがわからんでも有りませんが不自然な感じもします。果たしてその結果供養がちゃんとされているのか心配な面もあります。
 ある雑誌には売り物にならない犬などは野犬とともに保健所で処分されているが,その数がすごいとありました。年間15万匹だそうです。たしかに私は好きではありませんが,ペットを売り買いする仕事があります。10万円も種類によっては,成長するので半値になると聞きます。最後には売り物にならず消えてしまいます。当然ながら生き物ですから,障害ができたり,最初からハンデを負って生まれてくる動物もあります。そうなると,売れないとかで処分対象となります。人間のようにはいかないのが現実です。たとえペットといえどもハンデも含めて特徴なのですが・・・・商売は違うようです。どうも生き物が商売になるのには抵抗がありますね。飼い始めたら最後まで看取るまでペットは飼いましょう。
 
スポンサーサイト



Category: 未分類