FC2ブログ

小正月と小豆がゆ

 1月15日になりました。もう今年が半月終わりました。注連飾りやお鏡も片付けましょう。15日は「小正月(こしょうがつ)」です。これは元日を大正月と呼ぶのに対してこのように呼ぶようです。なお、この小正月までが本来の松の内であり、関西地方や近畿地方では現在でも1月15日の小正月までが「松の内」といわれます。この日は小豆粥を食べる習慣があったようです。施設でもお昼の食事は小豆がゆでした。少しボリュームがないので希望者にはお餅が入っていました。珍しい季節の食事ですが,個人的にはあまり好きなメニューではありません。
 元旦のお正月が干支や祖霊を迎える行事の多いのに対し、小正月は豊作祈願などの農業に関連した行事や家庭的な行事が中心となります。かつて元服の儀を小正月に行っていたということから、1月15日は成人の日という国民の祝日となりました。しかし、2000年から成人の日は1月第2月曜日に変更されていることは知られるところです。
 ところで成人式は荒れたのは沖縄のみだったのでしょうか?
スポンサーサイト



Category: 未分類