FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

試験と太宰府天満宮

1月25日(日)昨日は福祉系国家試験日でした。受験された方はいかがだったでしょうか?介護福祉士は今回の介護報酬改正において人数割合が各サービスにおいて加算対象となりました。介護福祉士養成団体においてはある意味で,資格が優遇され,長年の希望が形になりました。ですから受験者も真剣であったことと想像します。しかし,事業所にとっては採用要件に制約がついてきました。ある一定の人数を割合で確保してゆこうとすると,無資格者等の採用をある程度押さえることとなります。諸刃の剣となりました。まあ福祉系大学等学生の確保に苦慮していますから,当然と言えば当然です。
 社会福祉士や精神保健福祉士にとっては,合格率も低いこともありますが,今後の養成校の対応は変化してくるものと考えます。実際入学する学生たちは介護福祉士と社会福祉士の違いを理解していません。その後になって向いているとか向いていないとか考えるわけです。ここは福祉系大学の生き残りのため,福祉士養成基礎課程として大学1~2年をとらえ,3年生の段階で希望コースに分かれて各福祉士をめざす形にされてはいかがでしょうか?
 受験された皆さんはお疲れ様でした。年に試験ですがベストを尽くされれば幸いです。来年度からカリキュラム変更に伴い,試験内容も変わるようです。不合格になったれば仕方なく勉強しましょう。長いようで短い1年です。
 ちなみに先日福岡市を訪れました。観光名所をタクシーで訪ねたら「太宰府がいいですよ」ということで突然訪ねました。皆さん受験者の健闘に手を合わせて帰りました。でも本当は努力と実力と少しの運であることはみんなわかっています。
 
スポンサーサイト
Category: 未分類
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。