FC2ブログ

ヘルパー研修会の演習が終了しました

 12月20日開講のヘルパー養成研修会も講義及び演習が終了しました。当初の受講者28名全員がここまで到達しました。これは一人ひとりの努力と個々の思い,さらにはプラス少しだけの主催者の配慮?といったところでしょうか?1月26日からさっそく希望日に実習に入りました。この中から数名は介護職として新たに誕生されることでしょう。皆さんお疲れ様でした。受講者の皆さんにはアンケートに協力していただきました。それぞれいろいろな意見をいただきました。多くは「大変勉強になった」とおおむね好感を持っていただいたように感じています。開催時期については多くの方が「夏場がよい」とのことでした。
 この研修ですが,実は準備と打ち合わせには大変多くの時間を費やしています。それでも開催する意義は大きいものがあります。最大のメリットは,人材養成です。これはご想像の通り現在不人気(?)のこの介護業界において,私たちの事業所でも人手は必要です。資格も含め勉強していただいてある程度仕事内容を理解していただいてからの採用には意味があります。また次に大きな目的は実は実際の仕事しているスタッフのレベルアップです。実際人前で2時間ないしは6時間説明したり,演習を進めていくことは大きなプレッシャーになりますし,それこそ約3倍以上の時間を費やしていろいろなシミュレーションの中で勉強しています。結果,自分たちの介護の整理と見直しを行うことにつながることを期待しています。その効果としてアンケートの中ではおもしろかったまたは印象に残った科目等をあげてもらいます。その中でその理由として「講師のトークが楽しかった」「講師が素敵だった」「実際に使える内容でわかりやすかった」など以前より演習の構成がわかりやすく工夫されたり,お話の上手な講師が増えてきたことです。やはりこういった機会は人を育てることにつながると実感しています。
スポンサーサイト



Category: 未分類