FC2ブログ

ノルディック複合ワールドカップ金メダル

 久しぶりにテレビで日本の雄姿を見た。ジャンプと距離を経験する複合はスキーの王様と言われ,約10年前までひととき日本はものすごい強さを見せていた。荻原兄弟などはいまでも知る人は多い。今回の明るいニュースの翌日,テレビ放送を見た。レースの流れはぶっちぎりではなく,競って競って最後に競り勝った。見事だった。強かった。勝負の駆け引きに勝っただけにすばらしい。ここまで立て直すにはかなりの労力があったはずだ。確か記憶が正しければ,日本が強かった頃,ルール改正が行われ,ジャンプから距離にポイントが移ったはずで,この結果日本はあまり活躍できなくなった。おそらく日本は得意のジャンプから苦手な距離に重点を置いた練習を積んだはずだ。この努力と関係者にお祝いを言いたい。
 この強さやこの勝負強さが男子マラソンになくなった感じがする。健闘し35㎞くらいまではついて行くがスパートするとついて行けない。新しい選手が現れても,なかなかオリンピックレベルの人が出てこない。新しいスターの登場を待ちたい。
 とそんなことを考えていたら女子マラソンで日本人が優勝しました。
スポンサーサイト



Category: 未分類