FC2ブログ

見切り販売と食料事情

セブン-イレブンジャパンが処分弁当の見切り販売への締め付けで話題となった。専門家の見方では最終的に見切り販売は収益の悪化やフランチャイズ同士の食い合いにあってしまうのではないかと指摘している。しかし,実際報道では日本の食べ物の数割は無駄になっているという現実がある。この食糧難の世界においてである。このことを考えると仕組みがやはり不自然であり,食材リサイクルなど考案していく必要がある。でも無駄なことはまだまだある。ビニール袋から割り箸,包装,弁当のプラスチック箱・・・どの程度リサイクルされているのでしょうか?以外と消却が多かったりして。可能なれば、廃棄食材が再利用され,生かされますよう願います。
スポンサーサイト



Category: 未分類