FC2ブログ

ガサ!ガサ!

千代田線「明治神宮前」駅をおりて地上に出たら小雨が降ってきた。向かいの原宿駅の改札前には相も変わらずひっきりなしに乗り降りがある。待ち合わせ時間まで少しあるのでのんびり行き交う人を見ていた。思ったより変わったファッションは見あたらず,‘こんなもんだったかな?’などと思いながら雨を見上げた。
横断歩道を渡ってキャスターを押してくる50才くらいの体格の良い全くの黒人男性が改札近くの人混みに止まった。有る意味では邪魔な場所に。「ガサ!ガサ!」「ガサ!ガサ!」と何かつぶやきながら,ひもを解いて箱を開け始めた。見るともなく見ていると,キャスターの前に洋服掛けのようなパイプ状のスタンドを出し,「made in China」と記載されている段ボールからビニール傘を取り出した。そしてスタンドにかけ始めた。
それを待っていたかのように改札を抜けてきた乗客が近づいて「いくら?」と尋ねる。黒人は「ヨンシャクエン」と答え,客は傘を取り,¥400を渡して街へ出て行く。
「ガサ!ガサ!」「ヨンシャクエン」「ガサ!ガサ!」「ヨンシャクエン」が繰り返されるが,男は傘を渡すまもなく,客が傘を手にするので男は小銭ばかりをズボンのポケットに入れる動作を繰り返す。
「ガサ!」「ヨンシャクエン」「ガサ!」「ヨンシャクエン」から「ガサ」「ヨンシャクエン」「ヨンシャクエン」「ガサ」「ヨンシャクエン」「ヨンシャクエン」となり,そのうち「ヨンシャクエン」「ヨンシャクエン」「ガサ」「ヨンシャクエン」「ヨンシャクエン」・・・となった。その間,10分。一つめの箱は空き,二つめへと。
そのあたりで,待ち人来たりて街へ消えていく私たち。雨も小降りになった。それにしても素早い!「天候を見て敏」ですね。さすがたくましい。またそれにしても,前から気になっていましたが,あのビニール傘の使用次第では地球環境に及ぼす影響も違うのではないでしょうか?
原宿の一コマでした。
スポンサーサイト



Category: 未分類