FC2ブログ

お久しぶりです

 秋とはいえまだまだ暑い昼下がり、入所の方に面会を求められる方がありました。歩き方がどことなく見たことのある方でしたが,確信もなかったのですが,周囲で同じように気づいた職員がいて,やはりと腰を上げ,「お久しぶりです」と声かけすると,相手の女性もにっこりと「まあ,お久しぶりです」とうれしような顔をされました。「いまそこで食事してきました。やはり変わらずおいしかったです。」それから少し話をして面会に案内されて行かれました。
 ほっとする瞬間です。私たちはどれだけ過去の利用者及びそのご家族との退所後の関わりを持とうとしてきたのかと問いかけることがあります。「退所」とは,入院等で別な所へ移って行かない限り,利用終了つまり亡くなることしかありません。亡くなった利用者である故人に対して私たちは,ご希望通りに葬祭等までお手伝いする方もありますが,自宅で組内の協力で送り出される方もあります。その後,退所手続きをされてからはなかなかお目にかからないこともあります。家族会はある時から家族後援会となり,退所後もボランティア等を通して行事等に参加可能となりました。続けて来られる方もありますが,なかなか以前のようには行きません。
 ふと家族が思い出すとき,思いを共有できる方法や機会があれば良いと考えます。
 「お元気でいらっしゃいました?」
 「ええ何とか。主人が少し体をこわしましたのでこちらへ来る機会も少なくなって・・・懐かしいです。」
 またお逢いできますように。 
スポンサーサイト
Category: 未分類