FC2ブログ

研修行きました。

 先日両国探訪記を書きましたが,本来の研修は人事管理でした。いま福祉の現場では「人手不足」と「離職者が多い」ことが問題となっています。そこで人事管理と評価制度の導入により賃金改定などが行われている現状があります。研修でも一般企業の給与から考え,どうやって評価してゆくか,日びのコミュニケーションの取り方など多くのことを学ぶことができました。
 10年前には人手不足を予想することはありましたが,ここまでなるとは予想しませんでした。これも介護現場が市民権を得たわけで,多くの職業の中の選択肢の一つに選ばれるようになったからとは言えますが,がんばっても報酬がど~んと伸びるわけでもなく,恒久的に続けていく職業としてはまだまだ改善されるべきことが多いように感じます。
 私たちの職場では平成14年より評価制度を導入しています。個人の実行計画書に基づく業務と評価の繰り返しで仕事します。内容的には常に改善の余地があるようで,どうも完璧な評価は難しいようです。それでも一番大事なことは自己評価と思います。自分が自分の日頃の業務を見直し,評価して上司に意見を求めるといった流れです。悩ましいところですが・・・どこも常に見直しながら進めているとか。勇気づけられます。
スポンサーサイト
Category: 未分類