FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

仕分け人の成果?  

 事業仕分け作業が終了したようです。今回のこの作業はこれまで本当はもっとやるべき業務だったはずなのに縦割り行政の中でなされてこなかった業務のようです。テレビ報道では華々しく厳しい言葉のやりとりの部分のみ伝えられましたが,本当はそれまでにいたる準備などはもっと多くの時間を費やしたに違いないことは想像できます。
 結局成果として予算圧縮は出来たのでしょうか?「廃止」「国庫返納」「見直し」といった言葉が最終的な各事業の評価であったように思います。ところで,当初の子ども手当,高校義務教育等多くの業務は公約どおり実現できるのでしょうか?なんか昨日あたり,高速道路の無料化は一部違うような伝わり方もしていますが・・・
 現実的な話になると結構怪しくなります。問題は圧縮できたお金の一部を何に振り向けるのかです。科学?教育?安全保障?福祉?医療?・・・そこが見えてこないですね。ちなみに福祉分野はどちらかというと余裕で実施するところもありますから,削られることも多いかもしれません。でもなくなると不幸せな方が増えると思います。
 来年あたりは年度当初から取り組みじっくり議論してほしいですね。またこの作業の成果や評価,費用対効果についても確認されてはいかがでしょうか。
スポンサーサイト
Category: 未分類
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。