FC2ブログ

雨あがりの東京

5月の終わりの日本の風景は大変美しい。特に雨上がりの晴天は大都会の東京でも美しい。ある時韓国人の友人が日本の特徴として「空港に降り立つと魚のにおいがし,空気が澄んでいる。黄砂に曇る大陸とは大きく異なる」と話していた言葉を思い出す。
 梅雨まであと2週間あるかないか,大きな建物と青い空,緑の木々,そして眼下の車の流れ,すべてがこの時期は鮮明で色鮮やかである。早朝は少し冷ややかでもお昼には真夏さえ感じさせる日差しとなる。この美しさは田舎の田園風景でも同じように映る。この気候が続くと快適な環境となるが,そういつまでも続くわけもなくいよいよジメジメした梅雨がやってくる。じっと汗ばむ,全ての食べ物が腐りやすい,そして雨が続くと寒ささえ体感する季節である。
スポンサーサイト
Category: 未分類