FC2ブログ

夏の終わりの居酒屋

ある居酒屋に行きました。暑い暑い夏の終わり。見事なシャッター街の中にありました。どうも古民家改造のお店でした。個室を希望したので二階に通されました。大広間らしき部屋を仕切って個室にしてあります。およそ八畳くらいの広さです。料理はもちろんですが,古民家改造も良いですね。当然ながら個室でしたので静かでいろいろな話が出来ました。しかし,思い出してみるに中庭があったり,トイレも改造,なんといっても厨房にも大きな改修が必要です。そうしてみると費用的に冷静に建て直した方が安い感じもしますね。
そういえば,あちこちで公共施設が空いていたり,社員寮が閉鎖になるなど日本各地デフレと不景気で建物が空いています。グループホームや小規模多機能施設への転換が行われて再生していますが,はたして効率がよいのでしょうか?意外とかかる経費が大きいのでは、それでも思い出の建物が無くなるより良いのかもしれません。
スポンサーサイト



Category: 未分類