FC2ブログ

佐世保バーガー

 13日月曜日私たちの「喫茶潤いの森」は,職員相手に噂の‘佐世保バーガー’を販売します。佐世保バーガーと言えば,ただいま福山にそのお店があります。ある出張の帰り,おみやげにとの思いで同行の人とともによりました。看板に「ご予約の方はそのことをお申し出ください」と一言???予約のみ??12個注文しましたが「20分くらいかかりますので車までお持ちしますので,お待ちください」だって。予想外の言葉。待つこと20分,やっと手にして帰りました。さて残業者と試食。レタスとトマト,ハンバーグに特製ソースとマヨネーズの取り合わせが絶妙で美味です。パン自体,またハンバーグ自体が美味しいですね。はたしてこの味が実現できるのでしょうか。
さて‘佐世保バーガー’の定義やいかに。そもそも昭和25年、佐世保にやってきた駐留アメリカ海軍関係者が、地元の人たちに作り方を教えたことから始まったハンバーガーで現在、佐世保市には約50のハンバーガー店があって、それぞれの店の味を競っているそうです。つまり、ハンバーガーチェーンのようにどの店も同じ味のものが出てくるのではなく、各店がくふうを凝らした手作りバーガーというところが特徴とか。2001年に佐世保市役所観光課グルメ担当が、観光客向けにハンバーガーショップの案内図をつくって5000部を市内の駅やホテルに置いたのが、ブームのきっかけとなったといわれています。これから考えると,工夫を凝らせばよいわけで,特別に作ったからといって,これが佐世保バーガーだと言えないわけですね。わかるようなわからんような。まあ試してみましょう!また報告します。

スポンサーサイト



Category: 未分類