FC2ブログ

そうだったのか池上彰!

 やはらとテレビに出て大活躍の池上彰さん。どの番組でも難しい話題をわかりやすく短時間で説明するので大人気の人である。大人のみならず子ども番組でも良く登場する。前から不思議に思っていたのは,
「あれだけテレビに出続けていても飽きられない」
「また決まった時間内にピッタと収まる話が出来る」
「なんでも説明できる」
そして,なんといってもわかりやすい。私たちが今知りたいことを教えてくれる。
きっとライターが別にいて,調べられた内容に基づいて書かれた原稿を覚えているんだと思っていた。AERAに特集があった。池上彰は自分で勉強している。なにしろよく知っている。番組の打ちあげも二次会には行かないし,資料を読んでいる。本当に驚きだ。ところが少し考えるとわかるはずだが,これまで上手く説明できる人がいなかったくらいだからライターがいるわけがない。
 私たちの法人では職員の懇親会として「淡親会(たんしんかい)」という組織がある。いろいろな意味での福利厚生が行われています。その名前の由来は「君子の交わりは淡きこと水の如し」から来ます。つまり偉い人というのはその交わり方はあっさりしている。その反対につまらない人の交際はまったりとしているという意味です。
 活躍する人は,表向きのみならず人の見ていないところで努力しているということです。そうだったのか池上彰!
スポンサーサイト
Category: 未分類