FC2ブログ

ノーベル賞

先頃日本人の受賞が相次いで話題となった。しかし,その日本人の受賞話題をかき消すように中国の民主活動家、劉暁波(りゅう・ぎょうは)氏へのノーベル平和賞受賞!全くの驚きとすばらしい勇気です。
(以下日経記事より抜粋して編集)
劉氏は中国共産党による一党独裁体制の廃止を求める「08憲章」の起草者として国家政権転覆扇動罪に問われ服役中の受賞だ。ノーベル賞委員会は中国の強い反発を承知でノーベル平和賞の理念を貫いた委員会を支持したい。劉氏は1989年、米コロンビア大学に研究者として在籍中に帰国し、民主化要求運動に加わった。天安門事件では「反革命罪」で投獄された。その後も再三投獄や監禁刑罰の「労働教養」に処せられたが、文筆活動はやめず、時評や論文を発表し続けた。劉氏が「長年、非暴力による人権擁護の闘いを続けた」ことを授賞理由にあげた。弾圧に屈することなく中国国内にとどまり、平和的な手法で改革を訴える不屈の精神への高い評価である。過去にも89年、チベット仏教最高指導者、ダライ・ラマ14世への授賞。91年に受賞したミャンマーの民主化運動指導者、アウン・サン・スー・チーさんの軍事政権に屈服しない姿勢も国際世論の支持が高い。
 現在中国は成長めざましく先進国に近づいていますが,一方で民主化は完全に封じ込まれた結果に基づく早い成長であることは明白です。それだけにノルウエーのノーベル賞委員会の姿勢はすばらしいですね。ちなみに受賞したご本人はこの事態をご存じなのでしょうか?
スポンサーサイト



Category: 未分類