FC2ブログ

福山はもちろん福山龍馬で町興し?

 NHK『龍馬伝』も佳境に入りました。いつか高知を訪ねたことを書きましたが,高知は空港まで「高知龍馬空港」ですから,すべて県全体を坂本龍馬で国興しです。ご存じの方も多いでしょうが,福山市も龍馬と縁があります。「坂の上のポニョ」で話題となりました鞆の浦はあの海援隊が操縦する「いろは丸」が紀州藩の船と衝突し日本で初めて行ったと伝わる海難審判事故として有名な場所であり,沈んだいろは丸から鞆の浦に泊まり,第1回の決裂した交渉を行った地として知られています。
終日福山で研修がありました。昼休み,退屈だったので福山市博物館を訪れました。関心は無かったのですが,‘幕末と瀬戸内海’といったようなテーマでの展示と看板に坂本龍馬が立っていました。好いていそうなので特別展示を見るのにかかる時間を案内のお姉さんに確認しながら入りました。入館料\700です。黒船来航の図から「いろは丸」の絵,さらには幕末の大政奉還から明治維新,さらには戊辰戦争までに関わる福山藩や広島藩,そして岡山藩の参加武士の証言や手紙などを展示してありました。龍馬の手紙もありました。どれもコピーばかりですが。福山藩のお偉い方の甲冑は本物ぽかったです。面白かったのは徳川某さんが撮影した広島城や武家屋敷の写真がありました。そんな写真に関心のある武士もいたのですね。木枯らしが吹きながらも弱々しい日差しのさすのどかな秋の昼休みでした。
スポンサーサイト



Category: 未分類