FC2ブログ

いよいよ国際ハブ空港羽田

 久しぶりの羽田空港でした。今の話題は再び国際線が飛ぶ羽田空港です。真のハブ空港として東京羽田空港が脚光を浴びることになることが予想されます。ところで羽田空港の正式名称はなんというか知ってますか?「東京国際空港」といいます。では成田空港は?「新東京国際空港」と言います。もともと羽田空港は国際空港なんです。またご存じだったでしょうか?まったく国際線が羽田空港から飛んでいなかったわけではありません。たしか台湾へは羽田だったと思いますが・・・成田空港が東京上野から1時間以上かかりますから以下に便利に戻ったかおわかりと思います。浜松町と羽田第1・第2ターミナルの前に国際線の駅が出来ました。直通モノレールもあるようです。
 もう一つ意識していなかったのですが,第2ターミナルが広くなりました。主に全日空が乗り入れているだい2ターミナルは新しかったのですが,京浜急行の降り口からまっすぐに進むとエスカレーターが3階の出発ロビーまたは2階の到着ロビーに向かう2本があります。ところが,以前から気になっていましたがあがって左へ進むとチェックインカウンターでした。そして右側は壁で何もありませんでした。こんな端っこにエスカレーターつけてと思ってみていましたが,なんと反対側が開業しているではありませんか?広々としていますが,人は慣れていないのか閑散としています。
 少し歩きながら,お店を確認してみましたが,なんとなくおなかが減りました。本当は‘ラーメン’食べたかったのですが,2階の東京ラーメンがあるのみでしたので,期待していました。よくみるとあのにぎやかな羽田でもなくなった店舗もあります。商売は厳しいですね。2階の端に「中国麺」のお店がありました。値段も安価で種類も豊富です。気になったのはお客さんが少ないことくらいです。大好きな「タンタン麺」を注文しました。きれいなまた中国語を話しそうなお姉さんに案内されました。
 ラーメンは日本の文化です。中国発祥の地でも育ったのは日本です。つまり日本の感覚で中国麺を食べると面食らうことがあります。目の前にセルフで運んだその丼の中は,私にその気持ちを思い出しました。麺は白くうどんみたいです。どうもこの店も果たして続くことかどうか・・・少し残念でした。羽田といえども競争は厳しいですね。
スポンサーサイト
Category: 未分類