FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

不思議なまだ見ぬ世界

 施設では年1回粗大ゴミを出す日を決めています。これまで町が主催する収集会で近くに持ち込んできました。重さで値段等異なります。そうはいっても必要な物ばかり購入してきたはずですが,年月とともに粗大ゴミになってしまうものです。毎年木片から金属片までたくさんの粗大ゴミが出ます。ある年は車いすばかり数十台持ち込みました。数名の地元の方が手にされましたが,
 「使えるかと思ったがよく見るともう使えんな」
と話されたのを覚えています。今年は町のクリーンセンターへ持ち込みました。日時を決めて場所を決めて集め,リストまで作成して運びます。事前に家電は届け出てお金まで納めています。4名の男性職員が車2台で運びました。大きな物に機会浴槽で使用してきたストレッチャーがあります。4名でトラックに丁寧に乗せました。
 いざ運び込んでみると,事業所のゴミということで「産業廃棄物なのでダメ!」といわれてしました。
 「えっそんな!どうすんの?ここまで運んで!」
そこで紹介を受けた鉄くず屋さんにそのまま直行しました。さすがに金属は引き取ってくれるでしょうがその他はまた別の所へ運ばねばならないでしょう。1日は覚悟の上,向かいました。
 その解体工場?はなんとも私たちが接することのない風景です。圧倒される大きさにものすごいガラクタ??失礼スクラップの山!!圧巻です。その広い中でそっとそびえ立つ私たちの粗大ゴミ。
 「そこおろして!」
 「はい。ここでいいですか?」
 そっとひもを解きながらおろそうとすると,担当の方が乱暴に引きずり下ろします。
‘バンッ’‘ガラガラ’‘バリバリ’
という感じですか。超乱暴な扱いです。あっけととられる私たち。4人でそろりと乗せたストレッチャーも一人でズリズリ引きずり下ろします。‘ガチャン!’
 たしかに壊れていますが,大事に扱ってきた私たちは複雑です。この人たちから見ればガラクタですね。私たちの縁遠い感じの世界でした。
 最後に「手続きは別にないのですか?」
 「ないよ!それでお宅どこ?シルトピア?おお夏祭りで世話になったからサービスしとくわ!」
 初めて納涼祭の効果があったと言える瞬間でした。あ~疲れた。価値観がひっくり返る出来事でした。いい経験です。
スポンサーサイト
Category: 未分類
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。