FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

雲海の里とど根性朝顔

 この時期,寒い日と比較的暖かい日が混じってやってきます。少し暖かい日は朝出勤するのに霧が深い日があります。フォグランプをつけながら真っ白い中を駆け抜けてきます。そんなときは東城川から標高が高くなる油木のループを上ると徐々に雲が切れてループの上,つまり施設に着くとすっかり晴れています。振り返ると白い雲に下の世界は覆われています。私たちは雲を抜けて上側に出るわけです。何とも高い場所でしょうか。
 そんな日は天気がよいわけですが,施設内にはもう霜を避けるためさまざまな植物がガラス張りの中で生活しています。パイナップル,バナナ,サボテン,月下美人など・・・
 ある利用者は鉢植えにいつも水をやりながら観賞されています。そんな中に、
「あれ見てみて,朝顔が咲いているの」
「本当にこんな時期に!でも月下美人もよく咲く環境ですから」
「まあ,あんな花は滅多咲かないので珍しいと思ってましたけど,ここでは珍しくない」
利用者とそんな会話です。でも冬に朝顔は見ませんね。最近はやりの「ど根性朝顔」ですか・。
スポンサーサイト
Category: 未分類
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。