FC2ブログ

就職内定率57.6%

 先日大学生の就職内定率が発表された。57.6%。つまり5人のうち2人は仕事が決まっていないという現実。過去最低とか。今後大学卒でも仕事に就けるとは限らない現実が見える。みなさんの周りにも就職できていない,あるいは就職が遅れて人もいるのでhないでしょうか?私たちはバブルの最後頃を知っています。就職はいくらでもあったし,4年生のはじめあるいは3年生の時期から就職活動することにより「青田買い」と言われ,少し政府が企業に自重を求める事態があったことを覚えているだけに,その変わりようには驚きますが,学生の性ではありません。それでも福祉関係では求人が満たされているわけではありません。つまりいっとき福祉系へ介護系へという流れがありましたが,福祉業界も多くの人を受け入れてはみたものの,続かないあるいは向かない人は無理という現実が見えてきました。そんなわけで結局福祉系へは以前と同じく向いた勉強して進んできた人しか続かないわけですが・・・しかし,現在の学校を見ていると私たちの子どもの頃からみても子どもの数は半数以下ですので,もっと企業の人集めは厳しくなります。それでも就職率が低いとすると,日本の経済状態が以下に瀕死の状態かわかりますね。
 先日造船関係の人と話すことがありましたが,いっとき日本の造船は好景気だったそうです。いまは韓国企業に造船は負けているとか。もう予約がまもなく終わることを心配していました。
スポンサーサイト



Category: 未分類