FC2ブログ

不安な同窓会

 仕事していたら電話が入った。よく知っている相手なので何気なく応対したら,全く別人だった。
 相手「高校の同窓会の案内届いた?」
 私 「はい。出席しますよ」
 相手「私○○というけど,覚えてる?一緒に生徒会活動してたよね?」
 私 「えっ○○さん?記憶が明確でないなあ」
 相手「忘れたの?私はよく覚えてるよ」
(あせる私,なかなか思い出せない相手の名前・・・)
 私 「そうか。名前変わってない。結婚して,旧姓は?」
 相手「私,結婚してるけど家付きなので変わってないよ」
(すっかり動揺する私)
 私 「ごめん、思い出せない。帰ってアルバム見るよ」
 相手「実は同窓会でアルバムにない写真を幹事の▽▽君が探してて,私あなたの顔を思い出して持ってないかと電話したんだよ」
(ますますあせる私)
 私 「どっどうして僕なの?写真部の連中もいたじゃない?」
 相手「なんとなくあなたが写真撮っていたような気がして」
 私 「探してみるけど期待しないでよ。じゃあまた連絡するよ。ところでよくこの職場がよくわかったね」
 相手「知ってたよ。数年前からおたくの法人の雑誌の写真みて名前確認したよ。もし見つかったら電話してね」
(電話を切って,すっかり立場のない私は呆然してショックのあまりしばらく仕事にならなかった)
相手は明確に覚えているのに,肝心の私にその人の思い出が欠落している事実。相手の印象が薄かったか,はたまたよっぽど私の印象が強かったか,それとも私はすでに認知症か?
アルバムにその人の○○という名前があったら???またなかったら???どうしよう。帰宅しておそるおそるアルバムを開いてみた。なんと確かにその人の写真があった。違うクラスだけど。そして肝心の生徒会執行部のページをみるとその人は写っている。つまり私が忘れている。映画『時をかける少女』ではなかったのだ。そうしてみるとお正月に計画されている20数年ぶりの高校の同窓会が怖いこの頃です。 
スポンサーサイト
Category: 未分類