FC2ブログ

庄原焼き

 ‘庄原焼き’とは何のことかご存じでしょうか?それはお好み焼きのご当地メニューです。つまり庄原独自の焼き方のお好み焼きです。実は昨日,雪の舞う夕方あるお好み焼きのお店に入りました。なんとなくお好み焼きが食べたかったのです。そこはいつも込んでいるお店なのですが,なぜか幸運にも空いていました。早速オーダーと思ったのですが,‘庄原焼き’なるものがあります。前から知ってはいたのですが,恐れをなして試したことがありません。思い切って注文してみました。でもその思い切りは店の主人の言葉でした。
 「よく出ますよ。広島からわざわざ食べに来る人がいたり,今日なんか京都から来るんだから・・・」(本当だろうな??)
 出来てきたものは普通のお好み焼きです。上には例によって青ネギがたっぷり。ところがソースが違います。いつものお好みソースとは色が違いうすめ。味は‘ポン酢’です。ここが特徴。いろいろ調合されてどろっとしていますが,確かにポン酢です。さっとかけて食べます。実はその店はさらに中身を‘キムチチャーハン’にしています。チャーハンと青ネギ,卵にポン酢の味が合わさって意外とあっさりしていておいしいではありませんか。主人の話によると,庄原焼きの定義は○ポン酢味であること ○庄原特産のお米を使用していること だそうです。そこで店によってはおにぎりだったり,餅だったりのようで工夫されています。ちなみに庄原市には6店舗が取り組まれています。昨今のB級グルメブームにあやかって商工会がお作りになられたようです。府中焼きにも影響を受けていることでしょう。
 私の記憶ではその昔,庄原の町中にはお好み焼きのお店が20店舗くらいありましたよ。どうぞ皆さん庄原焼きをお試し下さい。
スポンサーサイト



Category: 未分類