FC2ブログ

伊達直人症候群

 日本列島を駆け抜ける「伊達直人」。この名前に共感を覚えるのは40代後半から50代の人ではないかと思います。この「伊達直人」とは,簡単に説明すると・・・
 
アニメタイガーマスクの素顔で,‘ちびっこハウス’という孤児院で孤児として育った伊達直人は自らマスクマン悪役プロレスラーとして登場する。出身養成機関‘虎の穴’を裏切り,善玉となって日本プロレスに入りジャイアント馬場やアントニオ猪木とともに活躍する。その合間,伊達直人は素顔でちびっこハウスに現れ,恵まれない子どもたちにいろいろな物をプレゼントする。しかし,虎の穴から送られてくる刺客と身を削りながら傷つきながら戦っていくという悲しいストーリー。最後は試合中にマスクをはがされ正体がばれてしまい,日本を離れていく。

プロレスという格闘技をテーマにしながら少し悲しい,でも,やさしいアニメだった。本当はみんな「伊達直人」になりたいんだなと感じました。全国各地に現れるのはよいのですが,ただのブームで終わらないことを祈ります。また本当の伊達直人はずっと継続して恵まれない子どもたちを支援していました。
スポンサーサイト
Category: 未分類