FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

人気力士高見盛

少し時間があって自家用車で待っている間,テレビを見ていた。なにげなくチャンル換えていたら,大相撲をやっていた。それも館内が盛り上がっている。高見盛の取り組みで最後のしきりの場面だった。私もつい引き込まれる。土俵の外を向いて方を大きく上下して気合いを入れている。館内も
‘ヨシッ!ヨシッ!ヨシッ!’と大合唱。その上,たくさんの塩を蒔き付けるといった感じ。取り組みは幸い勝って余計に国技館は大歓声だった。
 大相撲は日本人以上の横綱白鵬のがんばりで不祥事を吹き飛ばしながらばく進していますが,やはりプロスポーツです。人気やお金の取れる力士が必要です。まさに高見盛はファンを引きつける力士ですね。普段あまり相撲を見ない私も思わず応援していました。確か少し前には舞ノ海がいたり,もちろん若貴兄弟も素晴らしかったですね。
 どんな組織でもそのうち向きのルールはあります。しかし,その中でも個人が生き生きしていないと魅力が出てきません。いつになるかわかりませんが日本人横綱が登場する未来はすごい盛り上がりになるでしょうね。 
スポンサーサイト
Category: 未分類
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。