FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

八百長

大相撲は相も変わらず八百長問題で大揺れですが,はたして「八百長」の語源はなんでしょうか?以下調べてみると
「明治時代の八百屋の店主 長兵衛(ちょうべえ) に由来するといわれます。八百屋の長兵衛は通称を‘八百長(やおちょう)’といい,大相撲の年寄・伊勢ノ海五太夫と囲碁仲間であったそうです。囲碁の実力は長兵衛が優っていたが,八百屋の商品を買ってもらう商売上の打算から,わざと負けたりして伊勢ノ海五太夫の機嫌をとっていたんだとか。しかし,その後,回向院近くの碁会所開きの来賓として招かれていた本因坊秀元と互角の勝負をしたため,周囲に長兵衛の本当の実力が知れわたり,以来,真剣に争っているようにみせながら,事前に示し合わせた通りに勝負をつけることを八百長と呼ぶようになった」
読んでみると,なんだか由緒正しそうな由来話です。それにしても個人競技でプロですから,口で併せておくことは可能ですね。まあプロレスと同じですよ。でもそのことをある程度しながら周囲も見ているのですが・・・大相撲の良さはやはりあの大きさと迫力だと思いますよ。ちなみに相撲界ではこの「八百長」を「注射」と呼ぶようですが。なんとなく変な隠語です。

スポンサーサイト
Category: 未分類
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。