FC2ブログ

伯耆大山が!

いよいよ紅葉は紅さを増し,自宅の庭の銀杏の葉は絨毯のように黄色く落ち積もってきました。秋も終わりです。晩秋から立冬を過ぎ,冬の気配を感じる朝を迎えるこのごろです。
 先日伯耆大山に雪が降ったという噂を聞きました。大山から道後山へそしてこの町にも雪がやってきます。今年は果たしてどれくらい降るのでしょうか。
 この神石高原町油木は広島県内で毎年最初に寒さを記録する所です。すでに10月の終わりには氷点下を記録したようです。積雪は庄原市高野町,寒さは油木といったところでしょうか。その油木でもこのシルトピア一帯は北風をまともに受ける高台です。
 数年前のある寒い冬の晴れた朝,施設の敷地内のちょうどシンボルタワーの下のあたりから北方の雪のない道後山のさらに向こうに白い大きな山が見えました。まさしくそれは大山でした。空気の澄んだ朝には見えるという話です。綺麗ですが寒そうな話ですね。
 
スポンサーサイト
Category: 未分類